• image

2019.03.01

ニット製法でしか実現できないイレギュラーなマルチカラーがポイントになります。脇下の「減らしガゼット」や「裾」の代わり編み部分もブランドの技術の高さがうかがえます。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り