• image

2019.10.09

TOKYOブランド顔負けの存在感を発するこのコーデュロイブルゾンは〈BEAMS〉オリジナル。 今の流れにジャストなシルエットは勿論なのですが、個人的に注目すべきは生地です。 細畝と太畝を交互に配し、寄りで見たときの表情がなんとも言えません。 しかもストレッチ素材なので、中に着込んでも着心地を損なわない。 レイヤード族には非常に嬉しいポイントです。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム