ファイヤーキングのマグカップ

( Fire-King )

持ったときの重厚感まで

当時の雰囲気そのまま!

ファイヤーキングのマグカップ

Fire-King

  • ジェダイの緑に魅せられた人の、なんと多いことか。と言っても、ルークなにがしの振るう光る棒のことではなく、このカップの話です。言わずと知れたヴィンテージマグカップの世界的定番、ファイヤーキング。その熱心なコレクターは数知れず、中でも“JADE-ITE(ジェダイ)”と呼ばれる、翡翠を思わせるこのグリーンは特に人気の高いカラー。
  • WHY?

    ヴィンテージじゃ難しい

    複数揃えも叶います

    同ブランドの起源は1940年。オハイオ州のガラスメーカー、アンカーホッキング社から耐熱ガラス製品のブランドとして誕生しました。ミルクガラスという半透明の耐熱素材はつるりとした手触りで、ぽってりとした手に馴染むフォルムと、その独特の質感が支持されてきた、という経緯です。同社での展開は’67年に惜しまれつつ終焉を迎えましたが、日本の高い技術力とリスペクトを以って復刻されたのがこちら。血眼になって探すあまりダークサイドに落ちかけていたマニアたちの飢餓感も、これでだいぶ緩和されるはず。願わくは、洒落者たちの暮らしが素朴で味わい深いこのマグカップと共にあらんことを。

  • DETAIL

    見えない部分も

    もちろん、抜かりなし

    アンティークでは年代の判別の大きな指標だった、底の刻印。復刻版でも内容に少し変更こそあれど、レイアウトやフォントにいたるまで、オリジナルをかなり忠実に再現しています。復刻版は耐熱ガラスではないので、急激な温度変化にだけご注意を。とはいえ、もちろん熱いコーヒーを飲むときにも、バリバリ活躍してくれます。

    個体によって色ムラやうっすらとシミが入っていたりするのも、ミルクガラスならでは。アメリカンクラシックの面影を現代によみがえらせた、こだわりぶりに脱帽です。

( Staff Snap & Voice )

アメリカが生んだ耐熱食器の名品ですね!ミルクガラスの独特の柔らかい雰囲気、質感がたまらないぐらい好きです。飲み物を注いだ時の透け感もたまりません。朝コーヒーを飲むときは決まってコレばかり愛用してます。

島田 華衣(ビームス ボーイ ビジュアルマーチャンダイザー)

ATHOME : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS