大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

INSTAGRAM

この夏、わたしの相棒リスト
この夏、わたしの相棒リスト

DIRECTOR & BUYERのコレは買い!

この夏、わたしの相棒リスト

<International Gallery BEAMS><EFFE BEAMS><Demi-Luxe BEAMS>3レーベルのディレクターやバイヤーが、いま最も偏愛するアイテムをリコメンドするこの企画。ウエアからアクセサリーまで、今シーズンのおしゃれパートナー候補を幅広くリストアップ。

杉本 春美

BEAMS Women's Dress バイヤー
杉本 春美 Harumi Sugimoto
のPICK UP ITEMS

BEAMS Women's Dressのバイヤーを務める杉本春美。彼女が今シーズンに注目するスペシャルアイテムとは?

夏が近づくにつれ、自然と惹かれてしまうのがワンピース。プレーンなデザインを楽しんだら、ちょっぴり遊びのあるデザインにチャレンジしてみませんか? 私もあれこれ毎シーズン買い足しているのですが、<AKIRANAKA(アキラナカ)>のワンピースは一枚で着ても気分があがる、モードなあしらいが大好きです。このワンピースはストラップがロープ状になっているなど、<AKIRANAKA>らしいエッセンスが詰まった一枚。Tシャツやブラウスとの重ね着も楽しめるし、一枚で着用したときの肌見せ感もヘルシーな印象です。夏が大好きな私は、サンダルと合わせて太陽の下で軽快に着たいです。

My Favorite

愛用中のコスメは?
<L:A BRUKET>のハンドクリームは香りがナチュラルで、ベタベタしない肌触りが好きです。<THREE>のリップグロスはコーラルピンクを使用しています。スキンケアでは<ALBION>のスキンコンディショナーは20代からずっと使っている愛用品。香りも好きです。<SHIGETA>の EXオイルセラム、<L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY>のシードオイルも愛用。オイルは乾燥予防に欠かせません。

杉本 春美 Harumi Sugimoto

BEAMS Women’s Dressバイヤー。愛知県出身。趣味は水泳。「様々なブランド、デザイナーとの出逢いから感じ得たファッションの魅力を、多くの方に伝えたいという想いで、バイイングやストアディレクションに携わっています」

@haruu4343
浜 典子

<Demi-Luxe BEAMS>バイヤー
浜 典子 Noriko Hama
のPICK UP ITEMS

仕事もプライベートも充実した女性に向けて、上質でベーシックなアイテムとモダンなスタイルを提案する<Demi-Luxe BEAMS>。浜典子のアンテナがキャッチした、いま最も注目のブランドとは?

レーベルの20SSリコメンドブランドはオーストラリア・シドニー発の<LEE MATHEWS(リー マシュー)>。今季は特にアイコニックなフラワープリントのシルクスカートに注目しています。コットンやリネンとはひと味違うシルク特有の光沢感や落ち感が魅力で、きれいめなコーディネートだけでなく、カットソーやフラットシューズと合わせたカジュアルなスタイリングにもおすすめです。

人気ブランド<ATON(エイトン)>に<Demi-Luxe BEAMS>だけの別注品を2型オーダーしました。選んだ素材はブランドの代名詞ともいえるSUVINコットン。ニットはドライタッチの清涼感がある質感で、夏でもストレスフリーな1着です。ややコンパクトなフォルムはボリュームスカートなどのアイテムとも相性抜群!カラーはコーディネイトしやすいベーシックカラー3色でオーダー。
カットソーワンピースは、ノースリーブの既存デザインをショートスリーブで別注。前後をVネックにすることで、カジュアルすぎない大人のテイストに仕上げました。前後どちらでも着用可能で、その日の気分でVネックの開きを楽しめます。カラーは夏らしさを意識した5色展開です。

My Favorite

好きなリップは?
<RMK>のカラークレヨン。色はコーラルを愛用しています。グロスは苦手なのですが、適度にツヤを抑えたクレヨンタイプが塗りやすくて気に入っています。

