SELECT ITEM

クラシックなのに、現代的
STONE MASTER

SELECTOR
牧野 英明 (BEAMS Licensing Business Dept.)
あの伝説のクライマーのブランドです

牧野 英明

(BEAMS Licensing Business Dept.)

ビームスでも毎シーズン別注アイテムをリリースしているクライミングパンツブランドといえば、ご存知<Gramicci(グラミチ)>です。クライミング用ウエアとして開発されたパンツには、片手で調整できるウエストウェビングベルトや、開脚しやすいような股下構造ガゼットクロッチなど、ファッションでも馴染みのあるディテールがありますね。

そんなグラミチですが、そのルーツまで知らない人も多いはず。創設者はマイク・グラハムというロッククライマーで、70年代のアウトドアカルチャーを席巻したヨセミテの伝説的クライマー集団「Stone Masters」の一人でもあります。ちなみにグラミチとは彼のニックネーム。彼はグラミチでビジネスを成功させた後に、自身が作りたいものを作るブランド<ROKX(ロックス)>を2000年に立ち上げます。

そんな彼が三たび立ち上げたブランドが、自身が所属したチームの名を冠したこの<STONE MASTER(ストーンマスター)>。クライミングパンツのディテールを取り入れつつ、素材やシルエットにこだわった現代の日常着たるアイテムをリリースしています。

なーんてブランドの背景はまったく知らずに、展示会で見た時に、なんだこのグラミチのパクリみたいな雰囲気の良いブランドは?と思ったわけであります笑

製品染めによるナチュラルな雰囲気なのに、素材がナイロン!?

古着のようなクラシックなボアフリースかと思いきや、ポーラテック素材!?

といった、クラシックなのに現代的な感じが個人的にヒット!走るに十分なゆとりを持ったナイロン素材のクライミングパンツと、走る時にTシャツの上からレイヤードしたいフリースベストの2型をピックしました。

 

シルエットはクライミングパンツらしい太めテーパード。

ウエストはもちろんウェビングベルト仕様。

100%ナイロン生地を、タマネギの外皮から抽出されたケルセチンをベースに、他の天然色素とのオリジナルブレンドで生成した染料で染めているそう。なのでナイロンなのに経年変化する、まさに”育てる”ナイロンパンツです。

バックポケットが特徴的で、こんな感じのアシンメトリーなのですが、これはデザイナーのマイク氏が手描きしたモデルだそう。ユルっとした感じがいいですよね。

続いてこちらのベスト。

身幅たっぷりのリラックスシルエットとパッチポケットがクラシックな印象。

でもちゃんとフロントダブルスライダーで裾にはドローコード入りで現代仕様。

こんな見た目クラシックなのに、POLARTEC THERMAL PROフリースというところがポイント。重そうに見えるのに、すごく軽いです。

こちらにもアシンメトリーなパッチポケットが付きます。

実際の着用はこんな感じです。どちらもXLを着ています。

クラシックウエアの雰囲気は好きだけど、機能はちゃんと欲しい、という方にチェックしていただきアイテムです。ビームスで言うとBEAMS PLUS好きな人にも刺さるんじゃないかなーと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

 

ONLINE SHOP
オンラインショップ

( PROFILE )

いつでも10km走れる
コーディネート
牧野 英明
(BEAMS Licensing Business Dept.)

2004年入社後、カジュアルからドレスまで幅広いキャリアを経験し、今やスポーツ業界に身体半分以上入れた名物シリアスランナー。#いつでも10km走れるコーディネートをテーマにした、「走るのに快適なファッション日常着」と「機能美溢れる高性能ギア」をセレクト。「これ走るのにイケそう」な独自目線による提案に注目あれ。ちなみに、フルマラソンベストタイムは2時間47分44秒(東京マラソン2023)

SELECT ITEMS
SELECT ITEMS

アイテム一覧

おすすめの記事

RANKING

アイテムランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
VIEW MORE
VIEW MORE
ONLINE SHOP
ONLINE SHOP