POLA
with
BEAMS BEAUTY
vol.1

あこがれのPOLA GINZAに直撃!

創業90年以上というブランド「ポーラ」は、業界をリードする存在。ビームス ビューティ部(以下、bb部)メンバーが小さかった頃、きれいな大人の女性といえば「化粧品はポーラなの」って感じだったっけ。ずっと気になっていたブランドだけれど、やっぱり敷居が高そう。エレガントなショップの内装も含めて、なかなか足を踏み入れる勇気はない。でもすっかり大人になった私たちにとって、ポーラの得意技「肌分析」は、やっぱり気になって仕方ないのである! そこで今回、意を決した編集長・堀、POLA GINZAを突撃取材!

Featuring

POLA

(ポーラ)

1929年創業の老舗ブランド「ポーラ」は、膨大な肌データとプロダクトの提供により、常に業界をリードする製品を開発。一人ひとりの肌に合った化粧品を届けるために、日々進化を続けている。特に注目したいのが、店舗で肌分析後、自分の目指す肌に向けて862万通りの中からケアプランを提案してくれる「APEXアペックス」。肌のビッグデータを持つポーラだからこそできる提案です!

公式サイト
※2021年12月29日~2022年1月4日は年末年始休業のため、各種お問い合わせについてのご対応が1月5日以降になります。
ご購入方法はコチラ

あこがれのPOLA GINZAにやってきました! 膨大な肌データに基づき、ひとりひとりの肌に合わせたケアを教えてくれるらしいのです。

01 ABOUT POLA

とりあえずスタッフの方はとてもフレンドリー!(ほっ)

高級化粧品のイメージが強かった(自分調べ)ポーラだけに、こんなカジュアルなスタイルで訪れていいものかと躊躇していた堀。実際訪れてみると、スタッフの方はとても親切で優しく、ひと安心。肌づくりビギナーの堀の子供のような質問にも、嫌な顔ひとつせずに長年培った知識を惜しみなく教えてくれました。「どんな小さなことでもご相談ください」と笑顔を見せる店長の藤浪喜子さんに、ポーラの魅力についてどんどん質問してみました。

「肌のことがわからない。そんな人こそ、ぜひポーラヘ」と藤浪さん。

Q.

まずはポーラの歴史を教えてください。

A.

1929年に日本で創業。妻の荒れた手を治したい。その想いから、創業者の鈴木忍が独学でハンドクリームを作ったことがきっかけです。目の前を見つめて、それに寄り添う。この「ケア」という考え方は、今も私たちの根底に息づいています。

資料にはポーラ最初のクリームをつくった乳鉢の写真。

Q.

美容に関する知識がほとんどない人が来ても大丈夫ですか?

A.

もちろんです。むしろそういう方に真っ先に訪ねてほしいです。仕事や家事で忙しかったり、趣味に没頭されていたり、美容に時間を割く暇がない日々を送る人に、最短距離でそれぞれの方に合った商品とケア方法をご説明することができます。ポーラの肌分析では、最新技術を使って現在の肌状態を分析しているので、一人ひとりの肌に合うお手入れの方法をわかりやすくお伝えすることができるんです。

Q.

どんなお客様が多いですか?

A.

お肌に変化が現れやすい30代や40代の方は確かに多いのですが、20代の男性や60代の方など、世代は関係なくファンになってくださいます。今まで使っていた化粧品が急に合わなくなってしまった。そんな悩みを抱えて、駆け込み寺的にポーラに頼ってくれる方もいます。

Q.

ポーラの得意技ってなんですか?

A.

1989年から行っている肌分析による膨大な肌データです。蓄積によるビッグデータを分析や化粧品作りのノウハウに活かしています。研究力が強く、その進化をすぐに製品として形にしているのも特徴だと思います。常に最新のものをお客様にお届けしている。その確かな自信は販売員にも引き継がれています。

どんな小さな質問にも快く答えてくれる藤浪さんに、肌ケアにズボラすぎる堀も笑顔に。

02 SKIN ANALYZE

ポーラの凄さを体感。「APEXアペックス」に興味津々!

ポーラの特徴といえば、長い歴史による膨大な肌データと独自のサイエンスを活かした製品ラインナップとスキンケアに関する的確なアドバイス。なかでも、862万通りから自分の肌に合う化粧品をパーソナライズしてくれる「APEXアペックス」は、何から始めていいかもわからない肌ケアビギナーが多いbb部にぴったり。「きれいになりたいんだ!だけど忙しいーー!」そんな恥ずかしいほどのわがままをすべてポーラにぶつけてみます。

POLA GINZA店長の藤浪喜子さんだけでなく、APEX企画開発担当の鈴木若葉さんもお話に加わっていただきました!

自身の今の肌の悩みや生活環境についてなど、さまざまな質問項目に答えながら作成する自分だけのプランニング。そして現在の肌を最新の機械で分析。AIを使った最新技術と多くの情報を基に、今できること、未来のためにできることをパーソナライズしてくれる「APEXアペックス」は、まさに私たちの救世主!

Q.

ポーラの肌分析では実際にどんなことがわかりますか?

A.

