大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

モデル、スタイリスト、バイヤー、
ショップスタッフなど、ファッションを
愛してやまない52人の様々な大人BEAMSたちが、
いま本当に着たい服、欲しいモノを
バラエティ豊かに、あますことなく
たっぷりとご紹介します!

FOLLOW US

『トレンチ以外』で、秋アウターを選ぶなら?
『トレンチ以外』で、秋アウターを選ぶなら?

EDITOR三尋木奈保のベーシックノート

『トレンチ以外』で、秋アウターを選ぶなら?

きれいめなベーシックスタイルに、働く女性からの厚い支持が集まるエディター三尋木奈保。ビームスで見つけた、私的好みのベーシックを発信する当連載。今回は、今気になる秋アウターについて語ります。

Item01:ベルト付きシャツワンピース

シャツワンピースをコート代わりに。軽やかなモード感が魅力

「秋のおしゃれを決める重要アイテムといえば、やっぱりアウター。定番のトレンチも大好きだけど、今年はトレンチ以外のデザインで、新しい気分を吹き込みたい!私はもともとかなりコンサバな志向ですが、今年は生活環境ががらりと変わり、不自由も多いせいか、‟その分、おしゃれでときめきたい♡”という気持ちが高いんです。そういう気分の方、きっと多いのではないでしょうか。

さて、このカーキのアウター。実はシャツワンピースなのです。パリッとハリのあるコットンで、しっかり長さもあるから、今の時季、アウターとしてはおるのにぴったり。トレンチにはない軽やかさとモダンな雰囲気、実際にまとってみるととっても新鮮です。風をはらんでバサッと揺れる感じもドラマティック!ワンピースとして着用するときは、共布ベルトでウエストマークするのがおすすめ。ベルトは、脇から背面は内側にとおすタイプなので、前はリボン結びでも、後ろはふっくらとコクーン風になる凝ったデザイン。気分が上がりますよ♡」

Item02:フード付きコーディガン

ゆったり包まれる心地よさはニットアウターならでは

「着ているとリラックスできる、心地よさ重視のアウターも、今年はぜひ用意したい。毎日気を張り詰めていると、疲れちゃいますよね。こちらは、見た目はみっちり肉厚で、いかにもあったかそうなニット素材なのですが、着てみると、もう、驚きの軽さ!‟あったかくて軽い”って、アウターとして最高のポイントですよね。フード付きのボリューミィなシルエットに包まれると、心から癒されます。
なんでも、日本に数台しかない希少な編み機を使って、このボリューム感と軽さを両立させたそう。ひと昔前まで、この手のニットアウターはかわいいんだけど、実際着ると重くて疲れる…というのがあるあるだったけれど。最近の素材の進化って、すごいなぁと感服です。また、今どきのボトムスとバランスがとれるロング丈なのもポイント。こんなふうに、ロングスカートと合わせてもすっきりサマになりますよ。休日には、タートルニットと淡い水色デニムを合わせるのも好きなスタイリング!」

ほかにも気になる『秋アウター』のバリエーション

トレンチからブルゾンまで、今すぐ活躍する新作アウターを、三尋木視点でセレクトしました。自分好みのお気に入りを見つけて。

ライトトレンチコート

「トレンチでも、これはシルエットがかなり今っぽく、新たな気分で楽しめそうな一枚。ゆったりしたドロップショルダー、大きめの襟とフラップ、深いネックの開き…かっこよくモードな雰囲気抜群です。その分、足元はポインテッドパンプスで女っぽさをキープするのがいいバランス!」

スタンドネック ジップブルゾン

「<AK+1(エーケーワン)>の定番アイテム・ジップブルゾン。私も以前に購入してから、秋と春、端境期はしょっちゅう愛用しています。スポーティだけどきれいめなリッチ感があるのが大人向き♡裾のコードでシルエットを変えられるので、パンツのときもスカートのときも、ベストなバランスで着られます」

スナップベルト コート

「表面がなめらかでもっちりした、きれいめなジャージー風素材。軽くてシワになりにくいので便利ですよね。ラグラン袖&スタンドネックのモダンなシルエットが、素材の今っぽさとも絶妙にマッチ。筒の太いショートブーツでスタイリッシュに着るのが気分です」

秋アウターをもっと見る

My Favorite

三尋木奈保の ‶暮らし回りのお気に入り〟

ネイルはずっとジェル派です。春夏のあいだはグレーやモカっぽいニュアンスカラーが多かったけれど、最近は秋っぽく、こっくりしたブラウンにチェンジしました。パープルが混じったようなモーヴ系が、私的に新鮮で気に入っております♡最近はネイルの色もさまざまで、今までなかったようなおしゃれなトーンが確実に増えていますよね。今年は口紅のおしゃれから遠ざかっている分、ネイルで「色」を楽しみたい!

三尋木 奈保

三尋木 奈保 Naho Mihirogi

Editor

ファッションエディター。雑誌『Oggi』『Marisol』などを中心に活動。近年はアパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。

ファッションエディター。雑誌『Oggi』『Marisol』などを中心に活動。近年はアパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。

Photography_Keiichi Suto
Hair&makeup_Harumi Kanbe
Direction_Miku Nishizawa[LVTN]

新着記事

松島花「大人限定。お出かけスカート」

BEAMSミューズが纏う最旬スタイル

松島花「大人限定。お出かけスカート」

日本を代表するトップモデルとして輝きを放ち続ける松島花が初登場。知的に、そしてクラシックに。深まる秋のスカートスタイルをモダニズム建築のロケーションからお届けします。

Read More
安西こずえ「旬のハーフパンツ、大人はこう着る」

人気STYLISTの大人着こなしレッスン

安西こずえ「旬のハーフパンツ、大人はこう着る」

毎回、人気のスタイリストを招待するこの企画。今回登場するのは、様々なファッション誌やSNS上で話題を振りまき、遊び心溢れる大人のスタイルを提案するスタイリスト・安西こずえ。今季のトレンドアイテム、ハーフパンツにフォーカスし、セルフスタイリングで大人の着こなしを披露します。

Read More
『いいニット』があれば、冬は幸せ

EDITOR三尋木奈保のベーシックノート

『いいニット』があれば、冬は幸せ

きれいめなベーシックスタイルに、働く女性からの厚い支持が集まるエディター三尋木奈保。ビームスで見つけた、私的好みのベーシックを発信する当連載。今回は、冬の基本アイテム、ニットについて。

Read More
DAY・NIGHT・OFF 3シーン3スタイルを公開

人気STAFF発信。私達のケーススタディ

DAY・NIGHT・OFF 3シーン3スタイルを公開

個性の異なる2人のスタッフが、それぞれのDAY・NIGHT・OFFシーンに応じた3スタイルを公開。どんな時でも、どんな場所でも、心地よく自分らしくファッションを楽しむマインドをチェック。

Read More

EDITOR三尋木奈保のベーシックノート
連載記事一覧

TOP