Ray BEAMS BEAMS BOY
rural2019
PICK UP MUSIC

rural2019

2019.12.15

最近の音楽のジャンルって細分化されすぎていて 難しいですよね。。 でも自分が聞いて心に響くものがあればそれでいいと思うんです。 澤田は“techno”が好きです。 2、3年前から聞き出して、クラブに行ったり 海外の有名なレイヴにまで足を運んだことも。 (レイヴ=音楽+大自然のイベント)

もちろん日本にもいいレイヴありますよ! 今回は9月に開催された『rural』のお話を。『rural』はもともとディープテクノ系のフェスとして始まったわけですが・・・現在はテクノの枠を越えてアンビエントやニューウェイブ、インダストリアルなど様々なラインナップを楽しめます!

開催場所は山奥で行われるレイヴ。
場所によっては電波がないところもありますよ!
でもそういう隔離された大自然の中で本当に音だけを楽しむ。それがレイヴなんですよね!

澤田は基本的にキャンプスタイルのレイヴが好きです!ホテルに泊まらないワクワク感もレイヴの醍醐味かなと!
そしてメインの音。
今回“Function” “Wata Igarashi”など
全国の有名DJが盛り上げてくれました!行ってみたいけど、
有名アーティストを知らないから・・・
なんて気にしなくて大丈夫です!

楽しければそれでもいいと思います!
みなさまにもレイヴ味わってもらいたいです!

澤田 紗季

プレス

澤田の 今月の“気になっているもの”『エルメス ヴィンテージ』『ディッシュラック』

SHARE

おすすめのキーワード