〈ベンラス〉の別注『TYPE-Ⅰ』

( BENRUS × BEAMS PLUS )

堅牢さとミニマルダイヤルの

ギャップにグッとくる

〈ベンラス〉の別注『TYPE-Ⅰ』

BENRUS × BEAMS PLUS

  • 「この時計ってムーブメントがめちゃくちゃスゴくてさ~」、「世界で限定○本しかなくて○十万円くらいしたんだけど」、「映画の○○で主演のアイツが着けてたやつと同じで…」。はい、皆さんが静かになるまで15秒くらいかかりました。大事なデートのお相手をあんまり待たせるもんじゃありません。こだわるのは結構ですが、それを長々語られる方は退屈そのもの。見ればわかるこだわりだけ大事に持ちつつ、あとは潔く黙すが賢明です。
  • WHY

    意外なデザイン、でも実は

    ちゃんとルーツに根差したもの

    ……と、高倉健みたいな寡黙を追求すると、こんな時計に行き着きます。創業100余年、ニューヨーク初の名門、ベンラスの『TYPE-Ⅰ』です。1970年代の名作をビームス プラスが別注、復刻したこのモデル、元が軍用らしくダイヤルには一切の文字情報がありません。だけど蓄光のインデックスやベゼルなどヴィンテージ由来のディテールがしっかり個性を醸します。あのコは時々手元に視線を奪われるけど、彼は多くは語らない。ほらね、ド渋さ待ったなしです。

    ミリタリー由来らしい無駄のないフォルム。機能美ってこういうこと。

  • DETAIL

    オリジナルのムードとデザインを

    踏襲した復刻は説得力抜群

    アクリル製のインサートベゼルやねじ込み式のリュウズ、ダブルドーム型の風防など、ヴィンテージ由来のディテールが満載な復刻デザイン。引き通しのナイロンベルトがミリタリー感を強めています。自慢気に語らずとも心はアガる。そうやってて自分の機嫌を取ることも、重要な大人の技術と言えましょう。

    ケースバックにはコントラクトネームの『MIL-W-50717』を刻んでいて、見えない部分も軍モノ然としたルックス。そこに並ぶ〈BEAMS PLUS〉の刻印が別注の証。SSケース、クォーツ、ケースサイズ42×47.5mm、10気圧防水。

( Staff Snap & Voice )

マニア心をくすぐる復刻デザイン。程よいボリューム感で悪目立ちせず、クリーンな着こなしにハマるのでデートにも◎。アイテムの由来であるミリタリーに寄せたスタイルにもトライしたい。

内野 耕作(ビーミング ライフストア by ビームス たまプラーザ テラス)

DATE : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS