750フィルパワーのダウンジャケット

( BEAMS )

毎シーズン現れる

おかわりダウン

750フィルパワーのダウンジャケット

BEAMS

  • ミリタリーのレイヤードシステム「ECWCS」に着想を得たこのダウンジャケット。じつは2015年の登場以来少しずつカタチを変えながら、秋冬シーズンになると毎年必ず現れる定番アウターなんです。スリムすぎずワイドすぎない程よいボリューム感とミリタリーに寄りすぎないシンプルディテールで、トレンド関係なしに何年でも着られるデザインが、高い支持率の理由です。ジャケットの裾がちょうど隠れるくらいの丈感ゆえ、色選びさえ間違わなければ仕事にだって着て行けちゃう!そんな平日・休日問わず活躍するロングライフアウターが3万円台だなんて!何度もおかわりされるのも納得ってもんです。
  • WHY?

    街使いに必要十分な

    750フィルパワーダウン

    内部に封入されたダウンは750フィルパワーと、タウンユースには十分すぎるボリューム&保温性を確保。ただし使われているのは、ALLIED社の「ハイパードライ」なるウォータープルーフダウン。それ自体に撥水性が付与されているため、万が一水が浸入しても劣化やパフォーマンスの低下が最小限に抑えられる♪リアルフェザー&ダウンなのに気遣い無用でガンガン着られるってのもうれしいポイントですよね。

    過度なデザインは省き、シルエットもベーシック。でも漂う本物感がイイんですよね。

    ダウンは雨=水に弱い、が長らく通説でしたがもはやその弱点をも克服!

  • DETAIL

    じつは外装も

    超ハイスペックなんです!

    コットンライクな風合いのボディには、東レの「ダーミザクス」という生地をセレクト。ラミネート加工が施されたナイロン製で、そのナチュラルな見た目とは裏腹に、優れた撥水性や透湿性、防風性を備えたハイスペック生地なんです。肌触りはソフトで軽量でありながら、多少の雨はしっかりシャットアウトして汗やムレの不快感は低減してくれる!ショッピングモールでパートナーの買い物に長時間付き合わされても、これなら脱いだり着たりを繰り返す必要もなさそうでしょ?(笑)

    ポケット横にはざっくり手を入れられるハンドウォーマーも。これ、意外とないと不便なんですが、しっかり設置されてます。

    ベージュの他に、よりミリタリーライクなオリーブ、シックなブラックを展開。

( Staff Snap & Voice )

抜群の保温性が持ち味。アウターの色味に合わせたワントーンのスタイリングにすることで、見た目も暖かい印象に仕上げました。冬の厳しい寒さも、これ1着で凌げます。

杉浦 駿(ビームス Eコマース)

アウトドアな雰囲気でカジュアルなダウンですが、黒色を選べばスタイリッシュな印象に。すっきりとしたテーパードパンツを合わせれば、街にも余裕で繰り出せます。

野崎 亮佑(ビームス バイヤー)

CASUAL : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS