佐々木優|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
佐々木優
ビームス 千葉
26歳
ゆずれないこだわり:食べたいと思ったものは自分で作るようにしています。最近の自信作はキューバサンドです。ホリデーシーズンの過ごし方:高校は北海道釧路の高校に通っていたのですが、東京にいる人が多いのでみんなで集まり、居酒屋を2、3軒ハシゴして、そのままカラオケコースが鉄板です。ホリデー感はあまりないですね(笑)。仕事との向き合い方:どんなことも真剣に全力投球で取り組む。その結果がいろんなことに繋がり、自分にかえってくると思っています。
佐々木優さんが選んだギフト
バックパック|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
北海道に住むBEAMS BOY好きの母へ
年に1度、北海道釧路の実家に帰省する度にBEAMS商品が増えていることに気づきます。「これどうしたの?」と聞くと、「オンラインストアで買ったの」とうれしそうに答える母。特に気に入っている様子だったのがGREGORY × BEAMS BOYのボア素材のバックパック、FINE DAY。今回は同じくGREGORY × BEAMS BOYの別デザインNICE DAYを選んでみました。ボア素材のFINE DAYは冬っぽさを感じますが、NICE DAYは通年使えるデザインで、母は柄物も好きなのできっと喜んでくれると思います。
コート|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
どちらかというとファッションに無頓着な父へ
去年の冬に帰省した際、「アウターを選んでくれ」と言われ一緒に選びに行ったのですが、釧路は洋服屋が少なく、本気でおすすめできるアウターが見つからずにもどかしい思いをしました。洋服を選んでほしいと言われたのはこの時が初めてだったのに悔しい思いをしたので、機能的でかっこいいステンカラーコートを贈ってリベンジしたいです。中綿のプリマロフトや撥水加工生地の説明と一緒に贈れば、たちまち気に入ってくれる予感がします。
ケーブル|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
都内で忙しく働く兄と、北海道で働いていてなかなか会えない弟へ
佐々木家の男三兄弟は、それぞれ全然違う職種で働いています。兄は広告業、次男の私はアパレル、北海道に住む弟は公務員をしています。もともと兄も弟もデスクワークが多いですが、新しい生活様式や働き方が始まってから電子機器を使う機会がさらに増えたと思うので、3つの機能が1つになっていて見た目もスタイリッシュな充電ケーブルを選びました。便利なガジェットを活用して、仕事中も気分を上げてほしいなと思います。
スピーカー|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
大学時代からの仲で、音楽好きの友人へ
大学時代からの友人とは知り合った当初から気が合い、一緒に飲みに行ったり買い物に行ったりする仲でした。彼は大学在学中に出会った彼女と最近結婚したので、お嫁さんと2人で楽しめて、見た目にもおしゃれなスピーカーを選びました。その友人とは音楽の趣味も似ていたので、2人でライブを楽しんだこともありました。このスピーカーでお嫁さんと好きな音楽を聴いて、新婚生活のお供にしてもらいたいです。
サンダル|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
昨年の帰省以来会えていない、20年来の幼馴染みへ
お互いの家が徒歩数分の距離だったこともあり、小学生の時から仲のいい幼馴染み。当時はほとんど毎日のように遊んでいました。私が東京に来て以来会う機会が減ってしまいましたが、どうやら最近はバーベキューやキャンプといったアウトドアにハマっている模様。きっと彼は寒くなってもアウトドアに出かけると思うので、外側はダウンみたいな素材で、内側には起毛加工が施されているあたたかいサンダルを贈ります。私が帰省した際は、ぜひアウトドアに誘ってほしいです!