レザーのミリタリーブルゾン

( BEAMS PLUS )

名品ベースのブルゾンなら

レザーも余裕で攻略!

レザーのミリタリーブルゾン

BEAMS PLUS

  • レザーアウターは休日カジュアルにおける最高ランクのアイテム。勝負時の相棒。ディス・イズ・一張羅。でも背伸び(=ガンバりすぎ)感を見せちゃうのは禁物。街ゆく洒落者たちのように、いかに“こなれて見せられるか”が、攻略の糸口になるんです。だからこのレザーブルゾンみたいに、ベースがとっつきやすい形のほうが、勝率は格段に上がるはず。元ネタは米国が生んだ傑作フライトジャケット、A-1&A-2。すでに半世紀以上も愛され続けている実績を持つ名品を、オリジンの色目を拾いながらサイズ感を現代的にアップデート。さらに軽くて柔らか〜いホースレザーを採用することで、レザーウェアにありがちな「動きづらい……」ストレスとは一切無縁に。さらにさらに、レザー、ミリタリーと雄度の濃ゆ~いワードが飛び交ってますが、軍人コスプレにならないようなバランスに仕上がってるから、使い勝手もすこぶる上々。大人っぽく、でもガンバってる感はなく。そんなレザーの作法を、小難しいテクを駆使することなく手中にできちゃう秀才なんて、そうそう存在しませんよね(ここにいた!)。
  • POINT

    傑作フライトJKを

    ググッとモダナイズ

    アメリカ軍が誇る傑作フライトジャケット、A-1とA-2をベースにしてるって時点で、もう玄人ウケ確定。ですが、それにあぐらをかかず、今風のシルエットに味付けしてるってのが偉いとこ。軽くて柔らかいホースレザーを使ってるから、硬さに萎えてたレザー初心者にも、ラクに慣れすぎた大人にも◎。ただブラックとブラウンでまったく印象が違うのが悩ましい……から、いっそ両色清水買いしちゃいます!?(なんてね♪)

  • 裏地には、オリジンとなったフライトジャケットの色目を拾いつつ、袖滑りもいいキュプラを採用。着心地にも最大限の配慮がなされた、理想的なレザーアウターです。

( Staff Snap & Voice )

男くさすぎず、重さをあまり感じない上品なレザーが◎。元来の無骨さをキープしながらも、ストールなどによってマイルドにまとめるのが今っぽいと思います。

柴田 佳晃(事業企画部)

レザーブルゾンは僕の憧れ。これを着ただけで男らしさが増すような気がするし、戦闘服みたいなものですね(笑)。軽くて柔らかいホースレザーなので着心地も◎です。

鈴木 修史(ビームス メン 渋谷)

CASUAL : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS