Ray BEAMS BEAMS BOY
2023年!!!
PICK UP FASHION

2023年!!!

2023.01.02

2022年、B_MAGをご覧頂いた皆様、大変お世話になりました!(個人的には登場1回でご無沙汰しておりましたが、、) 2023年はバリバリ行きますよ〜なガキです!! 本年も皆様、どうぞよろしくお願い致します( ^∀^)

2022年、B_MAGをご覧頂いた皆様、大変お世話になりました!(個人的には登場1回でご無沙汰しておりましたが、、) 2023年はバリバリ行きますよ〜なガキです!! 本年も皆様、どうぞよろしくお願い致します( ^∀^)

あけましておめでとうございます〜!!

2023年のピックアップは“がき”こと、西垣から始まります!

本年もB_MAG編集部の活躍をご期待くださいませ!❤︎

今回は2023年初にしてボリューミーなので、サクッと本題へ!

 

店舗ではほとんどが本日から、公式オンラインショップでは昨日からセールがスタートしました!ワクワク

な、の、で、

今回はセールアイテムをご紹介致します!

 

「ただのアイテムをつらつら紹介するだけでは面白くない、、、!」

「バイヤー直々におすすめアイテムを聞いてみるのはどうだろう、、、?」

と立ち上がったB_MAG編集部員!早速企画敢行です!

 

〈Ray BEAMS〉では、個性豊かなディレクターとバイヤー計7名が在籍しています!

選定アイテムも七人七色!

アイテム選定中も笑顔が絶えないパワフルチームワークで撮影中もとても楽しく臨めました!

笑顔が素敵な〈Ray BEAMS〉チームです(^_^)❤︎

みなさん即決だった印象ですが、

その中でも特に早かったのが梶原です!!

バイヤー梶原が選んだアイテムは、

Lilas Campbell × Ray BEAMS / 別注アーガイルトートバック

がき「千織さん、なぜこちらを選んだのですか?」

梶原「冬はアウターを着るとつい暗くなってしまいがちなスタイリング…そんな時はバッグで柄をプラスして、楽しみたいのでこちらに決めました!」

がき「お〜!なるほど、、!」

梶原「毎シーズン別注をしている〈Lilas Campbell(リラキャンベル)〉のバッグは2022秋冬シーズンではモダンカラーのアーガイル柄なんです!」

がき「個人的に千織さん(梶原)のカラーリングがとてもお上手で真似したいと日々思うのですが、このモダンなカラーリングだからこそお洋服も合わせられそうですね。さすがです、、!」

 

と、取材を終えた梶原を背に、なにやら先程に増して楽しそうな笑い声が聞こえます。

バイヤー古久保と川上です。

がき「古久保さんは何をお選びになったんですか〜??」

古久保「じゃ〜ん。こちらですよ〜ん。」

と、古久保独特の柔らかい口調と空気感に和ませてもらいつつ、取材を。

バイヤー古久保が選んだアイテムは、

Ray BEAMS / フェイクファーバケットハット

がき「こちらの選定理由をお聞かせ頂きたいです!」

古久保「冬は黒のタートルネック等シンプルなアイテムを合わせる事が多いので、コーディネートに抜け感を出してくれるMIXカラーを被りたいなと思いました。」

がき「なるほど〜!フェイクファーなどの異素材ですと、アニマルっぽい感じやカラー物も取り入れやすいですよね!」

古久保「だよね〜。」

写真撮影時には帽子をダブルで被ってくれました。

 

そして、一緒に談笑していたバイヤー川上にも突撃!

がき「川上さんはどのアイテムにされましたか??」

川上「私はコートにしました!」

Ray BEAMS / ベルテッドラップコート

がき「こちらの選定理由をお聞かせくださいっ!」

川上「無駄が無く洗練された、シックなディティールに惹かれましたね。パッと一枚羽織れば様になるので、クローゼットで一番の味方になってくれそうなのも理由の一つです!」

がき「私、川上さんのイメージが綺麗にまとまった可愛いお団子ヘアなのですが、このコートを羽織ることでかっこいい印象にもなりますね!素敵です!」

と、大絶賛のがき。

川上「カラーも3色あるんですが、特に程よい淡さのブルーがおすすめです❤︎」

がき「なるほど〜!ありがとうございます!」

 

と、横を見るとバイヤー園井が!!

