〈ビームス ライツ〉のワイドパンツ

( BEAMS LIGHTS )

スタンダード顔は崩さず

グッと新鮮なバランスに

〈ビームス ライツ〉のワイドパンツ

BEAMS LIGHTS

  • 「折り目正しく」なんて言い回しがあるように、きれいに揃った生地の折り目はいつの時代も好印象のシンボルです。このパンツにおいても腰元の正しい折り目…もといプリーツがきちんと感を格段にアップさせているわけですが、もちろんこのディテールの本質はそこじゃありません。最大のポイントは、このたっぷりとしたシルエット! 断言しましょう、このパンツが春夏のデートの成功率を劇的に高めてくれることを。
  • POINT

    美シルエットのヒントは

    プリーツの深さにあり

    股上深め、腿から裾までが潔く太いワイドパンツはルーズなストリートのそれとは違い、モードなセンスがしっかり漂う計算し尽くされたボリューム感がポイント。歩くと自然なドレープが揺れる様は涼しげで、春夏の薄いトップスにこの上なくよく馴染むはず。これがウールのギャバジンなんかだと直球モードなキマり具合になるけれど、コレはコットンベースのツイル地だから適度にカジュアル。だけれど、品よく貫禄もしっかりと感じる佇まい。その鍵こそが、深めに採った腰のプリーツと、そういうカラクリでございます。

  • DETAIL

    ディテールがシンプルな分

    引き立つ形と素材感

    人気定番のワイドパンツをアップデートしたこの新作は、エターナルなベージュとブラック、オフホワイトの3色展開。少しだけストレッチの利いたコットンツイル生地はシワになりにくく、適度なカジュアル感。ステッチの露出が少ないドレッシーな仕立てによって、崩しすぎず、力は抜けて見えるのが特徴だ。コンパクトなジャケットからビッグシルエットのシャツまで、幅広いトップスと組み合わせられるオールラウンダー。

    フロントフライも正統なテーラードの製法で仕上げている。マーベルトはストライプ生地で、外側はミニマルな無地、見えない内側は柄使いという遊びの利いたデザイン。

    ポリウレタンを混紡して着心地は高めつつ、あくまで天然素材の風合いをしっかりと引き立てている。ナローなベルトループで、より端正な面構えに。

( Staff Snap & Voice )

すとんと落ちるような独特のワイドシルエットがツボ。定番アイテム同士でコーディネートしても、これを穿くだけで洒脱さが生まれます。ロンTやニットのタックインスタイルにも良さそう。

藤原 功次(ピルグリム サーフ+サプライ マーチャンダイザー)

ワイドなのにきれいなシルエット。色使いはシンプルですが、ゆったりめのベストを着てサイズ感で遊びを利かせたり、パンツとトップスとの素材感の違いでメリハリを出したりで、個性を演出してみました。

深野 優斗(ビームス 新丸の内)

DATE : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS