大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

モデル、スタイリスト、バイヤー、
ショップスタッフなど、ファッションを
愛してやまない52人の様々な大人BEAMSたちが、
いま本当に着たい服、欲しいモノを
バラエティ豊かに、あますことなく
たっぷりとご紹介します!

FOLLOW US

夏のファッションスナップ
夏のファッションスナップ

リアルクローズSNAP #BEAMS STAFF

夏のファッションスナップ

連載第5回目は、Sサイズスタッフにフォーカス。自分が好きなアイテムも気になるトレンドも、バランスよく着こなすための様々なティップスを大公開。全員身長150cm台、Sサイズスタッフが提案する夏ファッションの秘訣とは?

三條場 夏海

Natsumi Sanjoba

ビームス プレス、<BEAMS SALON><JOIEVE>ディレクター / 159cm

スタイリングのポイントは?

今季マイブームのピスタチオカラーを活かしたコーディネート。Sサイズの私がカラーアイテムを使うときは、全体を思い切ってワントーンでまとめてしまうのがポイント。スタイルアップ効果のあるショルダーバッグも忘れずに。

お気に入りのコスメは?

リップは絶対に<NARS>。今はサテン#2912マイルドワインがお気に入りです。マスカラは<CHANEL>のイニミタブルマスカラ。とにかく濃くて長いまつげ派だった私が、ナチュラル派に変わったきっかけのマスカラ。繊細で可憐なまつ毛に仕上がります。<rms beauty>のルミナイザーもマスト。艶メイクが自分の定番なのでハイライトは欠かせません。スキンケアは毛穴ケアにも効く<CNP><FEMMUE>など、韓国コスメのオイルにはまり中。香水は<CELINE>のレプティールを愛用しています。

おすすめのダイエット法は?

無理せず食事のタイミングを考えるダイエット。おやつは一番吸収率の低い15時に、夜は炭水化物を抜くダイエットです。そしてお風呂前後のマッサージ! ノンストレスダイエットです。

高垣 留実子

Rumiko Takagaki

ビームス eコマース / 154cm

スタイリングのポイントは?

イエローのワイドパンツは一見、バランスを取るのが難しそうですが、トップスをコンパクトにすると、ぐっと着こなしやすくなります。顔まわりにピアスなどを持ってきて、目線を上に集めるとさらに好バランス。バッグは小さいものがおすすめです。

好きなリップは?

<ETVOS>ミネラルルージュのバーガンディレッドと、<THE PUBLIC ORGANIC>のバーニングレッド。唇が荒れやすいので、低刺激のものを選ぶようにしています。

越智 里美

Satomi Ochi

デミルクス ビームス 新宿 / 155cm

スタイリングのポイントは?

柔らかい素材の女性らしいスカートが甘くなりすぎないように、マニッシュなジャケットを合わせました。スモーキーなグリーンをベースにしたので、小物もブラウン系で落ち着いた印象に。丈の長いスカートが好きなのですが、低身長なのでヒールを合わせるようにしています。

おすすめのアプリはなに?

TabataTimerタバタ式トレーニング」です。ワークアウトに効果的なタイマーを自分でセットできるアプリ。家でトレーニングする時に使用しています。

飛田 諒子

Ryoko Tobita

ビームス eコマース / 154cm

スタイリングのポイントは?

くすんだオレンジ×ベージュで大人のシックな夏スタイルに。黒のパイピングが縦に入ったラップスカートは、Iラインを強調してすっきり細身に見せてくれるので、Sサイズの私には頼れる味方。ヘアスタイルも髪をまとめてコンパクトに。

おすすめのヘアケアアイテムは?

スタイリングには<davines>のオーセンティックオイルと、動きとツヤを出してくれる<rolland O-WAY>のフラックス・ポーションを使用しています。好きなシャンプーは、<uka>のナイティナイト。

池谷 美穂

Miho Ikeya

ビームス ハウス 丸の内 / 150cm

スタイリングのポイントは?

コンパクトなポリニットをフレアスカートに合わせ、Aラインのバランスに。全身ブラックなので、花柄スカートを投入しても甘くなりすぎずに仕上がります。シルエットがきれいなニットは、どんなボトムスにもコーディネートしやすい一枚です。

好きなマスカラは?

