• image

2019.08.29

FILMELANGE / PARKIN ムラ感のあるリサイクルコットンを美しい超長棉と合わせて、糸番手の使い方の変化により膨らみと柔らかさ、適度なハリ感、表情を追及し作られた新素材の裏毛シリーズです。ヴィンテージの雰囲気の中に綺麗な表情が生まれています。“柔らかさ”“伸びのよさ”“ふっくら感”が、どれも最大限に引き出された、すばらしく気持ちのいい生地です。やはり、良い着心地は良いコットンからのみ生まれます。VINTAGEスウェットとディテール、パターンを踏襲した裏毛シリーズです。現代的なパターンではなく、古き良きパターンを採用しています。極太2本針ステッチなどの細かなディテールにより雰囲気の良いスウェットに仕上がりました。【FILMELANGE】FilMelangeは、2007年春、日本の東京で生まれた、最高品質のカットソーの作り手です。“フィルメランジェ”とは“混色の(Melange) 糸(Fil)”という意味の造語です。つまりは杢目の糸、昔ながらのTシャツやスウェットシャツのグレー色に使用されている、ムラのあるあの色です。“原点”を大切に、できる限りシンプルな発想で、自然の摂理に逆らわないものづくりを継続しています。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム