Collection

<JONES Sports>と<BEAMS GOLF>10周年スペシャル別注アイテム

2021.07.29

タイガー・ウッズも学生時代に使用!1971年創業、ゴルフバックの老舗ブランド

日本でもファンが多い<JONES Sports>のゴルフバッグですが、創業は1971年・オレゴン州ポートランドで始まり50年ほどの歴史があります。今や世界的な人気ブランドへと成長した<JONES Sports>ですが、元々は創業者であるジョージ・ジョーンズ氏が自宅の地下室で作り始め、それを自らの車にのせて手売りしたというルーツがあります。

シンプルなデザインで、かつ丈夫ということから学生の間でも人気が高まり、アメリカのハイスクールやカレッジのゴルフチームの多くが採用しました。かつてスタンフォード大学時代のタイガー・ウッズ選手も愛用していたと言うのは有名な話です。

<JONES Sports>のポリシーに「キャリーバッグを持ち運ぶことも楽しんで欲しい」と言うものがあります。今ではスタンドタイプなど様々なタイプが作れられていますが、シンプルかつデザイン性が高く、丈夫と言うゴルファーが手にしたくなるバッグ作りの精神は変わらず継承されています。

今回の別注は落ち着いた大人な印象のサンドカラーを採用

今回の別注モデルではサンドカラーを採用しました。シンプルなデザインが特徴の<JONES Sports>ですが、サンドカラーにすることでさらに落ち着いた雰囲気を演出。ノスタルジックな雰囲気に上品さが加わり、より洗練されたアイテムに仕上げられています。

練習用バッグは日本のゴルフシーンに合わせて完全別注で製造されたものです。アメリカでは練習用バッグという概念がないため、<JONES Sports>とBEAMS GOLFが日本のゴルファーのニーズに合わせて作り上げた、必ず手に入れたいアイテム。

新型のスタンドバッグは、柔らかい印象のサンドカラーをベースにデザイン。<JONES Sports>が持つシックな雰囲気に加え、落ち着いた印象に仕上げました。

完全別注モデルとして毎回完売している人気のトートバッグも、今回はサンドカラーが登場。ゴルフの行き帰りやタウンユース、また、小旅行など、多目的に活躍。下部に配したシューズケースなど、ゴルフや街使いの際にも、便利機能が盛り込まれています。