• image

2022.12.27

ウールシルクファブリックを採用したヘリンボーン柄セットアップのコーディネートをご紹介いたします。 今回は、セットアップのインナーに、ケーブル編みニットをレイヤーしております。 伝統的なヘリンボーン柄セットアップには、やはり、伝統的なケーブル編みニットがとても良く合いますね。 セットアップのディテールをご説明させて頂きます。 ブログでも画像付きで詳細に紹介しておりますので、是非ご覧下さいませ。 肩周りはアンコンストラクテッドな仕立てで、それでいて丸みを帯びたショルダーラインは、高度な縫製技術の賜物ですね。 とても軽い着心地です。 袖の前振りは、立体的且つ綺麗な曲線で仕立てられており、高度な前方縫製ならではの、美しいスリーブラインです。 包み込まれる様な着やすさで、上質な見え感になります。 伝統的な3パッチの顔とも言うべき、胸元のパッチポケットのかたちと縫製、共に最高ですね。 細かい所ですが、神は細部に宿ります。 ウールシルクのヘリンボーンは、ネップも含め、ヴィンテージフィーリングがあり、それでいて、なめらかな素材感で、エイジングも楽しみなファブリックです。 共生地のトラウザースは、セットアップとしても着用可能です。 ワンプリーツの型で、裾にかけて、ナチュラルにテーパードしていき、ヒップから裾にかけて、ナチュラルに落ちていきます。 ウエストは、シャーリング仕様で、伸びますので、とても楽ちんです。 これからの季節、食べ過ぎても、トラウザースのウエストが伸びてくれます。 とても良いディテールですね。 このヘリンボーンファブリックの佇まいですと、裾の仕上げは、ハーフクッションのダブル、ダブル幅は、5cmが気分ですね。 4.5cmでも良いかも知れません。 悩みどころですね。 昨今のトレンドも含め、シングルなら、ワンクッションにしておきましょう。 ジャケット、トラウザース、それぞれ単品でも着用可能ですので、コーディネートのレンジもとても広がりますね。 モダンなダンディズムのウールシルクヘリンボーンセットアップのコーディネートのご紹介でした。 お気に入りの【♡+】をポチッとチェック頂くと、アイテムを見返しやすくなります。 ご紹介させて頂いたアイテムは、以下のリンクでアクセス頂けます。 是非ご利用下さいませ。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム