rockarchive

Edition 30

PAUL WELLER

Rainbow Theatre, London / 1979

ジル・ファマノフスキーは、当時を振り返る。「1979年、ザ・ジャムのアルバム『Setting Sons』の時のポール・ウェラーだ。クラシックで野蛮で、素晴らしいパワーパンク、怒る労働者階級と反戦の風刺だ。」

アーカイバル・デジタル・ファイン・アート・プリント(ハーネミューレ・ペーパー)。

JA010JF


© BEAMS Co., Ltd.