〈アラジン〉の別注ブルーフレームヒーター

( Aladdin × BEAMS JAPAN )

暖を取るにも

カッコよさを妥協しない

〈アラジン〉の別注ブルーフレームヒーター

Aladdin × BEAMS JAPAN

  • ロマンあるカッコよさって、服や靴だけに限りませんよね? それはアラジンのストーブも、まさに鑑といえる存在です。今となっては、室内で暖を取るならエアコンやファンヒーターが当たり前。けどインテリア好きだと、室内との雰囲気になんとな~く違和感を覚えたり、妥協して使ってる感覚もありません? ならばアラジンの「ブルーフレームヒーター」が絶対の狙い目。きっと身も心も、あったまること請け合いですから!
  • WHY

    現代のライフスタイルにも対応する

    たしかな実用性

    『ブルーフレームヒーター』は1930年代に英国で誕生した灯油ストーブ。以来ほとんど形を変えず、世界中で愛用されてきました。その理由はたしかな機能と実用性。そして完成度の高いデザインです。名前のブルーフレームは青い炎に由来するもの。〈アラジン〉のストーブは着火してすぐに、燃焼状態のよい青い炎が灯り、対流方式によって暖められた空気が、部屋にふんわりと行き渡ります。これ、エアコンやヒーターの風が苦手な人にもいいでしょ? ちなみに青い炎は未燃焼ガス=においが発生しにくいのもいいんですよね。また現代のモデルは対震自動消火装置を備え、地震の揺れを瞬時にキャッチして消火してくれるのも安心です。

    小窓から覗く、青い炎の揺らめきも乙なもの。これもまた〈アラジン〉ならではの魅力だ。

    中の芯にマッチやライターを使って着火。電気不使用で使用できる。

  • DETAIL

    和洋の部屋を問わず

    〈ビームス ジャパン〉でしか買えない藍

    そして極めつけが、インテリアとしても絵になる、和洋問わずにどんな部屋にも馴染むクラシカルな渋~い佇まい。もう置いてあるだけでも、部屋のムード、温かみが変わってくるんですよね! でもってこの藍色は〈ビームス ジャパン〉でしか買えない限定カラー。藍色は藍染めをはじめ、昔から日本人の生活に根差してきた色。〈アラジン〉の青い炎とも相性がよく、もう眺めてるだけでハートウォーミングになるはずですよ。ちなみに〈ビームス ジャパン〉では2017年から継続している別注で、毎年数量限定、しかもシリアルナンバー入り!と、もれなく完売する大人気カラー。物欲に火が灯ったら、早めの決断が肝要です。

    ビームス ジャパン別注のロゴプレートには、なんとシリアルナンバー入り!

    灯油の残量も確認可能。満タンの状態で15時間、継続燃焼できる。

( Staff Snap & Voice )

レトロなデザインが、自分が使っている和室の雰囲気にもピッタリ。ちゃんと暖かいですし、小窓からゆらゆら青い炎が見えるので、眺めていると気分的にもほっこりします。

鈴木 仁一郎(ビームス メン 渋谷)

ATHOME : OTHER ITEM

このカテゴリーの名品一覧
BEAMS