SKIP

STAFF

  • 森本 和樹 KAZUKI MORIMOTO
    ビームス ロジスティクス スタッフ

    26歳の時に槍ヶ岳を登頂したことをきっかけにトレイルランニングにのめり込む。一般の方が60km, 100km・・・とボロボロに苦しみながらもゴールする姿に感化され、2018年にはUTMF100mile、UTMB100mileを完走。歴は今年で9年目。海外での100mileを完走を目指している。

  • 宮本 留衣 RUI MIYAMOTO
    コミュニティデザイン部

    20歳の時にヨガを始め、ヨガインストラクター資格RYT200を取得。現在は表参道のヨガスタジオ「igniteliving」で講師として活動。ランニングやジムでのトレーニングも欠かさず行っている。運動は自身のマインドセットのツールとなっており、外側だけでなく内側へのアプローチもあると日々感じている。

  • 高荷 智貴 TOMOKI TAKANI
    ビームス 池袋 ショップスタッフ

    アルペンスキーで全国中学、インターハイ・国体、インターカレッジに出場し、ベストリザルトは高校時の関東大会入賞、大学時のインカレ入賞。その後も数多くのレースに出場する。現在は競技から退いたものの、フリースキーやバックカントリースキーを楽しんでいる。DJとしても活動しているため、音楽とウインタースポーツを混ぜ合わせたイベントや作品を模索中。

  • 末武 健汰 KENTA SUETAKE
    メンズEコマース担当

    幼少よりプロを目指してバスケに打ち込む日々を過ごす。結果、現リンク栃木BREXのトライアウト最終選考12名に残ったり、現筑波ロボッツの練習生契約の話をもらうがプロの厳しさを体感しバスケは引退。引退後はサーフィンにドはまりし、現在は海まで徒歩2分の家に住みサーフィンライフを楽しんでいる。

  • 日下 拓哉 TAKUYA KUSAKA
    ビームスT 原宿 ショップマネージャー

    学生時代はテニス部に所属し、中学では県ベスト8、高校では国体1次予選優勝。その後サンフランシスコの自転車カルチャーに夢中になり、年1~2回現地を訪れるように。競技にも没頭し筑波8耐、10耐、北アルプスグランフォンド150キロ、獲得標高3500mを完走。現在はブラジリアン柔術に魅了され青帯を取得し、練習に打ち込む日々を送っている。

  • 矢部 滋之 SHIGEYUKI YABE
    ビームス 恵比寿 ショップスタッフ

    小学校から剣道を続けていたが、大学での熱烈な勧誘によりアメリカンフットボールの世界に。強豪チームとの試合やウエイトトレーニングを重ね、最終学年時に創部40周年というタイミングで初のリーグ戦で全勝優勝という快挙を達成し、今でも栄光として語り継がれている。

  • 佐久間 直樹 NAOKI SAKUMA
    ビームス プラス 原宿 ショップスタッフ

    中学〜高校の6年間硬式テニス部に所属。高校では副部長として部活に明け暮れ、ダブルス神奈川県ベスト32を収める。卒業後は母校のコーチとして2年間活動。一生続けられる趣味として現在も継続中。

  • 山本 ちひろ CHIHIRO YAMAMOTO
    ビームス 新宿 ショップスタッフ

    中学時代はソフトテニス部に所属し、個人・団体で埼玉県3位に入賞、関東大会に出場。高校ではラクロス部に所属し、U-18選抜に出場。現在は上司の影響で始めたサーフィンにすっかり魅了され、湘南に移住し楽しんでいる。

  • 笹木 秀作 SHUSAKU SASAKI
    ビームス 恵比寿 ショップスタッフ

    スポーツをすることも見ることも好きで、今までに経験してきた種目は数知れず。小学生の頃から空手・水泳・テニス・陸上・スノーボードを経験し、中学ではサッカー部に入部。そのほかバスケットボール・釣り・アルティメット・剣道・柔道に加え、スケートボードやサーフィンなど横乗り系は全て制覇している。

  • 大上 真生 MAO OOGAMI
    ビームス 梅田 ショップスタッフ

    世界で活躍するブレイキンクルー・MORTAL COMBATの次世代を担うチームNEXT GENENATIONに所属。日本1を決める大会「BOTY2019」では準優勝、世界大会「RESPECT CULTURE2019」では優勝を収める。現在は大阪市が主催する「夢授業」に参加し、小学校のダンス講師として活動中。高校の外部コーチやダンススタジオのインストラクターも務めている。

  • 牧野 英明 HIDEAKI MAKINO
    ディレクターズルーム

    35歳よりランニングに取り組み、ベストタイムはフルマラソン2時間49分01秒、1500m4分19秒。全日本マスターズ陸上競技選手権では1500mで全国6位入賞。日本ランニング協会認定ランニングインストラクターの資格を活かしたセミナーの開催や、シリアスアスリートとファッション視点の両方から語るギアレビューでの執筆活動をしている。

  • 坂本 翔一 SHOICHI SAKAMOTO
    ビームス 立川 ショップスタッフ / オムニスタイルコンサルタント

    中学生でバスケットボール部に入部。大会で成績は残せなかったものの誰よりも練習することをモットーに高校卒業まで継続。専門学校時代より柔道を始め、初段を取得。現在はラジオを聴きながらのランニングが日課。ボルダリングも楽しんでいる。