<to / one>ロング ラッシュ マスカラの新色#05パープルを愛用中です。今シーズンはラベンダーやベージュ系の服を着ることが多いので、マスカラも相性のいいパープルに変えて楽しんでいます。

愛用中のオイルは?

<L’Officine Universelle Buly>のドライオイル、ユイル・アンティークをフレグランス代わりに付けています。香りは、バニラ×フローラルのチュベローズ・ドゥ・メキシク。入浴後の濡れた髪と体に塗るようにしています。スキンケアにはフィンランドのオーガニックブランド<Frantsila>のビューティRセラムオイルを。ハーブ学者ヴィルピ女史がつくる香りに癒されます。

 

庄司 藍

Ai Shoji

ビジュアルマーチャンダイザー / 153cm

スタイリングのポイントは?

グリーンのエコスエードスカートを主役に、ピスタチオカラーのカットソーとベージュのジャケットを合わせ、淡いカラーにまとめました。ウエストマークが出来るベルト付きのジャケットで、バランスアップも期待できます。

好きなコスメは?

香水は<DIPTYQUEのドソン。スキンケアは<THREE>、<CLINIQUE>がお気に入りです。リップは<Celvoke>の#9テラコッタ、<Laura Mercier> の#5 ピンクブラウン。ヘアスタイリングなら、<giovanni>のオイルミスト、シャンプーは<davines>、<E STANDARD>がお気に入りです。

伊藤 梨里香

Ririka Ito

ビームス 新宿 / 153cm

スタイリングのポイントは?

鮮やかなピンクのトップスは、視線を上に集める効果が。トップス以外は、落ち着いたブラウン系でまとめてみました。私の憧れる女性像のイメージ、「可愛らしさ」を忘れずにいたいという思いを込めました。

愛用中のスキンケアは?

<KIEHL’S>の化粧水とマスク。妹から誕生日にプレゼントされてから気に入って、ずっとリピートしています。子どもが生まれてから自分の時間が取りづらい中で、入浴後にバタバタしてだいぶ経ってから塗っても、しっかり潤うので助かっています。

大石有紗

Arisa Oishi

ビームス 町田 / 153cm

スタイリングのポイントは?

フリルが華やかなブラウスを軸に、アシンメトリーなスカートを合わせてシックにまとめてみました。ハイウエストのロングスカートは脚長効果もあるのでおすすめ。夏らしく、程よい肌見せで上品な印象にしました。

好きな香水は?

Maison Louis Marie>パフュームオイルのロールオンタイプ。持ち歩きやすいミニサイズがお気に入りです。

新着記事

いま惹かれるパワーブランド

DIRECTOR & BUYERのコレは買い!

いま惹かれるパワーブランド

<International Gallery BEAMS><EFFE BEAMS><Demi-Luxe BEAMS>の3つのレーベルから、ディレクターやバイヤーたちが登場。ファッションプロの彼女たちがいま最も夢中になる、アップカミングなブランドとは?

Read More
佐田真由美「太陽に焦がれるサマードレス」

BEAMSミューズが纏う最旬スタイル

佐田真由美「太陽に焦がれるサマードレス」

モデルとして、母として、ブランドディレクターとして、常にクリエイティブに発信し続ける佐田真由美が連載第4回目に再び登場。今回のテーマは大人のミッドサマーを楽しむサマードレス。エキゾチックなムードで、気分はまだ見ぬ異国のリゾート地へ。

Read More
百々流。プリント服はこう着る!

人気STYLISTの大人着こなしレッスン

百々流。プリント服はこう着る!

ファッション誌やSNSでいま最も話題の人気スタイリスト、百々千晴。彼女が特別に教えてくれる夏のプリントアイテムのティップスとは?

Read More
フレア?それともプリーツ?初夏のスカートスタイル

EDITOR三尋木奈保のベーシックノート

フレア?それともプリーツ?初夏のスカートスタイル

好印象なきれいめスタイルで、働く女性から厚い支持を集めるエディター・三尋木奈保。ビームスで見つけた、私的好みのベーシックを発信する当連載。第4回目はスカートについて語ります。

Read More

リアルクローズSNAP #BEAMS STAFF
連載記事一覧

TOP