大人BEAMS発信。52人の「わたしが愛してやまない服とモノ」 Instagram Facebook Twitter Line

INSTAGRAM

川上さやかの着こなし塾 Vol.1 イージーボトムス編
川上さやかの着こなし塾 Vol.1 イージーボトムス編

STYLING TIPS 〜人気スタイリストの大人着こなしレッスン〜

川上さやかの着こなし塾 Vol.1 イージーボトムス編

シンプルで上品な着こなしの提案にファンが多い人気スタイリスト、川上さやかが2回に渡るスペシャル連載に登場。第1回目では、自宅でも外出先でも快適な、夏のイージーボトムスの着こなしを披露します。

LOOK1:発色が美しいピンクのイージーパンツ

「楽ちんなイージーパンツは、注意しないとカジュアルに寄りすぎることも。発色がきれいなピンクのパンツを同系色のトップスと繋げると、セットアップの様に着こなせて、さりげなく華やかな印象に。リネンのジャケットを肩に羽織ると、リラックス感ときちんと感の程よいバランスを楽しめます。」

LOOK2:上品なフレンチリネンのイージーパンツ

「ゆとり感のあるイージーパンツには、Tシャツよりすらりと着られるノースリーブがおすすめ。そして、自分的にいつもこだわるのは色合わせ。馴染みやすい似たトーンだけど絶妙に違う、そんなニュアンスの変化をカラーブロックで楽しむのが好きです。ジュエリーはやや大ぶりのシルバーを重ねて、涼しげに仕上げてみました。」

LOOK3:リラックスして履けるきれいめイージーパンツ

「デニム風のイージーパンツは、センタープレス入り&計算されたシルエットで、とてもお気に入りの一本。トップスに選んだのは、裾をアウトしても様になるオーバーシャツ。ウエスト部分を隠せるので、イージーパンツをきれいめに着こなしたいときに最適です。シアーな素材感も程よく抜け感を演出してくれます。仕上げは特大サイズのかごバッグ。私は身長が低めですが、中途半端なサイズより大きなバッグを持った方が、バランスが決まりやすくておすすめです。」

LOOK4:ナチュラルな雰囲気を醸し出すイージーパンツ

「最高に気持ちのいいリネンのパンツにニットベストをレイヤードした、夏のリラックススタイル。全体を白ベースのナチュラルなトーンでまとめ、軽やかな着こなしにしました。ニットにはウエストマーク用のベルトが付いていますが、あえてノーベルトでざっくりと着て、すとんとしたシルエットに。エフォートレスなムードの休日スタイルにぜひ。」

LOOK5:着回し力の高いセミワイドシルエットのイージーパンツ

「ワイドなシルエットのパンツには、縦のラインを強調するノースリーブブラウスをチョイス。胸元の細いボウタイが、さらに縦ラインをアピールしてくれます。リボン結びは私には可愛すぎるので、少しだけカジュアルな片結びに。細いボウタイやサンダルのストラップデザインなど、華奢さをどこかに投入すると、イージーボトムスも女性らしく着こなせると思います。」

LOOK6:軽い着心地のイージーロングスカート

「夏でも膝下は出さない派の私は、スカートも基本ロング。このイージースカートは、透け感のある素材や清涼感のある裏地を使用しているので、暑い日も快適に過ごせる優秀な一枚です。しっかりと女性らしさがあるスカートなので、合わせたのはボーダーニットやビット付きスリッポンなど、オーセンティックなアイテムたち。甘すぎず、カジュアルすぎず、TPOと自分に合ったバランスを心がけるようにしています。」

My Favorite

BALMUDAのスピーカー

音楽を聴きながら料理をするのが好き。プレゼントで頂いた<BALMUDA>のスピーカーは、サウンドの良さはもちろん、曲に合わせて点滅するライトもきれいで癒やされるんです。光り方も「ビート」、「アンビエント」、「キャンドル」の3つのモードから選べます。スタイリッシュなデザインも100点満点。

川上さやか

川上さやか Sayaka Kawakami

Stylist

大手都市銀行に7年勤務したのち、かねてから大好きだったファッションの世界へと転身。スタイリストとして様々なファッション誌やブランドのカタログなどで活躍中。

@sk_120

大手都市銀行に7年勤務したのち、かねてから大好きだったファッションの世界へと転身。スタイリストとして様々なファッション誌やブランドのカタログなどで活躍中。

@sk_120

新着記事

STYLING TIPS 〜人気スタイリストの大人着こなしレッスン〜
連載記事一覧

TOP