  • 高橋 隼人 HAYATO TAKAHASHI
    ビームス&ウィンズ 有楽町 ショップマネージャー

    幼少期より家族の影響でクラブを握るようになり、高校生から本格的にゴルフをスタート。高校3年時に国体選手に選考され、日本大学に進学し技術を磨く。現在は<ビームス ゴルフ>を通じて自分が考えるスタイルを提案し、より身近なスポーツに感じてもらえるよう努めている。2021年より競技に復帰し、日々練習に励んでいる。

  • 池田 麻衣 MAI IKEDA
    ビームス 新丸の内 ショップスタッフ

    大学よりサークルでクリケットをスタート。練習に明け暮れ、オーストラリア遠征を果たし、日本一の成績を収める。さらにその年の年間MVP・最優秀賞投手賞を受賞。現在はクリケットの世界からは離れてしまったが、自分が知らない世界でも、物怖じせずに挑戦することの楽しさや大切さをクリケットから学んだ。

  • 澁谷 雅大 SHIBUYA MASAHIRO
    ビームス ストリート 横浜 ショップスタッフ

    23歳の時に幼少期に一度断念していた空手を再開。フルコンタクト空手の元祖「極真会館」に入門し地区大会に臨んだ。27歳でキックボクシングを始め、29歳でK-1の下部リーグであるK-3のトーナメントに出場。34歳から始めたシュートボクシングではアマチュアシュートボクサーとして7戦6勝1敗の成績を収める。

  • 高地 千絵里 CHIERI TAKACHI
    ビームス 町田 ショップスタッフ

    中学時には水泳スクールに通いながら陸上部に所属。女子100mハードルで全国中学陸上競技大会に出場し、神奈川県大会ベスト7位を入賞。高校では神奈川県立百合丘高等学校ダンス部UP DRAFTに入部し、日本高校ダンス部選手権DANCE STADIUMで準優勝を収める。現在はスポーツからは離れているが、見ることも踊ることも楽しんでいる。

  • 山本 大遥 HIROMICHI YAMAMOTO
    ピルグリム サーフ+サプライ ショップスタッフ

    小中高の10年間野球部に所属。ランナーコーチ、ベンチウォーミングに定評のある選手として第二線で活躍した。現在は入社後に上司の影響で始めたサーフィンに没頭し、湘南エリアに在住。年に数回行く地方やアメリカへのサーフトリップが、家族の欠かせない恒例行事となっている。

  • 川島 裕平 YUHEI KAWASHIMA
    ビームス 新丸の内 ショップスタッフ

    9歳から現在までサッカーを継続している。小学生時代は少年団に所属し、北海道大会3位に入賞、選抜に選出される。中学時代はクラブチームに所属し、選抜でキャプテンを経験。その功績からサッカー推薦で北海高等学校に入学し、インターハイや全国選手権に出場。大学では公認サークルに所属し、大学4年の時にサークル日本一を収めた。

  • 廣沢 慶 KEI HIROSAWA
    ビームス 原宿 ショップスタッフ

    90年代よりクライミング・北アルプス縦走・テレマークスキーを始める。2000年からはハセツネCUPに参加し、現在完走勝ち越しを記録中。メディア掲載も多く、中でも国内山岳雑誌では最高峰の'「岩と雪」に2年間連載を持つ。日本国内外でのアウトドア×ファッションの講演会や、海外取引先との企画も行なっている。

  • 岡村 宝 TAKARA OKAMURA
    ピルグリム サーフ+サプライ ショップスタッフ

    5歳から水泳を始め、小学校6年間は常に個人メドレーで大会出場、優勝を重ねた。2016年より、以前より興味のあったサーフィンを始め、週1~2のペースで湘南に通っている。サーフキャンプやサーフトリップも楽しんでいる。また最近は持久力を高める為登山やハイキングを、体幹を鍛える為ヨガを行っている。

  • 伊藤 雅人 MASATO ITO
    ビームスライツ 商品企画

    7歳からサッカーを始め、大学では東北・北海道学生の選抜に。プレーする傍ら、チームのユニフォームデザインを担当するギアマニアなプレイヤーだった。ビームスサッカー部で参加した「LE BALLON PATRICK2017~2019」の3大会分のデザインも担当している。社内を誇る80~2000年代のユニフォーム・ギアマニア。

  • 中本 晴佳 HARUKA NAKAMOTO
    ビームス 梅田 ショップスタッフ

    体育大学の陸上部に在籍時、全日本女子駅伝や日本選手権に出場。日本選手権3000mscでは7位入賞を果たした。卒業と共に競技は引退したが、現在もランニングを続けている。フルマラソンのベストタイムは東京マラソンでの3時間6分。駅伝やマラソン・陸上のテレビ観戦が好きで常に情報収集している。

  • 星 秋穂 AKIHO HOSHI
    ウィメンズプレス

    6歳〜18歳までヒップホップダンスをメインに習う。神奈川県立百合丘高等学校のダンス部・UP DRAFTに入部し、日本高校ダンス部選手権「DANCE STADIUM」では準優勝を収める。現在はBEAMSのダンス部員として活動中。

  • 髙橋 季香 KIKA TAKAHASHI
    ビームス ドット 商品企画

    長距離走にて全国中学陸上競技大会出場、愛知県大会優勝。中京大中京でキャプテンを努めたのち豊田自動織機に入社し実業団で競技を続け、アメリカ遠征や中国遠征を経験。引退後はアスリートフードマイスターの資格を取得。仕事前のランニングが日課で、キャンプやヨガ、サーフィンもしている。