グラミチの別注フリースパンツ

( GRAMICCI × BEAMS )

フリースの弱点も

見事克服してます!

グラミチの別注フリースパンツ

GRAMICCI × BEAMS

  • 春夏はショーツで争奪戦が繰り広げられるビームス別注のグラミチですが、秋冬といえばこちら。長年アップデートを繰り返しながら定番化しているフリースパンツです。もちろん一番の魅力は、冬に嬉しいヌクヌクポカポカ、フリース素材の温もり♡一度穿いたらクセになっちゃうんですよね~。しかも今回は例年以上に肌触りのいい、ソフトなフリースを使ってます。買い足しもオススメっす!で、ビームスの視点が冴え渡るのはまだまだここから。フリースって温かいけど、風が通ります。
  • つまり冬の寒風に弱いんです。でも本作は安心♪なぜなら表地と裏地のフリースの間に、防風フィルムを挟んであるから。つまり風を通さず、外でもポカポカで穿けちゃいます。また防風フィルムのおかげでハリがあり、ラインがキレイに出て、ヒザ抜けしにくいメリットもあるんです。でもって最大の旨味はコレ。シックなカラーリングに、太からず細からずスマートなシルエットで、革靴も合わせられるほど!つまり部屋着感が一切ないんですね~。

Point

  • 清潔感があるから

    部屋着に見えない

    だってフリースパンツといったら、部屋であったかリラックスするカジュアルなパンツ、てのが今までのイメージだったじゃないですか。だから街に出ると、部屋着で出てきた!?みたいな雰囲気になりかねない。でもビームスの別注パンツはスマートなテーパードシルエットに落とし込まれ、さらに防風フィルムのハリによってきちんと感がアップ!しかもフリースのあったかさ、楽チンな穿き心地も同伴して♡だから冬の風物詩のごとく、長年にわたるロングセラーなんでしょうね~。またグラミチならではの片手で操作できるウェビングベルト、180°開脚のガゼットクロッチも健在。街だけでなく秋冬のアウトドアにも重宝しますよ!

( Staff Snap & Voice )

フリースパンツは使いにくそうにも思えますが、コレはシャツでもパーカでも何でも合うシルエットなんです。タウンユースらしい着方なら、衿つきのトップスがおすすめ。

丸 海都(ビームス 六本木ヒルズ)

とにかく暖かいし、しかも足に当たるフリースの裏地がめちゃくちゃ滑らかで気持ちいい。防寒性は高いのにシルエットはナローでスタイリッシュ。秋冬スタイルの必需品ですね。

伊藤 正宏(ビームス 池袋)

OUTDOOR&SPORTS : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧カテゴリー一覧
BEAMS