• image

2018.05.19

〈STYLE EYES〉 1950年代中期に作られたヴィンテージボーリングシャツを再現。 刺繍の図案はコロラド州サクラメントにあったボーリング場がモチーフ。 ハンドルミシンで仕上げていた当時のチェーン刺繍の魅力を再現する為、ヴィンテージを分析して刺繍の針数や針足を合わせ、厚みのある刺繍の立体感やクラシカルな風合いまで表現しました。 素材は、染色した際の発色が良い、鮮やかな配色が特徴のボーリングシャツに適した生地といえる、レーヨンを使用しています。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り