がき「園井さんはどれにされましたか?」

園井「ん〜迷うねえ〜。でもこのニットかな!」

 

Ray BEAMS / ブークレキリカエタートルネックニット

がき「インナーが透ける可愛い話題のニットですね!!なぜこちらを選ばれたのですか?」

園井「デザイン性!大好きなタートルネックのディティールに、冬でもインナー使いが楽しめる他にはない透かしのデザインのバランスがお気に入りです。」

がき「今日のスタイリングもインナーが透けていてラメが光っているのがとても可愛いです!さすがの合わせ…!私も透けアイテム大好きです!」

 

と、はたまた後ろから楽しそうな声が…!

どうやらバイヤー丸尾のアイテム選びで盛り上がっているそう!

そんなバイヤー丸尾に直撃!

がき「丸尾さーん!アイテムどれにされましたか??」

丸尾「今どっちの色にするか迷ってて、、、、かおりさんと長塚さんにみてもらってるよ〜!」

丸尾「今日のスタイリングにはやっぱりベージュかなあ?」

と紹介くださったのが Ray BEAMS / フェイクムートンボマーブルゾン

毎シーズン人気のブルゾンです。

がき「こちらのアイテムを選んだ理由を教えてくださ〜い!」

丸尾「アウターはロングコートを選びがちなので、いつもと違うカジュアルなボマージャケットに挑戦したいと思い、こちらに決めました!」

がき「確かに丸尾さんロングコートのイメージあります!言われてみないと気づかなかったんですが、新鮮でお似合いです!」

 

後ろでバイヤー丸尾のアイテムを選んでいたディレクター長塚とバイヤー小倉にも聞いてみましょう!

がき「長塚さーん!長塚さんはどのアイテムを選ばれたんですか?」

長塚「私はこれにしたよ〜!」

Ray BEAMS / カラーシャギーVネックカーディガン

がき「こちらにした理由をお伺いしたいです!」

長塚「可愛らしいけど甘すぎないカラーリングが気に入りました!冬のコーディネートは暗くなりがちなので、いつものコーディネートを華やかにしてくれそうと思ってこちらに決めました!」

がき「お〜なるほど!確かに。カーディガンだと着用期間が長いのも嬉しいポイントですよね!長塚さんのヘルシーな着こなしが好きです…!!照」

バイヤー小倉に最後、お伺いしようとしたところ、

こちらも悩まれているようで、その様子をパシャリ!(╹◡╹)

どうやら Ray BEAMS / フードマフラー付きコートを選ばれたようです!

がき「かおりさんがこちらのコートを選ばれた理由はなんですか?」

小倉「今年も引き続きロングコートが気になっていて、温かみのあるブラウン系がまさに気分で選びました〜!」

小倉「ガッキーん。このコート、マフラーにもなるんだよ〜。」

と、ディレクター長塚・バイヤー丸尾はどの結び方がかわいいか研究されていました!

迷われていたのはアイテムでもカラーでもなく結び方だったようです!

さすがです、、、!

巻き方も変えられるのはおしゃれ女子には嬉しいポイントです!

こちらで〈Ray BEAMS〉バイヤー7名のおすすめSALEアイテムが出揃いました!

皆様は今年のセール何を買い足すご予定ですか?

こちらの記事が参考になれば幸いです!!

では、2023年もいっぱいお洋服を楽しんで、いい一年に致しましょう!

以上、ガキでした!

西垣綾乃

プレス

兵庫県出身、25歳。バリバリの関西弁です。お笑い芸人さんのラジオを聴くのが日課です。

 

 

SHARE

おすすめのキーワード