BEAMS TOKYO CULTURE STORY THE RADIO

BEAMS

EVERY
MONDAY-FRIDAY
ON AIR!

FASHION, MUSIC, CULTURE, FOOD & MORE

BEAMSのコミュニケーションディレクター 土井地博が、様々な分野で活躍しているゲストを迎え、
影響を受けたファッション、音楽、アートなどのカルチャーから、ゲストの「こだわり」を紐解き、
その人の未来のクリエイションを共有していく1週間のトーク番組です。

BEAMS TOKYO CULTURE STORY THE RADIO #82

2019.4.22 mon - 4.26 fri

現代美術を扱うギャラリー「小山登美夫ギャラリー」の代表取締役・小山登美夫さんと、
同ギャラリーのディレクター・長瀬夕子さんをお迎えします。4月20日(土)から
東京オペラシティ アートギャラリーで開催されるトム・サックスの個展
『Tom Sachs: Tea Ceremony(トム・サックス ティーセレモニー)』に合わせ、
「ビームス 原宿」でもポップアップ・ストアを実施していますが、国境やジャンルに
とらわれず、多くの現代アート作家を発掘・紹介し続けているお2人に、
トム・サックスの魅力やギャラリーの役割についてなどをお伺いします。

GUEST PROFILE

  • 小山 登美夫

    小山登美夫ギャラリー株式会社 代表取締役社長

    1963年生まれ。東京藝術大学芸術学科卒業。西村画廊、白石コンテンポラリーアート勤務を経て、1996年に小山登美夫ギャラリーを開廊。始めた当初、奈良美智、村上隆の作品を取扱い、日本のアートシーンを大きく変える。現在、菅木志雄、杉戸洋、蜷川実花、リチャード・タトル等のアーティストや陶芸アーティストなど、国境やジャンルにとらわれず巨匠から新たな才能まで幅広い作品を紹介し、独自の視点で現代アートマーケットの更なる充実と拡大を目指している。主な著書に『現代アートビジネス』(アスキー新書)『”お金”から見る現代アート』(講談社+α文庫)など。

  • 長瀬 夕子

    小山登美夫ギャラリー ディレクター

    仙台市生まれ。オーナーギャラリスト小山登美夫が東京に持つ小山登美夫ギャラリーに1999年より勤務、現ディレクター。現在六本木にあるギャラリースペースでの企画展のほか、所属アーティストの国内外での展覧会の企画、コーディネートやディレクションに携わる。北米、ヨーロッパ、アジアを中心とする多数のアートフェアにも出展している。

NAVIGATOR

土井地 博(どいじ ひろし)

ビームス/社長室 宣伝統括本部 コミュニケーションディレクター

1977年生まれ。大阪のショップスタッフを経て、メンズPR担当として上京。PR業務を行いつつビームスが実施する各コラボレーション事業やイベントの窓口として担当。洋服だけではなく周年事業やFUJI ROCK FESTIVALをはじめとした音楽やアートイベント等を手掛ける中心人物として長年業務を行っている。現在はビームス グループ全体の宣伝・販促を統括するディレクターでもあり、社内外における「ビームスの何でも屋さん」というネーミングを持つ仕掛人。

Instagramhiroshi_doiji

CHECK ON AIR

EVERY MONDAY-FRIDAY

「BEAMS TOKYO CULTURE STORY」は
以下の放送局でご視聴いただけます。

ARCHIVE

UPDATED EVERY FRIDAY