「コンディション分析」と「ポテンシャル分析」という2つの視点で、肌を科学的に推測・分析します。コンディション分析では、肌の水分量や油分、ハリ・毛穴*・シミ*・くすみ*、ゆらぎのタイプなど、肌に関するあらゆることを知ることができます。また、トラブルの要因までわかるようになっており、例えばくすみ*の要因として、最近では肌の老化に大きく関係すると言われる糖化についても結果が出ます。ポテンシャル分析では、未来のために高めておきたい肌の力をスコアで採点。対処方法をお知らせします。

Q.

肌分析中のコミュニケーションで意識しているのはどんなことですか?

A.

お客様の悩みを基に、今できるケアの方法をわかりやすくお伝えすることです。フルラインナップを揃えるのはハードルが高いと思いますし、ひとつでも意識してほしいことを伝えます。そこから少しずつケアしていってもらえれば嬉しい。マラソンの伴走者のように、より良い肌を目指すためにお客様を尊重しながら、寄り添っていく。そんな接客を目指しています。

Q.

どういう時に肌分析をするのがベストですか?

A.

肌に悩みが生まれてきた。自分の肌のことをよく知らない。など、タイミングはいつでも良いと思います。ただ、肌がなんとなく気になるなと思う瞬間があれば、ぜひ肌分析を受けてみてください。ご自身が認識している悩みと、実際に分析した結果が違う人は半数以上です。やるべきケアを間違っていると未来の肌にも影響します。まずは正しい現在地を知ることが大切だと思います。

Q.

APEXアペックス」ブランドの凄さを教えてください!

A.

ポーラが蓄積してきた肌のビッグデータにより、862万通りの方法からご自身に合う製品やお手入れ方法をチョイスできる点です。肌に関するより細かな情報を基に、最も今のご自身の肌に合う化粧品をパーソナライズします。肌は季節などの外的要素や生活習慣の違いによっても変化します。製品は3ヶ月程度で使い切れるので、その都度肌分析をしていただいて、現在地に合うチョイスに変えて頂く。今日と明日の肌は違う。常に自分に合った方法を尽くすことができるのが「APEXアペックス」の魅力だと思います。

APEXアペックス」とは?

ポーラが蓄積してきた肌データをもとに肌分析を行い、一人ひとりに合わせたケアを提案。自分の肌に必要な成分はもちろん、好みのテクスチャーまで選べるパーソナライズドサービスブランド。
詳しくはコチラ

Impressions

  • 堀 麻衣子

    (ビームス プロモーション)

    あこがれのPOLAは、やっぱりすごかった!

    肌ケアにズボラすぎて最初は話すのが恥ずかしかったけど、優しく解説していただき感激!肌に良さそうなことをたくさん知れたので、今日の夜からでもすぐに実践したいところ。早くbb部のみんなにも教えてあげたい!

    PROFILE

    美容や健康のことを意識して、最近は忙しい中でも週に1〜2回はジムに行くようにしている。楽しみなことは仕事終わりの晩酌タイム。

03 COME ON! bb TEAM!

ポーラの歴史と技術がたっぷり詰まった「APEXアペックス」の凄さを知った堀は、「他のbb部員にもぜひ体験してほしい!」とさっそく集合コール!美容素人にも親切な対応は、BEAMSメンバーも学ぶところが多々あり。みんなで美しい肌を目指そう!「うん、ポーラなら!」そう感じた堀なのでした。

突撃! POLA GINZA!

とにかく透明感のある、すっぴん肌を目指したい!

運動部に長く所属していたため紫外線のダメージは凄そうだけど、今までは肌のトラブルは皆無。「30代を迎えて出てきた肌悩みをポーラで解決したい!」

すっかりいい年だし、40歳を節目に肌をケアしたい!

まったく肌ケアに注力してこなかった人生。初めての肌分析にドキドキだけど、実はかなり楽しみ。「もういい歳だから将来に備えたケア方法を知りたい。なんでも質問しようと思います」。

あこがれのポーラで初体験が楽しみすぎる!

ショップにも何度か訪れ、購入経験もあるポーラ。素敵なブランドすぎて長時間滞在することを躊躇していた時代を超えてついに肌分析に。「プロ*の話をじっくり聞けるのが本当に楽しみです」。

ズボラ・メンでも簡単に肌ケアできる方法を知りたい!

仕事や育児に追われる日々で、スキンケアまで意識がいかないのが事実。いつまでも洋服の似合う美肌でいたいけど、無知すぎてやり方もわからない。「ズボラな男性にもケア方法があるなら、ぜひうかがいたいです」。

あこがれブランドなだけにドキドキ。でもその喜びに思わず笑みが…。

取材協力者
POLA GINZA : 藤浪喜子、鈴木麻衣子、竹田麻里
APEX企画開発担当 : 鈴木若葉

※毛穴 : 角層の
※シミ : メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※くすみ : 乾燥やキメの乱れによる
※プロ : 当社認定のエステ資格を有するビューティディレクター

後編に続く!!

BACK TO Try!

Category

  • Hi! Professional!
    Hi! Professional!

    教えて! 美のプロフェッショナル!

  • Brand Tour
    Brand Tour

    注目ビューティブランドのほんとのところ。

  • My Best Beauty Gadget
    My Best Beauty Gadget

    みんなのビューティガジェット。

  • Try!
    Try!

    気になるビューティコンテンツ、やってみた。