ビームス、の何℃で何着る?

おしえてっ!!!あまたつー!!
何着たらいい?何着たらいい?

2022 FEB.

FOR WOMEN AND MEN
BEAMS meets AMATATSU TAKESHI
2022年1月
おしえてっ!!!
あまたつーっ!!!
気象予報士 天達 武史
5月はどんな天気ですか?気象予報士・天達武史さんに聞きました。
朝起きて、天気や気温をチェックしてから服装を選ぶって人、実はかなり多いんです。
そこでビームスは、国民的気象予報士にして、大の服好きとして知られる天達さんにインタビュー。
2月の気候解説を基に、“天気と服のイイ関係”=“今月のMUST BUY”へと導きます。

今月のおすすめアイテム
Monthly Items
  • (women)

    COTTON PANTS

  • (men)

    COTTON PANTS

FOR women

(1/14)

  • ちょいレトロが新鮮!な今の気分にマッチするピカデリーのデニムは、90年代に発売されたモデルをベースにし、ネームタグも当時のものを再現する徹底ぶり。褪せたような色味もどこか懐かしいでしょ? 90年代の空気感を美しいテーパードラインで楽しんでみて。

  • 三木 愛湖 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 堀野 明美 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(2/14)

  • 迫力のあるワイドシルエットと、目がギュッと詰まったヘリンボーンツイル生地が特徴。1940年代の米軍のファティーグパンツをベースにした飽きのこない顔つきと、製品洗いによるシワ感もヴィンテージを彷彿とさせます。

  • 長谷部 慎之介 

    (マーチャンダイザー)

    style-1
  • 浅田 明斗 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(3/14)

  • すとんとストレートが美しいデニムは、デニムの名産地、岡山産。立体的なひげや色落ちなど、リアルな加工は通も納得の仕上がり。本格派デニムのラフさと女性らしいラインを両立しているから、デニム初心者から上級者まで買って後悔なし!

  • 三條場 夏海 

    (ディレクター)

    style-1
  • 浅子 愛子 

    (バイヤー)

    style-2

FOR men

(4/14)

  • ワイド人気全盛の昨今、新鮮に映るスキニーデニム。テーパードがしっかり利いているものの、伸縮性に優れたストレッチ素材が採用されているのでノンストレス! 久しぶりに挑戦してみては?

  • 小林 俊 

    (オムニスタイル課)

    style-1
  • 松原 充 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(5/14)

  • おしゃれさんが穿いて
    いるペインターパンツ
    の特徴は残しながら、
    より着こなしやすい
    よう現代版にアップ
    デート。柔らかい
    ミリタリー要素が
    どんなトップスも
    受け止めてくれ
    る、包容力抜群
    のワークウェ
    ア初心者パン
    ツです。

  • 高地 千絵里 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 島田 理央 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(6/14)

  • ヘヴィーウェイトで張りのある起毛裏毛を使用してボリューム感を出しつつ、立体的なシルエットに設計しているので、部屋着感はゼロ。程よくテーパードを利かせているのも街映えする要因でしょう。

  • 高橋 義典 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 板場 翔 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(7/14)

  • 脚長加工できるアプリに頼らずとも、スタイルアップできる一本が完成しました。脚長のカギは、ウエストから腿までストレッチの効いたスキニーフィット、膝から下はフレアという作り。スエード地で程よい季節感もプラスしながら、自然に美脚が叶います。

  • 三木 愛湖 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 五十嵐 梨花 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(8/14)

  • 英国の名門「ブリスベン モス社」のヘビーコーデュロイ生地と、2インプリーツや英国のビスポークに見られるサイドアジャスター仕様が相まって、クラシカルな佇まいに。美シルエットゆえ野暮ったさは皆無!

  • 加藤 拓也 

    (Eコマース)

    style-1
  • 松原 充 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(9/14)

  • スウェットパンツは楽だけど、手抜きに見えていないか心配です…。いえいえ、上質なコットンを使用した、フレアシルエットのスウェットパンツなら心配ご無用!リラックスできる穿き心地はそのままなのに、きちんと見える楽してお出かけコーデ完成です。

  • 林 紘嘉 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 五十嵐 梨花 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(10/14)

  • 深〜い股上とリラックスシルエットを特徴とする、その名もモンローデニム! 普通に穿くorタックインで洒落感を倍増できるうえ、ステッチを身生地と同色にして汎用性を高めるなど、小技も利いています。

  • 原田 大嗣 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 浅田 明斗 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(11/14)

  • トラッドな気分に欠かせないチノ。ウィメンズの体型にしっくりくる納得の1本と出会うのが難しかったけれど、この別注パンツなら色褪せることのない定番の安心感と無骨なカッコよさで通年頼りになりますよ。

  • 堀野 明美 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 林 紘嘉 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(12/14)

  • 永世定番ゆえ決め手が難しいデニム選び。そんななか、ストレッチ性抜群かつ誰でも美脚、1万円チョイのGOOD PRICEと3拍子揃ったこちらなら、正直手に取ってみたくなりませんか?

