林久仁子|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
林久仁子
ビームス ハウス 六本木
41歳
趣味:お菓子作り。今はベーキングパウダーを使わないシフォンケーキに挑戦中です! ホリデーシーズンの過ごし方:クリスマスツリーを子どもたちと一緒に飾ることが毎年の楽しみです。クリスマスイブにはクッキーとミルクをツリーの下に置いて、翌朝みんなでプレゼントを開けるのが恒例です。仕事との向き合い方:10年ほど前に病気を患い半年間休職した際、「やっぱりBEAMSが好きだな」と改めて感じた一方で、仕事以外のことも大切にしたいと思いました。今は無理のないペースで、周りへの感謝の気持ちを忘れずに取り組んでいます。
林久仁子さんが選んだギフト
キッズチェア|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
今年2歳になった好奇心旺盛な双子の娘たちへ
2歳になった双子の娘たちは「自分でやる!」と言って色々なことに挑戦したがります。手洗いやうがい、コップにお水を入れるのも自分たちの手で。そんな彼女たちの自主性を大切にしてあげたいので、天童木工の素敵な子ども用チェアを選びました。もう少し大きくなったらこの椅子を台にして色んなことをお手伝いしてくれるかな?と想像が膨らみます。使わない時は2人が大切にしている熊のぬいぐるみを座らせてあげてもいいかと。
ダウンブルゾン|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
ステイホーム中に自然の中で遊ぶことが大好きになった子どもたちへ
今年のステイホーム期間は、自宅で元気を有り余らせていた子どもたちを疲れさせるため、近所にある森へ通っていました。双子はいつも3歳上のお兄ちゃんの後ろにくっついて走り回っていました。最初のうちはすぐに抱っこをねだっていた双子も、いつの間にか自分の足で山道を歩けるように。そんなたくましい子どもたちが今年の冬も元気に遊び回れるよう、軽くてあたたかいお揃いのダウンブルゾンをプレゼントしたいです。
マグカップ|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
3児の子育てを一緒に乗り越えてきた戦友である夫へ
長男と3歳違いで生まれてきた双子の育児は、私1人では到底手に負えず、夫と二人三脚で日々奮闘しています。夜は寝かしつけをしながら自分たちも寝落ちしてしまうことがほとんどですが、もしも2人の時間ができたら使いたいマグカップを選びました。子どもたちが起きている間は壊れにくい丈夫なコップを使っていますが、たまにはこんな素敵なカップにお気に入りの紅茶を入れて、貴重な大人だけの時間を楽しみたいです。
グローブ|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
昨年の夏以来会えていない鳥取に住む義理の母へ
10年前に夫との結婚が決まった時、義理の母へレザーのグローブをプレゼントしました。とても大切に使ってくれているこのグローブを、昨年届いた年賀状で義母がつけているのを見て、そろそろ新しいものを買ってあげたいなと思いました。日本海側の冬は寒さが厳しいので、ライナーがカシミヤになっているGIGLIO FIORENTINOのレザーグローブを贈りたいです。柔らかいラムレザーは着け心地も良く、品のある見た目が可愛らしい印象の義母にぴったりだと思います。
マフラー|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
同じく鳥取に住む愛妻家の義父へ
鳥取に住む義母へグローブを贈った際、義理の父にはマフラーを贈りました。義理の母と同じくとても大切に使ってくれていて、旅先の写真に写る2人はこのマフラーとグローブをそれぞれ必ず着けてくれています。そんな義父には上品なカシミヤマフラーを選びました。家事や料理も得意な義父が義母と並んで台所に立つ仲睦まじい姿を見ると、私たち夫婦のお手本にしたいなと思います。これからも元気に2人の時間を楽しんでもらいたいです。