BEAMS

〈ビームス プラス〉のワッチキャップ

( BEAMS PLUS )

サラっとオシャレ見えする

百名品の鑑

〈ビームス プラス〉のワッチキャップ

BEAMS PLUS

  • とりたてて目立つ存在ではないけど、手元にあると、つい日々、重宝しまくってる。〈ビームス プラス〉のワッチキャップといえば、まさに百名品の鑑のような存在です。被るだけで即、なんだかオシャレ上手な印象になるし、髪をセットするまでもないな……、って休日にもサイコーですからね。平たくいうと、どこにでもありそうなニットキャップ。でもなぜサラっとオシャレに見えるのか? それにはね、もちろん確たるワケがあるんですよ。
  • WHY

    みんなの頭にキレイにフィットする

    ホールガーメント

    〈ビームス プラス〉のワッチキャップ、最大のウリはホールガーメントで作られていることです。ホールガーメントとは、無縫製で立体成型されるニットの製法。無縫製=縫い目がない。つまり立体的にま~るくキャップができあがる。これってニットキャップの形としても最適なことなんですよね。伸縮自在で頭の形にナチュラルに馴染みますから。すると浅めの被りからやや深めまで、どの位置で被っても形がキレイに見える。だから誰でもサクッと被るだけで、オシャレ上手なアクセントになるってわけ♪

  • DETAIL

    シャリっとドライなニットで

    暑苦しくない

    ちなみにワッチキャップとは、海軍兵の見回りに被られていた防寒キャップに由来するのもの。〈ビームス プラス〉がワッチキャップと呼ぶのは、こうした背景ありきのモノ作りを大事にしているから。ココも服&モノ好きに響くポイントなんですが、それだけに留まりません。素材は擬麻加工を施したコットンニット。擬麻加工とは麻のようなドライなタッチに仕上げる加工のこと。シャリっと素材感に、クールな光沢も感じられて、日本の春夏シーズンでもサラっと被りやすい♪ これはもう、持っておかない理由はありませんよね?

    ドライタッチ、通気性に優れる擬麻コットン素材で、高温多湿な日本の春夏でも快適に被れる。

( Staff Snap & Voice )

青系ワントーンコーデの仕上げにプラスしました。ソフトなフィット感で長時間被っていてもストレスフリーですし、シンプルなスタイリングのコク増しに最適! 初心者でも挑戦しやすいと思います。

崎野 文太(ビームス プラス 原宿)

ワッチキャップは深く被るより、浅く被るのが自分流。こちらはリネンのようなさらりとした肌触りに加え、通気性の良いざっくりとした編み立てで春夏でもムレにくくお気に入りですね。

柳井 純一(ビームス プラス バイヤー)

NAVY : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