WEEKDAY & WEEKEND CLEAN STYLE COLLECTION 2019.8.20-8.27  WEEKDAY & WEEKEND CLEAN STYLE COLLECTION 2019.8.20-8.27

WEEKDAY & WEEKEND
CLEAN STYLE COLLECTION

BASIC DUALITY

ビジネスに信頼を、カジュアルに品格を。
今欲しいのは、オン・オフともに同じ愛着をもって
コーディネートを楽しめるジャケット。
共地のスラックスを合わせればスーツとして
ジーンズやチノを合わせれば休日のおしゃれ着として。
普遍的なデザインと快適な着心地にこだわった
5つのジャケットを主役にした、着まわしスタイルを紹介。

Photograph_Keisuke Kitamura[Model] Yoshio Kato[Still]
Hair & Make-up:Yoshikazu Miyamoto[bNm]
Stylist_Akihiro Shikata
Model_Zach[west management]
Composition & Text_Masayuki Ozawa

ITEM 1

NOMAD JERJEY JACKET

Jacket ¥21,000+tax

タイドアップはもちろんカジュアルなセットアップの見栄えや着心地を考え、汎用性を追求したNOMADラインのジャケット。ストレッチ性に優れるジャージー素材がコンフォート。

STYLE A

誠実な印象を与える
ネイビー×グレーの好配色

ビジネスシーンで信頼を与えるソリッドなジャケットは、スーツスタイルを意識したインポケットを採用。サックスのシャツとネイビーのタイによる落ち着いたVゾーンは、どんな世代にも好印象。胸元の白チーフも褒められポイント。ニットタイや足元のローファーが柔らかな雰囲気に仕上げるスパイスに。

STYLE B

モダンなVゾーンを
ジーンズがまとめる

細身のラペルは注目のバンドカラーシャツとグッドバランス。シャープなVネックとの相性もいい。注目のブリックカラーのニットで少しモードな緊張感をもたせつつ、濃紺のジーンズでオーセンティックに。合わせるアイテムを選ばない万能なボトムスが、フレンチ・シックな安心感とクリーンなムードを演出。

ITEM 2

NOMAD CORDUROY JACKET

Jacket ¥18,100+tax

ビジネスでも着用できる細うねのコーデュロイはポリエステルを使用。王道のコットンに比べて色落ちや毛羽立ちなどを防ぎ、スマートなルックスを演出。イージーケアも魅力的。

STYLE A

カントリーな雰囲気を
上質なトーンで

コーデュロイ独特のカントリー的な野暮ったさを払拭した、上品かつトラッドな着こなし。インディゴのボタンダウンシャツとオリーブのセットアップ。両者のカラーを絶妙に取り入れたブラックウォッチ柄が、全体のまとめ役に。スエードのローファーは配色だけでなく、起毛感が秋らしい温かみをプラス。

STYLE B

暖色のグラデーションに
遊び心をプラス

目の覚めるようなイエローのクルーネックニットは、あえてシャツを下に重ねずミニマムに、休日感を。ベージュのコットンパンツで濃淡のトーンを作ることで全体にまとまりを作る、さりげないテクニック。ミニマムなスリップオンシューズは、アーガイル柄のソックスでポイントを作ると、こなれたスタイルに。

ITEM 3

NOMAD DOUBLE JACKET

Jacket ¥26,000+tax

NOMADラインでは初のダブルブレスト型はナイロンやレーヨンなど異素材を混紡して着心地アップ。吸湿発熱性に優れる東レ社のソフトサーモ糸を使用。ストレッチ性も特徴。

STYLE A

カジュアルに着る、
最新のダブルブレスト

ダブル仕立ての今どきな着こなしは胸元をかっちりと演出するのではなく、ボタンを外して肩でラフにはおる感覚で。ピークドラペルによる構築的な印象を無地のカットソーが中和させ、肩肘張らないビジネススタイルが完成。カーディガンや白スニーカーで上品にカジュアルダウン。オンもオフも幅広くカバー。

STYLE B

フレンチカジュアルにみせる
王道カラー

ベーシックアイテムを上品な配色でまとめたジャケットスタイル。ボーダーのTシャツでフレンチなニュアンスを意識。オリーブのボトムスは粋な大人の定番カラー。足元の白いキャンバスとの間にちらりと覗くマスタードがかわいげなアクセントに。靴のチョイス次第ではちょっとしたビジネスシーンにも対応。

ITEM 4

JERSEY JACKET

Jacket ¥21,000+tax

ウールにコットンやポリエステルをミックスしながらシックな表情を演出。杢糸を用いることで表情に奥行きを持たせている。スポーティなジャージー編みは伸縮性に優れている。

STYLE A

定番の柄×柄で、
Vゾーンに奥行きを

表情豊かなジャケットのメランジェ調を生かすべく、Vゾーンに色柄を取り入れてスタイリングに奥行きをもたせた。ブラックウォッチ柄とドット柄は、ともにクラシックの代表的パターン。個性的ながら安心感のある組み合わせ。ベージュのコットンパンツとスエードのローファーの足元もやさしい印象に。

STYLE B

着こなしをまとめる
2色プラス白

アイテム同士の相性を気にせず、スタイルを無理なく品よく仕上げるにはタートルネックニットが活躍。ネイビーと相性が良いやさしげなキャメルは普遍的かつトレンドカラー。一見は個性的に見える白パンツも無彩色ゆえ、他のアイテムと喧嘩しない万能アイテム。賢く手軽に着こなしをまとめる好サンプル。

ITEM 5

WINDOWPANE JACKET

Jacket ¥24,000+tax

スーツを酷使するハードなビジネスマンに向け丈夫なコーデュラナイロンを採用。ウールの混率にもこだわり、上質な表面感を意識した。人気のウインドウペーンが旬な英国調を表現。

STYLE A

若さと貫禄を備えた、
知的なスーチング

風格たっぷりなウィンドウペーンはスーツを着慣れた上級者のパターンだが、細い格子なら着こなしやすい。白シャツにドットタイのさわやかなコンビが知的なニュアンスを与え、王道なビジネススタイルが完成。パンツのダブル裾と装飾的なキャップトゥのストレートチップで旬な英国調を、重厚に仕上げている。

STYLE B

見慣れたジャケパンを、
ブラウンが新鮮に

グレーのジャケットにブラックのニットと白シャツ。この王道の上半身コーディネートには、渋みを主張する茶系のスラックスで。ありそうでないインテリな配色センスが、寡黙な中に新鮮味を与えている。足元を重たく見せるのがエレガントにまとめるコツ。革靴、とりわけ秋冬はスエードのローファーが正解。

SHARE

CLEAN STYLE COLLECTION

「ビーミング ライフストア by ビームス」各店及び、BEAMS公式オンラインショップでは、
通勤スタイルと休日スタイルの両方をバランスよく備えた
「WEEKDAY&WEEKEND クリーン スタイル コレクション」を開催します。
期間中、対象商品をご購入いただいた方には、メンズ・ウィメンズそれぞれの
お得な特典をご用意しています。ぜひこの機会にご覧ください。