コーデュロイの5ポケットパンツ

( BEAMS PLUS )

温かみたっぷりの素材感!

冬こそ穿きたいホワイトコーデュロイ

コーデュロイの5ポケットパンツ

BEAMS PLUS

  • 意中の相手に「お!」とは思わせたいけど、「どうしちゃったの!?」とは思われたくない。これがデート服選びの重要な分水嶺であることは自明の理。着慣れてないスタイルには不安しかないけれど、まんま普段着というのも色気に欠ける。とくに、日頃カジュアル派を地で行く服好きなれば、なおのことですよね。秋冬の醍醐味、コーデュロイのパンツなんかは見栄えも季節限定ゆえの高揚感も申し分ないけれど、「手抜きじゃね?」と思われないように注意が必要です。でも大丈夫!例えばこんなキレイなホワイトで、少しだけ小ぎれいさを演出するなんてどうでしょう?あくまで馴染みの深い5ポケ仕様で、スタンダードな14ウェールの細畝タイプとくれば、もはや不安はないはず。しかも、こう見えてさりげなくストレッチタイプなので、現代的な細身のテーパードシルエットながらも窮屈さは一切なし。「ちょっとタイトでも今日は我慢だ」なんて身構えてても、実際足を入れたら心地よさたっぷりなモンだから、むしろこっちが「どうしちゃったの!?」と驚かされかねません。でもやっぱり最後には、彼女の「お、いいじゃん」が待っているはず。めでたしめでたし。
  • POINT

    このサジ加減、古着で探しても

    ちょっと見つからない

    ずばりスタンダードなデザインですが、定番のストレートよりもやや細めで、裾が自然に狭まるテーパードシルエット。キックバック性の強いストレッチ生地は動きやすさだけでなく、ヒザが出にくいのも大きなメリットで、キレイな表情が長続きするのも非常に嬉しいポイントです。そのままフルレングスで穿くもよし、裾上げしてクロップドで穿くもよし。丈の長さで印象が変化するので、なんならイロチ買い&タケチ買いもよし。それでも決して損はない品質とコスパが、ビームス百名品の真骨頂ですから。

  • ポリウレタンの混紡によって、より見た目にも柔らかな質感になっているのもイイ。寒色ながら、季節感は十分だ。

( Staff Snap & Voice )

スッキリとしたテーパードシルエットで、どんなコーディネートでも相性◎。今年の冬は暖色系のニットと合わせた、全体的に明るい雰囲気の装いにも挑戦したいです。

佐藤 亮介(ビームス プラス 原宿)

パンツはやっぱり細身のほうが女子から好まれる傾向がありますね(笑)。でも生地に凹凸感のあるコーデュロイは、それだけでニュアンスが生まれるのでお洒落度も高いと思います。

千葉 支穏(ビームス 二子玉川)

WITHGIRLFRIEND : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS