写真家“NAKI”による新作作品展「NAKI BRANDNEW ARTWORKS 2017」をビームス ジャパン4Fで開催

2017.06.16

日本のポップカルチャーが集う「ビームス ジャパン」4Fの「トーキョー カルチャート by ビームス」では、6月16日(金)〜30日(金)の期間、写真家“NAKI”による新作作品展を開催しております。

これまでの海、波、光の写真作品から新たな創作の進化を遂げた作品群を、是非この機会にお楽しみください。

Keep on Surfing!
Happy Surfing!!

開催期間
2017年6月16日(金)〜6月30日(金)
開催場所
ビームス ジャパン 4F

NAKI(ナキ) 船木三秀

写真家・プロサーファー・アーティスト・絵描き・ルポライター
日本生まれ。1989年にNSA全日本選手権で優勝、92年にはメキシコのASP(ワールド・クオリファイ・シリーズ)テカテプロで7位の成績を記録する。
94年にカリフォルニア州サン・クレメンテに渡米し、海と対話する日々の中から、一瞬一瞬で変化する波の魅力を自身のフィルターを通して表現するため写真を撮り始める。
米サーフィングマガジン誌、サーファーマガジン誌の専属フォトグラファーを務め、2009年に待望の写真集「feel the glide」を発刊、 2010 年にはフォトブック「NORTH HAWAII」等の著書を持つ。 個展は、2004年BEAMS NEWSを皮切りに、2005年にはB Gallery、そして2010年以降はTOKYO CULTUART by BEAMSにて不定期に開催。「独創的なタッチで描かれる“NAKI WORLD”は人々を魅了し続け、現在はカウアイ島や日本、カリフォルニアを行き来しながら彼の世界観をアートに落とし込んだ作品製作に勤しむ。そのほか文筆家、奄美大島観光大使など多数な肩書きをもつ。「ハッピーサーフ思想」の創始者。

お気に入り