〈柳宗理〉の
ステンレスボウル

SELECT by AIBA / MAEDA / TANAKA

B-JIRUSHI MARKET AWARD ー No.001

調理道具は日々使うものだからこそ、納得のいくアイテムを揃えたい。そんな気持ちにしっかりと寄り添う、ロングセラーのステンレスボウルが今回の主役。根っからの料理好きにも、これから料理を始めたいビギナーにも。自信を持ってオススメできる逸品です。

私たちが選びました!

SELECTOR

  • 先人のアイデアが活きる大定番。
    使えば使うほど
    良さを実感するはず。

    相場 正一郎

    「LIFE」Owner Chef

  • デザイン良し、機能も良し。
    考え抜かれた暮らしの道具。

    前田 太志

    BEAMS Contents Director

  • いくつあっても困らないから
    サイズ違いで揃えたくなる。

    田中 玲菜

    BEAMS ROPPONGI HILLS staff

<YANAGI SORI> Stainless Steel Bowl

丁寧な暮らしを代弁する
日本が誇るプロダクトデザイン。

前田 :  普段からよく料理をするのですが、〈柳宗理〉の道具は本当に頼りになります。ミルクパンや寸胴、カトラリーなど、全部が扱いやすい。プロダクトデザインの王道を行くシンプルなルックスも好みだから、使っていてすごく気持ちいい。
田中 :  日常的に手に取るからこそ、見た目も機能も譲れませんよね。私は今ガラス製のボウルを使っていて気に入ってはいるのですが、割れる心配がないタフなやつも欲しい。となるとやっぱり、このステンレスボウルがいいなと。

サイズ違いで揃うから、料理ごとに使い分けができて便利。いつも使っているガラス製のボウルより使いやすそうだし、本当に欲しい!

相場 :  僕は自宅で23cmのステンレスボウルを愛用しています。うちは4人家族ですが、大きさ的にちょうどいいんです。軽いのに丈夫で、十分な高さがあるから中身がこぼれにくい。日本人の手にぴったりと合う感覚も、さすがは〈柳宗理〉。使い続けるうちに、皆さんもきっと良さを実感できるはずです。

前田 :  本当によく考えられていますよね。しかも、最初にこのステンレスボウルが発売されたのは今から60年以上も前、1960年だというから余計に驚きです!

60年以上も前から変わらないデザインで、日本の家庭に深く根付いている。やっぱり、いいものって必然的に長く残っていくんですよね。

田中 :  質感も重みも、表面の滑り具合も絶妙。当時の料理研究家さんたちの意見を参考に作られたようですが、まさに不朽の名作ですね。
相場 :  このシリーズ、ボウルも素晴らしいんだけどセットで使えるパンチングストレーナー、いわゆるザルも隠れた名品でして。パスタやうどんのお湯を切る際、他のザルより目に詰まりにくくて使いやすいんです。

とにかくこのボウルは手に馴染む。ザルも本当に使い勝手がよくて、我が家で大活躍しています。

前田 :  揃えて使うと気分もいっそう高まりますしね。並べて料理の下ごしらえをしてもサマになるし、まとめてスタックしておくだけでも絵になる。
田中 :  キッチンツールに統一性があると、精神的にすごく豊かな気持ちになります。丁寧な暮らしを実践できている気がする。
前田 :  そうそう。だからこのボウルは、ついサイズ違いで集めたくなっちゃう。手前味噌で恐縮ですが、BEAMSの良さはその辺にもあると思っていて。洋服に限らず、暮らしのための楽しい知恵をいろいろ揃えていて、それが実際に店頭で手に取れる。

相場 :  そうですね。調理道具に代表される暮らしの道具って、どうしても必要に応じて反射的に継ぎ足してしまいがち。でも、しっかり自分好みを吟味して選び揃えると、日常の些細なことが楽しみになっていく。BEAMSさんらしいライフスタイルの提案だと思います。

前田 :  僕はそれを実感しました。入社前から料理は好きだったのですが、BEAMSで調理道具を揃えてからはキッチンに立つことがもっと楽しくなったんです。
田中 :  その経験、私もあります。料理する時は品数をたくさん作りたいし、このボウルはやっぱりまとめ買いしよう!
相場 :  おふたりとも、料理人顔負けの熱量ですね! 僕も頑張らなきゃ(笑)。

BEAMSらしい、
まさにライフスタイルの
提案にピッタリ。

プロダクトデザインの
王道です。

質感も重みも、
表面の滑り具合も絶妙!

Stainless Steel Bowl

柳宗理

¥3,850 (inc.tax)

その他のおすすめ
  • ステンレスボウル 19cm

    柳宗理

    ¥2,750 (inc.tax)

  • ステンレスボウル 16cm

    柳宗理

    ¥2,200 (inc.tax)

  • パンチングストレーナー 19cm

    柳宗理

    ¥2,750 (inc.tax)

SHARE

PROFILE

  • 相場 正一郎

    「LIFE」Owner Chef

    1975年生まれ、栃木県出身。18歳の時に単身イタリアへと渡り、料理の道を歩みはじめる。帰国後は渋谷の「バンビーノ」で店長兼シェフとして経験を積み、2003年には自身のイタリアンレストラン「LIFE」を代々木八幡にてスタート。料理の腕前だけでなく、グッドセンスなライフスタイルにも支持者多数。主な著書に「山の家のイタリアン」「世界でいちばん居心地のいい店の作りかた」(ともに筑摩書房)など。

  • 前田 太志

    BEAMS Contents Director

    2006年に入社し、店舗スタッフを経て2012年にはメンズのプレスに就任。現在はBEAMS CREATIVEに所属し、WEBをはじめとするさまざまなコンテンツのディレクションを担当する。土日は欠かさずキッチンに立つ業界きっての料理好きで、道具選びにも強いこだわりが。一方、最近ではテニスやバスケットボールなどのスポーツにも熱中し、引っ越したばかりの新居にはそちらのグッズも大量増加中。

  • 田中 玲菜

    BEAMS ROPPONGI HILLS staff

    2016年に入社。池袋、立川、現在の六本木ヒルズ店と、都内各所で店舗スタッフとして経験を積む。趣味は料理。ほぼ毎日お弁当を持参し、住む家もキッチンの広さを第一条件にするほどのこだわりぶり。入念な下調べから導き出した自己流レシピを信条とし、和食やスパイスカレーなどレパートリー豊富。盛り付けや食器選びにも妥協せず、休日はもっぱら友人を呼んでホームパーティを楽しむ。ただし、お酒はどちらかというと外飲み派。

おすすめの記事

サーファー兼
サウナーです。

「ととのい」を加速させる究極グッズ、
試してみた!

(SELECT by Goto)

アウトドア ファッション

頭皮ケアも
身だしなみのうち

〈スカルプD〉で男を磨く、頭皮ケア。

(SELECT by Umeda)
器って奥深いんですよね、
非常に。

美濃焼の魅力、和田が教えます。

(SELECT by Wada)

食器、キッチン