大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

INSTAGRAM

プロ推薦。春の完売予想リスト
プロ推薦。春の完売予想リスト

DIRECTOR & BUYERのコレは買い!

プロ推薦。春の完売予想リスト

3つのレーベルのディレクターやバイヤーが、ヒット確実のアップカミングブランドをピックアップ。プロの視点から観た、いま買うべきアイテムとは?

杉本 春美

BEAMS Women's Dress バイヤー
杉本 春美 Harumi Sugimoto
のPICK UP ITEMS

BEAMS Women's Dressのバイヤーを務める杉本春美。彼女が今シーズンに注目するスペシャルアイテムとは?

<POSTELEGANT(ポステレガント)>は、素材へのこだわりが毎回興味深く、その独自性の探求に余念がないブランドです。永く愛用したいと思う普遍的なデザインがベースにあり、かつ、ちょっとした大胆さが最大の魅力。リネンの風合いとシルクの艶感を活かした贅沢なジャケットは、初夏まで活躍しそうなアイテムです。チェック柄のリネンドレスは、羽織りとしても着用でき、付属の革紐ベルトを無造作に巻いてアレンジするスタイルがおすすめです。

<MEHRY MU(メヘリー ムー)>はイスラエル人デザイナーが2009年に設立した、トルコ発のバッグブランド。初めて見た時から他にはない目を引くデザインに魅了されました。バッグを変えるだけで普段のコーディネートが新鮮に映る、パワーを持ったブランドです。ラタンワークの美しさ、ボックス型のフォルムから感じる、モダンかつクラシックなムードが今のトレンドにもフィット。付属のバッグカバーのドリーミィなプリントも素敵です。

My Favorite

好きな香りは?
服に残るので香水は使いませんが、好きな香りのオイルは愛用しています。甘いものより、中性的な香りが好みです。<Lenor Greyl>や<OFFICINE UNIVERSELLE BULY>のボディオイルをつけて香りを楽しんでいます。

杉本 春美 Harumi Sugimoto

BEAMS Women’sDress バイヤー。愛知県出身。趣味は水泳。「様々なブランド、デザイナーとの出逢いから感じ得たファッションの魅力を、多くの方に伝えたい想いで、バイイングやストアディレクションに携わっています」

@haruu4343
塚本 知絵

<EFFE BEAMS> ディレクター・バイヤー
塚本 知絵 Chie Tsukamoto
のPICK UP ITEMS

2002年、クオリティーコンシャスで色香のある“バランスのとれた女性”のライフスタイルをサポートするために生まれた<EFFE BEAMS>。単なるトレンドやブランドバリューに流されず、本当のクオリティーを知り、さりげなく着こなすことのできる女性へ贈りたいアイテムとは?

袖を通してみないと分からない、立体裁断ならではのデザインに毎回心をくすぐられるのが、デザイナー 研壁宣男による<Support Surface(サポート サーフェス)>。一見シンプルに見えますが、実は細かなディテールが随所に詰まったアイテム。毎回スタッフからの人気も高く、<EFFE BEAMS>ではもはや欠かせないブランドです。

イタリア・ヴェネチアのアイデンティティーを強く描写しているブランド、<BARENA(バレナ)>。生地から縫製までを100% Made in Italyにこだわり、伝統的な地方産業を守る活動をしています。仕立てがきれいなので、伝統的なワークウェアや日常着などもカジュアル過ぎずに着ることが出来ます。

My Favorite

好きなコスメは?
香水は<L'Artisan Parfumeur>のミュール エ ムスク エクストリーム オードパルファム。ヘアスタイリング剤は、<rolland O-WAY>のシャビー マッド。オーガニックのクレイワックスでマットな質感になります。外出前に、オイルと混ぜてつけています。シャンプーは、成分にアボカドオイルが使われているオーガニックの<giovanni>を愛用。

塚本 知絵 Chie Tsukamoto

<EFFE BEAMS>ディレクター。静岡県出身。趣味はドラマ・映画鑑賞。「これからの季節に気分が盛り上がるような鮮やかな色、柄ものを中心に集めました。とくにブルー、イエロー、オレンジ、グリーンがキーカラーとなっています。クオリティコンシャスというコンセプトのもと、ひとつひとつに細かいこだわりがたくさん詰まっているので、ぜひスタッフに聞いてみてください」

@chie_tsukamoto_
坂井 ひろか

<Demi-Luxe BEAMS><EFFE BEAMS>バイヤー
坂井 ひろか Hiroka Sakai
のPICK UP ITEMS

仕事もプライベートも充実したスタイルのある女性に向けた<Demi-Luxe BEAMS>と、時代を超えて愛されるクラシカルで上質な<EFFE BEAMS>。この2つのレーベルで小物バイヤーを担当する坂井ひろかが、今シーズンのマストハブ小物をリコメンド。

ここ数シーズンのトレンドであり、個人的にもこの春夏に楽しみたいと思っているシルクスカーフを豊富に用意しました。まず、シックな印象の<AENEIS(エネイズ)>。パリでデザインされ、イタリア・コモで生産される、全て手描きによるラグジュアリーなスカーフです。そして毎シーズン、世界各国を巡るコレクションを発表する<Kinloch(キンロック)>。今回のテーマはナポリで、レモンやパスタの愛らしい柄や景色に出会える楽しいプリントが魅力です。

My Favorite

おすすめの宿やホテルは?
いま気になっているのは、日本橋兜町にオープンしたばかりのマイクロ複合施設『K5』の中に入ったブティックホテルです。小休憩したいときには三井ガーデンホテル日本橋プレミアでプチバカンスを。

坂井 ひろか Hiroka Sakai

<Demi-Luxe BEAMS><EFFE BEAMS>バイヤー。東京都出身。趣味は華道。「<Demi-Luxe BEAMS>、<EFFE BEAMS>、それぞれの女性像をイメージしながら、ときには華憐で、ときには大胆な、そこに遊びがあっても大人らしさを忘れない提案を出来ればと思っています。とくにジュエリーは繊細なデザインに感動しながら買い付けすることが多いです」

@hiroka_____sa
紹介したアイテムはこちら

新着記事

STAFF'S EYE 〜人気スタッフ発信。私達のケーススタディ〜
連載記事一覧

TOP