大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

モデル、スタイリスト、バイヤー、
ショップスタッフなど、ファッションを
愛してやまない52人の様々な大人BEAMSたちが、
いま本当に着たい服、欲しいモノを
バラエティ豊かに、あますことなく
たっぷりとご紹介します!

FOLLOW US

ニット&アウター。スタッフの着回しサンプル
ニット&アウター。スタッフの着回しサンプル

人気STAFF発信。私達のケーススタディ

ニット&アウター。スタッフの着回しサンプル

今回は、個性を活かした着回し企画! 冬の2大アイテム、ニットとアウターを2人のスタッフがそれぞれのスタイルで着回しました。冬のキーアイテムをさらに大活躍させるヒントが見つかるはず!

安藤由美子

<Demi-Luxe BEAMS> ディレクター
安藤由美子 Yumiko Ando
のPICK UP ITEMS

定番人気・フラッフィニットを着回し

落ち着いた印象のマットなブラックをセレクト。インナーやボトムの選び次第で、マスキュリンにもフェミニンにも仕上がります。

人気なフラッフィニット。ふわふわな素材とVネックという女性らしいニットに、メンズライクな白Tシャツをレイヤードすることで、マスキュリンな印象にシフトするようにコーディネートしました。

ブラックを軸にして、同色のコンバットブーツとハットを合わせました。ボリュームのあるスカートとブーツのバランスで、より上半身が華奢に見えるコーディネートです。

安藤由美子

<Demi-Luxe BEAMS> ディレクター
安藤由美子 Yumiko Ando
のPICK UP ITEMS

ミドル丈の白アウターを着回し

誰かと一緒にいる以上、コーディネートで大切なのは、清潔感や品の良さだと思っています。 清潔感溢れるホワイトのコートは、何を合わせてもクリーンな印象になるのでおすすめです。

ホワイト × ブルーという夏向きのカラーコーディネートも、コートの温かみのあるテクスチャーや仕立てのおかげで、しっかり冬の印象が出るようにしました。

冬のホワイトコーディネートって、贅沢な印象でとても好きです。グレージュのニットとブラウンの小物で、全体的に柔らかい印象にまとめました。

My Favorite

おすすめレストランは?
よく行くのは銀座界隈にある「ニュー鳥ぎん」(焼き鳥)や「鮨からく」(鮨)、「黒猫夜」(中華料理)。あとは木場にある「タンドールバル カマルプール」(インド料理)や「Trattoria i'bischero」(イタリアン)も好きです。特別な時のおすすめは目黒の「CRAFTALE」(フレンチ)や日本橋の「La Paix」(フレンチ)ですね。

安藤由美子 Yumiko Ando

鹿児島県出身。趣味は料理と食事。「夫がはまっているナチュールワインがどんな料理に合うかを考えながら料理したり、食材を決めたりすることが多いです。食事とお酒がばっちり合う瞬間が最高です」

yunko0401
四竈 蒼乃

ビームス ハウス 丸の内
四竈 蒼乃 Aono Shikama
のPICK UP ITEMS

こなれ見えが叶うカシミヤ混ニットを着回し

1枚で様になりやすいオーバーサイズニットは、軽くて暖かなカシミヤ混で、身体のラインを拾わないボックスシルエット。ニュートラルなアイボリーは合わせるボトムを選ばない優秀カラーです。

ゆったりとしたニットにロングプリーツスカートを合わせ、王道スタイルにまとめました。重い印象にならないように、プリーツスカートは透け感のある軽い素材を選んで、全体のバランスをとりました。

レイヤードを楽しむパンツスタイルに。ニットの着丈が短めだったので、後ろ下がりで動きのあるシャツを下に仕込みました。色はトーンonトーンで、より今季らしく。足元はあえてカーキでハズしています。

四竈 蒼乃

ビームス ハウス 丸の内
四竈 蒼乃 Aono Shikama
のPICK UP ITEMS

万能アイテム・ロングインナーダウンを着回し

アウターとしてもインナーとして着用可能な1枚は、着回し力も抜群。きれいめなシルエットなので、カジュアルなだけでなく通勤などにも幅広く対応します。

大人のカジュアルスタイルを追求しました。ディテールにこだわったカットソーやハイウエストのデニム、ボリュームのあるブーツを合わせてこなれ感を出しつつ、上品な印象にまとめました。

ボリュームたっぷりなウールコートのインナーダウン仕様に。アウターのレイヤードで重い印象にならないように、インナーは明るいカラーを選択。スカートはダウンと色を統一させて、すっきり見えるバランスにしました。

My Favorite

お気に入りのビューティアイテムは?
リピートしているのは<M・A・C>のストロボクリーム。パール感が強く、しっかりツヤを出してくれる下地は心強い存在。最近ヒットだったのは、<ADDICTION>のザ アイシャドウ。ラメの粒子が大きくて華やかになります。マスクをするので目元の印象が大切だなと感じます。お気に入りのネイルは<NAIL HOLIC>。発色がよく、コスパもとてもいいです!

四竈 蒼乃 Aono Shikama

神奈川県出身。趣味は音楽鑑賞。ジャンルは様々で最近はK-POPにも手を出し始めました。学生の頃に吹奏楽部だった事もあり、クラシック音楽やブラスバンドの曲が好きです。子どもに手がかからない時期になってきたので、また楽器を始めようかと計画を立てています。

@aocham
ご紹介した商品はこちら

新着記事

松島花「特別な日も日常も。真冬のワンピース」

BEAMSミューズが纏う最旬スタイル

松島花「特別な日も日常も。真冬のワンピース」

様々な社会活動やトレーニングによるボディづくりなど、パーソナルな部分も支持を集め、現代のヒロイン像として改めて注目されているトップモデル・松島花。2回目の登場となる今回は、真冬のお出かけスタイルに最適なワンピースを新作アウターとともにエレガントに着こなします。

Read More
安西こずえ「コート。DAYとENDの法則」

人気STYLISTの大人着こなしレッスン

安西こずえ「コート。DAYとENDの法則」

人気スタイリストを招くこの企画。前回から引き続き、大人気スタイリストの安西こずえが登場。コートは薄手派という彼女が、気になる着こなしを独自のフィロソフィーと感覚でセルフスタイリング! 絶妙なハズしテクニックなど、今すぐ取り入れたいティップスがいっぱいです。

Read More
『華モードなスカート』で気分を上げて

EDITOR三尋木奈保のベーシックノート

『華モードなスカート』で気分を上げて

きれいめなベーシックスタイルに、働く女性からの厚い支持が集まるエディター三尋木奈保。ビームスで見つけた、私的好みのベーシックを発信する当連載。今回は、自身のワードローブの基本アイテム「ひとくせスカート」をピックアップ。

Read More
結論。この冬、私たちが選んだのはこのアウター

リアルクローズSNAP #BEAMS STAFF

結論。この冬、私たちが選んだのはこのアウター

アウターの着こなしをビームススタッフが今の気分でセルフスタイリング。9人それぞれのアンサーを公開します。「スタイリングをもっと見る」をクリックすると、着用アイテムの詳細をご覧頂くことが出来ます。

Read More

人気STAFF発信。私達のケーススタディ
連載記事一覧

TOP