Collection

10周年を記念したUCLAとのコラボレーション。ビームス ゴルフにとってUCLAとは!?

2021.06.16

1976年に原宿でわずか6.5坪のスペースからスタートした<BEAMS>。創業当時の店内はUCLAの学生寮の部屋をイメージして、Tシャツやデッキシューズ、ローラースケートやネズミ取りなどアメリカを感じさせる服や雑貨などが並んでいた。その小さなショップが掲げた店名は“American Life Shop BEAMS”でした。

今年<BEAMS GOLF>が10周年を、そして<BEAMS>が45周年を迎えるにあたり、<BEAMS>創業当時の原点に立ち返る今回のUCLAとのコラボレーションは、必然かつ最適と言えるものです。若者と共にゴルフカルチャーを変えていこうという熱い気持ちが、今回の取り組みにこめられています。

お馴染みのクマのマスコットキャラクターを用いた完全別注

UCLAのマスコットキャラクターといえばクマのブルーインズです。今回の<BEAMS GOLF>との別注では、ブルーインズがキャディバッグを担いでいたり、スイングしている絵を書き起こしてもらった完全オリジナルです。まるでUCLAの学生がユニフォームで本当に着用してそうなテイストのポロシャツはゴルフはもちろん、それ以外のシーンでも活用してくれます。

胸の部分のロゴはブルーインズのタイプとUCLA2タイプがあり、ブルーインズのタイプには左袖の部分にUCLA GOLFの刺繍が施されていて、まさに大学ゴルフ部のユニフォームのような雰囲気。

練習場や普段着でも使えるTシャツ。背中には大きなブルーインズのイラストが描かれています。ゴルフをしている完全オリジナルのイラストというだけでも希少価値ありです。

スウェット生地の柔らかい質感のヘッドカバーは、UCLAのロゴを大胆にデザインに取り入れています。ヘッドカバーと同じ素材の練習用バッグは機能的かつ手軽に持ち歩くことができます。練習場に行くときのカジュアルな着こなしともマッチします。

絶対に手に入れたい3者コラボ

アメリカンカルチャーを象徴するファッションブランドの<Champion>と<UCLA>との3者コラボ。まるで、今も昔も本場の学生が来ているユニフォームのよう。背中に散りばめられた、実際にこれまで使用されてきた<UCLAの様々なロゴもスペシャルなデザインです。アメリカ、特に西海岸の雰囲気が好きな人にはたまらない逸品です。

ポロシャツやTシャツに合わせて、ショートパンツやスカートも用意。合わせて着て、全身カレッジスタイルを満喫するもよし、シンプルなポロシャツに合わせても、さりげないUCLAロゴやブルーインズのベアがカリフォルニアスタイルを醸し出して楽しいプレーに。