2020.07.20
イベントお知らせ

BEAMS、eスポーツ国際大会「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツをデザイン。初の試み、 eスポーツ専用VR施設” 「V-RAGE」内でアバター着用と現物購入が可能に

株式会社ビームスは、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝⽇が、8⽉29⽇(⼟)、30(⽇)に開催するアジア最⾼峰のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツをデザインしました。

BEAMSがテクノや近未来をイメージしてデザインした5種類のオフィシャルTシャツは、7⽉20⽇から販売サイト「RAGE STORE」で購⼊できます。また8⽉29⽇(⼟)、30⽇(⽇)に完全オンライン形式で実施される「RAGE ASIA 2020」のメイン会場「V-RAGE」内では、来場者のアバターが好きなTシャツを着⽤できるほか、気にいったTシャツの現物を会場内の物販スペースから購⼊することも可能です。※「V-RAGE」内のアバター着⽤Tシャツは無料です

⾃分のアバターが着⽤しているTシャツをVR空間で実際に購⼊するというデジタル物販への関わりはBEAMSにとっても初となります。⼤会へのご来場によってeスポーツを楽しむ多くの⽅に「ゲーム × ファッション」の可能性を感じていただければと考えています。

オフィシャルTシャツはイベントの⼀体感を盛り上げるアイテムです。是⾮お気に⼊りのTシャツを⾝につけて、アジア最⾼峰のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」を応援してください。

販売⽅法
受注⽣産
販売⽇程
2020年7⽉20⽇から販売開始
購⼊⽅法
販売サイト「RAGE STORE」からの購⼊
※2020年8⽉29⽇(⼟)、30⽇(⽇)にオープンする「V-RAGE」内からも購⼊可能
Tシャツデザイン
全5種(2⾊〜5⾊展開)
価格
全て¥3,500(税込)

Tシャツデザイン

象徴的なビジュアルイメージをロゴにプラス。いままでのRAGEのイメージを踏襲したテクノイメージのデザイン。5⾊展開

メインビジュアルをモノクロにし、グランジ加⼯を施すことで退廃的な未来感を表現。ゲームの雰囲気にも合うテイストでロックTのようなデザイン。2⾊展開

POPなネオン管タイポグラフィーに漢字を⼊れることでアジアの退廃感あるネオンサインの雰囲気に。5⾊展開

RAGEが中⼼に世界各国とコネクトしていく様⼦を基板をモチーフに表現。メカニックなグラフィックとネオンカラーが、次世代型eスポーツ⼤会らしい近未来を感じるデザイン。 5⾊展開

プレイシーンを想起させるグリッチや、ハードウェアのシリアルコードなどデジタル要素をグラフィックに。⽇常のコーデにネオンカラーをプラスし存在感のある着こなしに。5⾊展開

「RAGE ASIA 2020」のメイン会場「V-RAGE」内では、来場者のアバターが無料で好きなTシャツを着⽤できます。

「V-RAGE」とは

「V-RAGE」は、RAGEが運営するeスポーツ⼤会の観戦やイベント参加体験ができる“eスポーツ専⽤VR施設”です。クラスター社が提供するバーチャルイベントプラットフォームを利⽤し、これまでオフラインで開催してきたeスポーツ⼤会「RAGE」を、バーチャル空間で開催できるようになります。これによりユーザーは、スマホやPCから「V-RAGE」へアクセスし、eスポーツ観戦やイベント参加が可能になります。VRデバイスを使⽤する事により、実際の会場にいる臨場感とそれを超える新しいeスポーツの観戦体験をお届けします。

「RAGE ASIA 2020」概要

⼤会名
「RAGE ASIA 2020」
ゲームタイトル
「ApexLedgends(エーペックスレジェンズ)」(エレクトロニック・アーツ)
PlayStation 4、Xbox One、Origin(PC)対応
「荒野⾏動-Knives Out-」(NetEase Games)
Android/iOS対応
主催
株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝⽇
⽇程
8⽉29⽇(⼟)、30⽇(⽇)
開催⽅式
無観客オンライン形式での開催
配信⽅法
OPENREC.tv、Youtube
RAGE公式サイト
https://rage-esports.jp/