  • 平柳 楓馬 

    (ショップスタッフ)

    style-1
  • 高橋 義典 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR women

(13/14)

  • 上手に力を抜いて
    こそ、おしゃれな大
    人というもの。表情
    のあるベイカーパン
    ツは、太もも回りにゆ
    とりを持たせつつも
    すっきり見えるよう計
    算されたテーパード。き
    れい目なアイテムと掛け
    合わせれば、抜け感漂う
    おしゃれ上級者の装いに
    導きます。

  • 塚本 知絵 

    (バイヤー)

    style-1
  • 相良 優 

    (ショップスタッフ)

    style-2

FOR men

(14/14)

  • 上品な光沢やシャリ感、強度が増す加工を施した特殊な生地を使用。歪みの少ない玉縁ポケットを設けたり、巻縫いで内側のストレスを軽減したりと、全方位でミリタリー魂を注入しています。

  • 岡村 拓哉 

    (プレス)

    style-1
  • 清水 敬太 

    (Eコマース)

    style-2

BEAMS meets
AMATATSU TAKESHI (WEATHER REPORTER)

ビームスの、何℃で何着る?
天気と服のイイ関係
おしえてー!あまたつー!
2022 FEB.

イラスト:大川久志

「2月」はとにかく冷える!……ただ、春の訪れが早く、下旬には気温も上がりそう

「2月」は寒さのピークという印象ですが、今年もまた寒くなりそうでしょうか?

ズバリ、冷え込むと思います。晴れる日が多くて外出しやすいのですが、気温自体は低いので、しっかり防寒対策しなくてはなりません。ただし12月と1月が平年以上に冷え込んだ分、その反動で今年は春の訪れが早いと予想されます。

そうなんですか!? それは朗報です。

春に向かって変化していく時季なので、上旬はまだ冬真っ只中ですが、下旬にいくにしたがって気温が全国的に上昇傾向にあり、春らしい陽気が感じられる日もでてきそうです。なので週間予報を見て、気温が高い日に外出する予定を立てるのがオススメですね。

なるほど。参考にします!

ただ少し注意していただきたいのは、太平洋側の天候です。冬から春に切り替わるタイミングで、低気圧ができやすいので、ドーンと気温が下がって、急に雪が降ったりする日もあります。やはりしっかりと天気予報を見て、気温に適した服装でお出かけしていただきたいですね。

そうなんですね。そうするとやっぱりアウターはまだまだ活躍しそうですね。そうなると、上は冬の着こなしのままでパンツを変えるのがいいかも。デニムやチノやカーゴなど、キャラの異なるコットンパンツを何本か用意して、パンツで遊ぶというのも楽しそうですね。

そうですね。だんだんと服選びが楽しみやすくなってくると思いますね。ちなみに余談なんですが、今年の2月は急な気温低下と同じく、花粉にも注意していただきたいです。とくに東日本と北日本は去年、一昨年と花粉が少ない分、その反動で今年はかなり大量の花粉が飛んでくると予想されます。逆に西日本では昨年花粉量が多かったので、今年は去年よりも少なくなりそう。外出する際は、花粉量もチェックすることをお勧めします。

了解です。今月もありがとうございました!

MONTHLY AMATATSU!

「2月の初めはまだまだ寒いから、しっかり暖かい格好をしようかなと(笑)。主役は古着屋さんで購入した、1930年頃のマッキーノコート。ズッシリ重くて存在感もあって、色も春らしくていいなと。フランスのグランパシャツとオフホワイトチノで、軽やかな印象を取り入れているのもポイントです。暖かく、でも春らしくというのを心掛けました。」

MONTHLY AMATATSU!

「2月の初めはまだまだ寒いから、しっかり暖かい格好をしようかなと(笑)。主役は古着屋さんで購入した、1930年頃のマッキーノコート。ズッシリ重くて存在感もあって、色も春らしくていいなと。フランスのグランパシャツとオフホワイトチノで、軽やかな印象を取り入れているのもポイントです。暖かく、でも春らしくというのを心掛けました。」

天達武史(気象予報士)

1975年生まれ。2002年に難関の気象予報士試験に合格し、2005年から2021年3月の番組終了時まで、フジテレビの朝の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」の天気予報を担当。司会の小倉智昭さんの「あまたつー!」という掛け声でお馴染みの国民的気象予報士に。また中学生の頃からファッションに開眼した、大の服好きという一面もあり。最近は東京の高円寺や渋谷などの古着店を巡り、お宝をハントするのが至福の時間なんだとか。