浜 典子 Noriko Hama

<Demi-Luxe BEAMS>ウエアバイヤー。埼玉県出身。趣味は漫画を読むこと。「バイイングのテーマは<Demi-Luxe BEAMS>のシーズンテーマである『NOW ROMANTIC』。女性ならではの軽やかな素材を中心に、キーとなるプリントアイテムなど国内外のブランド問わず多く買い付けました」

坂井 ひろか

<Demi-Luxe BEAMS><EFFE BEAMS>バイヤー
坂井 ひろか Hiroka Sakai
のPICK UP ITEMS

仕事もプライベートも充実したスタイルのある女性に向けた<Demi-Luxe BEAMS>と、時代を超えて愛されるクラシカルで上質な<EFFE BEAMS>。この2つのレーベルで小物バイヤーを担当する坂井ひろかが、今シーズンのマストハブジュエリーをリコメンド。

今季、<gren(グリン)>に特別にデザインしてもらったスペシャルなジュエリーコレクション。デザイナーのアトリエで、コスチュームジュエリー全盛の時代を彷彿とさせるヴィンテージパーツを目移りするほどたくさん見せていただきながら実現しました。今回フォーカスしたのは、アイコニックな素材のスフレガラスパール。 その中でもおすすめは、60年代のデッドストックのメタリックボールを組み合わせたドロップイヤリング。ボールをよく見てみると、一枚の板に切り目を入れ絞って成形したと思われる筋目があり、一つ一つを丁寧に手作業で行う当時の職人たちのストーリーを感じられます。

ヴィンテージのようなどこか懐かしい趣を感じさせるのは、NYを拠点にするジュエリーブランド<LAURA LOMBARDI(ローラ ロンバルディ)>。ブランドの世界観を感じるには最適なフープピアスは今回のエクスクルーシブです。サークルパーツは取り外し可能で、気分で数を変えたり並べ替えたりアレンジは自在。すべてを外してシンプルなフープとしても楽しめます。ジュエリーを存分に楽しめるこれからのシーズンに向けて、<Demi-Luxe BEAMS>から提案するリコメンドブランドです。

遊び心ある色鮮やかなジュエリーは、今シーズンぜひ楽しんでほしいアイテム。中でもひとつひとつコレクションしたくなる豊富なバリエーションの<Fruitsjolie(フリュイジョリ)>に注目しています。ひとつでも華やかな存在感ですが、重ね付けでストーンの愛称を探りながら、自分だけの組み合わせを見つける楽しみ方も。今季はブランド初となるスクエアカットのリングに、<Demi-Luxe BEAMS>だけのエクスクルーシブモデルとしてシトリンやブルートパーズの繊細なカラーストーンをチョイスしました。アコヤパールを使用したリングも、スタイルを選ばない万能な優秀アイテムとしておすすめです。

My Favorite

最近のお気に入りアイテムは?
下着は<YASMINE ESLAMI>や<AROMATIQUE|CASUCA>のキャミソール。ワイヤレスでつけ心地が最高です。タンブラーなら<KINTO>のトラベルタンブラー。アプリは無料の「Google Arts&Culture」は自宅にいながら色々な国の美術館情報がチェックできます。最近読んだ本では、「ゲーテ格言集」や「トニオ・クレエゲル」がおうち時間におすすめです。

坂井 ひろか Hiroka Sakai

<Demi-Luxe BEAMS><EFFE BEAMS>バイヤー。東京都出身。趣味は華道。「<Demi-Luxe BEAMS>、<EFFE BEAMS>、それぞれの女性像をイメージしながら、ときには華憐で、ときには大胆な、そこに遊びがあっても大人らしさを忘れない提案を出来ればと思っています。とくにジュエリーは繊細なデザインに感動しながら買い付けすることが多いです」

@hiroka_____sa
紹介した商品はこちら

新着記事

STAFF'S EYE 〜人気スタッフ発信。私達のケーススタディ〜
連載記事一覧

TOP