ダブルフェイスのカシミヤマフラー

( BEAMS )

定番のスタイルを

高品質なカシミヤ100%に

ダブルフェイスのカシミヤマフラー

BEAMS

  • みなさん、マフラーにはこだわりましょう。「”イー音”する」ヨシムラ管やらデビル管やらじゃなく(※バイクの話)、首に巻くとぬくぬく暖かいほうのアレです。とは言っても、むやみに奇抜さを求めるのは得策じゃありません。ことデートでは、あんまり攻めたデザインのものは往々にして受け入れられないからです。どうしても攻めたい人は、一人で珍妙な単車にでも乗ってればいいと思います。
  • POINT

    見ていて惚れ惚れ、

    触ってうっとり

    ブッコまない賢明な御仁は、こんなトラッド顔のカシミヤをぜひ。色柄こそオーセンティックなタータンチェックですが、カシミヤ特有のなめらかさが絶妙な高級感とイヤらしくない色気を醸してくれます。控えめ=負けではなく、品よく“巻ける”が勝ち。保温性が高くて心地よいのはもちろん、寒い日にはあのコに巻いてあげちゃったりなんかして。とまぁ、とにかく寒さが本格化する前に必ず確保してください。さもなくばきっと、大事なデートで不運と踊ることになるでしょう。

    非常に滑らかで肌触りがよく、シックな品のよさも感じられるカシミヤ100%。

  • DETAIL

    着こなしを選ばず、トレンドにも

    左右されないエターナルデザイン

    昨今は上質なウールも選択肢が豊富ですが、極細繊維の高級カシミヤの触り心地の良さはやっぱり格別です。インパクトの大きい大判のものよりも、スッキリ巻けてコートやブルゾンの襟への収まりも良いこんなナローな形に汎用性では軍配が上がります。軽くてもしっかりと繊維の間に空気の層ができるので、寒さをしっかりシャットアウトしてくれる、心強い冬の味方です。

( Staff Snap & Voice )

上品な印象が加速するカシミア100%。コート×マフラーの鉄板コーデなら間違いありません。デートなら、あえて太めのコーデュロイパンツで可愛らしさをプラスしてもいいかなと。

原田 大嗣(ビームス 新丸の内)

程よく細身で長いから巻き方のアレンジがいろいろできそう!今回はマフラーを緩く結んで縦のラインを強調してみました。ニットやカーディガンなどとの合わせも楽しみたい。

森田 倫太郎(ビームス メン 渋谷)

DATE : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS