〈ビルウォールレザー〉のバングル

( Bill Wall Leather )

定番のクロスリングを

モチーフにしたバングル

〈ビルウォールレザー〉のバングル

Bill Wall Leather

  • 気になる彼女の好感度を上げたくて必死なそこのアナタ、ちょっとお待ちを!もしかしたらあなたの女子ウケ狙い、逆効果かもしれません。賢い彼女たちはその辺のあざとさに敏感。同性にモテない異性を好むのは、ほぼ男性特有の傾向と心得るべし。よって、むしろデートの正解はこっそり垣間見られる「男ウケ」だったりするかもしれません。そう、例えば硬派なシルバーの代名詞、ビルウォールレザーなんてのはそれこそ大正義。
  • POINT

    “本物を着けてる”実感、

    ちゃ~んと味わえます

    刻み込まれたアイアンクロスとウェーブは、LA・マリブの土地柄を彷彿とさせるこのブランドの象徴的モチーフ。1997年の登場から今も人気を誇る『R202 Thinクロスリング』のデザインをバングルに落とし込んだもので、他じゃお目に掛かれないビームスのエクスクルーシブです。硬派とは言いましたが、スッキリ細身のフォルムは無骨さ控えめでいい塩梅。男らしくもイカツすぎずで汎用性もバッチリです。「俺、オマエに媚びる気ねーから」と少女マンガじみたセリフは口にしたらアウトですが、こうして手元で暗に語るは大いにアリ。「おもしれー男♪」となるのです。

    オーシャンフロントマリブのウェーブとアイアンクロスのコンビネーションは、〈ビルウォールレザー〉を代表するデザイン。

  • DETAIL

    造形美と高い彫金技術は

    もちろん健在です

    形はナローでも、しっかりと刻み込まれた立体的なモチーフは、確かな存在感とアクセサリーとしての上質さもしっかりと感じさせます。燻の利いた表情もシルバー925のシブさを嫌味なく醸していてイイ感じ。シャツやジャケットのカフスから無造作に覗かせるくらいでもさりげなくてハイセンスです。

    もちろん、ちゃんとシグネチャーの刻印入り。着けてる時に主張する部分じゃないですが、毎回の着け外しの時に目にするたびに、本格シルバースミスの格を思い出させてくれるはず。

( Staff Snap & Voice )

袖をまくった時に、明らかに主張するようなアクセサリーはちょっと苦手で...。その点これはさりげない太さ、だけどしっかりとヒストリーなどを語れる点が気に入っています。

佐藤 嘉紀(プロデューサー)

DATE : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS