加藤 拓也

加藤 拓也

Brilla per il gusto

(H:178cm)

2016年に入社し、ビームス ハウス メン横浜~Brilla per il gustoレーベルバイヤー~BEAMS Online Shop STAFFをしております!宜しくお願い致します!

フォロー
  • 2019.10.18
    Brilla per il gusto ブログ
    Atto Vannucci オーダー会
    こんばんは!加藤です!ブログはかなりお久しぶり…。笑フォトログやスタイリングはちょこちょこ更新してますので、ご覧頂けたら幸いです。本日は…ビームスでは初となる、Atto Vannucci(アットヴァンヌッチ)のオーダー会を開催します!10/19(土)・20(日)の2日間と会期は短いですが、足を運んで頂けたらと思います。選べる生地のバリエーションは圧巻で、(写真撮り忘れました…。笑)ビームス ハウス
    » 続きを読む
  • 2019.06.16
    Brilla per il gusto ブログ
    初・PITTI
    こんばんは!加藤です。ブログの一覧には今年も開催されているPITTIの様子が続々と紹介されていますね!実は私も今回のPITTIに行っています。既に3日は経過しており、時間差での投稿となってしまいました。笑ヨーロッパも初めてですので、なんだか地に足が着かないような不思議な感覚です。分析というか自分が見て新しいなと感じたのは淡いカラーを使ったアイテム、所謂ペールトーンと呼ばれる色使いが気になりました。
    » 続きを読む
  • 2019.05.21
    Brilla per il gusto ブログ
    初の展示会。
    こんばんは!加藤です!今朝は雨に悩まされた方も多いのではないでしょうか?私の住む地域では警報も出ていたので、少し不安でしたが夕方には晴れ間が見えました。ふと思えば…。5月下旬なっていました。やっと晴れた日の日中は汗ばむほどの気温になってきましたね!そんな中…。タイトルにある通り、先日初めての展示会にバイヤーの無藤と髙田と行ってきました!今回はTAGLIATOREの展示会。ベージュや褐色系の綺麗なカ
    » 続きを読む
  • 2019.04.19
    Brilla per il gusto ブログ
    <TAGLIATORE>お久しぶりです。
    こんばんは。そして、ご無沙汰しております。加藤です。Brilla per il gustoレーベルのアシスタントバイヤーに着任して、早一ヶ月が経ちました。オフィスで仕事をする、なんて想像したことなかったので毎日一人でドタバタしていました。笑店舗の頃のブログより面白みがなく、簡単で淡白な内容になるかもしれませんが(笑)今後も商品の魅力を伝えていけたらと存じます。ということで。今日は皆さんご存知のブラ
    » 続きを読む
  • 2019.03.15
    ビームス ハウス メン 横浜 ブログ
    この場をお借りして…。
    こんばんは。加藤です。久しぶりの投稿になってしまいましたね。3月はじめに親知らずを抜いてからというもの痛みとの闘いを強いられた2週間で自分に余裕がありませんでした。笑先日、抜糸をし徐々に回復してきた次第であります。本題は抜歯ではなく…本日からダブルポイントキャンペーン!  でもなく…私事で大変恐縮なのですが入社してから丸3年、ビームスEX 横浜に勤務しておりましたがこの度異動と
    » 続きを読む
  • 2019.02.19
    ビームス ハウス メン 横浜 ブログ
    <LARDINI>重要なお知らせ。
    こんばんは。加藤です。昨日のブログでも重要なお知らせをしていますので、是非チェックして下さいね。今日は先に商品のご紹介を。「コレだろっ!」ワイルドさんの買い物事情も気になりますね。またの機会に自身で掲載してもらうことにしましょう。笑持っているのはこちら!21150472115LARDINIカラー:ネイビーサイズ:XXS〜L価格:¥73,000+税商品番号:21-15-0472-1152115047
    » 続きを読む
  • 2019.02.18
    ビームス ハウス メン 横浜 ブログ
    striped jacket.
    こんばんは!加藤です!昨日でファイナルセールも終わり。もう春夏物を買い始めている方も多いと思います。ここで一つ、いつも当店をご利用して下さっている方々にお知らせがあります。勝手ながら、2/21(木)は横浜モアーズ全館店休日となっておりますのでご注意下さい。あともう一つ。加藤オススメのジャケットのご紹介です。(ちょっと無理矢理でしたね。笑)24161239015Brilla per il gusto
    » 続きを読む