安藤由美子|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
安藤由美子
デミルクス ビームス ディレクター
36歳
趣味:1950〜1960年代の映画鑑賞。その時代のファッションやスタイルが好きなので、その空気感がリアルに感じられる映画に心惹かれます。ホリデーシーズンの過ごし方:基本は普段と変わらないのですが、12月の母の誕生日が結婚記念日でもあるので、毎年ある程度ドレスコードのあるレストランへ連れて行ってもらいます。普段と違う空間で美味しい食事をいただけるので、とてもありがたいです。コレクションしているもの:ARABIAのRUSKA。あの独特な色目が秋冬の食材によく合うのでこのシーズンは大活躍しています。毎日欠かせないルーティーン:朝ごはんを夫婦そろって食べること。
安藤由美子さんが選んだギフト
ピアス|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
帰省できずに会えない実家の母へ
12月が誕生日ということもあり、毎シーズンギフトを贈っている母には、つける頻度の高いアクセサリーを贈りたいです。今年は特にコロナの影響で会えなかったので、離れていてもちょくちょく思い出してもらえるかな、という私の願望も込めて。お出かけする時には、必ずアクセサリーをつけるお洒落さんで、シルバーよりゴールド派。さりげなく身につけられるデイリーなダイヤのデザインも選んだポイントです。
ステンレスボウル 5ピースセット|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
ステイホームで料理にはまった凝り性な夫へ
元々料理をする人でしたが、在宅ワークになってから料理をする機会がさらに増えて、新しいレシピにもどんどん挑戦している夫。最近では夫の方がキッチンに立つ頻度が多いぐらいです。調べるのも試すのも好きなタイプなので、料理の腕もぐんぐん上がってきていますね。丁寧な性格からか、綺麗にカットした食材を分けて入れるボウルがいくつあっても足りなさそうなので、新しいものを揃えてあげたいなと思います。
ヘアブラシ|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
いつも助けてくれる席が目の前の職場の先輩へ
最近ファスティングを成功させ、次は髪の毛の健康を気にしている先輩。ご自身も健康やお洒落に気を使っているのですが、旦那さまもお洒落すぎるご夫婦なので、お二人のお家にあってもこれなら大丈夫だろうという、見た目も素敵なヘアブラシをセレクトしました。見た目はもちろん、とかすだけで髪の毛に艶がでる、私自身も愛用しているヘアブラシ。高いヘアケアアイテムを導入する前に、日々のケアの一環としてぜひ試してみてほしいです。
イヤーカフ|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
週一で連絡を取る、いつも元気をくれる大学時代の友人へ
毎回会うと、お腹と頰が痛くなるぐらい笑わせてくれる友人で、連絡もよく取り合っているのですが、話題は決まって「お笑い」のことのみ。笑いのツボが一緒で大好きな友人の1人です。大学時代からエキゾチックなファッションが好きで、今は京都でリラクゼーションサロンを営んでいる彼女は勉強のためにタイや、インドを訪れることも多く、いろんなカルチャーがミックスされた彼女の雰囲気にもぴったりのイヤーカフを選びました。
ブランケット|BEAMS HOLIDAY GIFT GUIDE
なかなか帰省できず会えていない実家の犬たちへ
先輩犬と、よく先輩に絡みに行くやんちゃな後輩犬ペア。1年に数回しか会えないのに、いっつも全力で私を迎えてくれる彼ら。帰省すると部屋のドアの前までカリカリと起こしに来てくれたり、上がってきたくせに降りられない階段の前で立ち往生していたりする姿がなんとも愛らしい実家の犬たちには、ボロボロにされちゃうかもしれないけれど、この上でぬくぬく寝てくれたらうれしいなと思い、ブランケットをプレゼント。