Ray BEAMS BEAMS BOY
LOVE PATCHWORK!LOVE CRAZY COLOR!
PICK UP FASHION

LOVE PATCHWORK!LOVE CRAZY COLOR!

2020.10.07

手のぬくもりが感じられるモノっていいですよね。(いきなりですが…)
モノが出来上がるまでのストーリーや背景が不思議と醸し出されているモノ…大好物です。

手のぬくもりが感じられるモノっていいですよね。(いきなりですが…)
モノが出来上がるまでのストーリーや背景が不思議と醸し出されているモノ…大好物です。

今回は僕が愛してやまない ぬくもりアイテム の中でも、
ツギハギしたパッチワークアイテムと

そこから派生したアイディアでビームスの十八番にもなった 通称クレイジーカラー を、私物を交えてご紹介します。

 

1枚目の画像は、今年1月のNY出張でのひとコマ。
Rebuild by NeedlesのコーチジャケットとPatagoniaのウエストポーチ。どちらも着られなくなったアイテムを回収し再構築して蘇らせたモノ。


こちらもRebuild by Needlesのアイテム。

トラディショナルなオックスフォード生地のシャツを解体して再構築。
アイディアとセンスとテクニックのバランスが秀逸です。
ちなみにクレイジーカラーは「ビームス ボーイ 原宿」のスペシャルアイテムです。


ビームス ボーイで展開中のブランド、Sunny Side Upのカバーオール。

ヴィンテージのカバーオールを贅沢に丁寧に組み立てた逸品。
間違いなく一生モノです。


ARC’TERYXに別注した『Mantis26』。

パッチワークではありませんが、パーツ毎にカラーやトーンを少しずつずらし、気持ちのよいクレイジーカラーを演出してみました。

ARC’TERYX × BEAMS BOY / 別注 MANTIS26

ARC’TERYX × BEAMS BOY / 別注 MANTIS26

 

ひとつの役目を終えたモノが新たなアイデアと丁寧な作業でまた新しい命を持つ。
そんな背景が思い浮かぶ ぬくもりアイテム を身にまとえば、これから来る寒い季節も乗り越えられそうな気がしますよね???

増子 雄一郎

BEAMS BOY チーフバイヤー

秋も深まってきましたので早くも鍋料理全開です!

SHARE

おすすめのキーワード