〈マジス〉の
“ジェリー” トム&ジェリー ザ・ワイルドバンチ

SELECT by MIYAMOTO / WAKAYAMA / KANO

B-JIRUSHI MARKET AWARD ー No.001

服だけじゃなく、インテリアでもみんなの毎日を楽しくしたい。そう願うビームスのラインアップのなかから、特にオススメのスツールをピックアップ。家具やファッションに造詣の深い〈MIYAMOTO SPICE〉の宮本哲明さんと一緒に、ユニークな魅力を紐解きます。

私たちが選びました!

SELECTOR

  • 座る以外にも楽しさがある
    “遊具”的なインテリア

    宮本 哲明

    〈MIYAMOTO SPICE〉,〈BLANDET Tokyo〉Director

  • 格好つけすぎは肩が凝るから
    このくらいがちょうどいい

    若山 侑大

    〈bPr BEAMS〉BUYER

  • 見た目と機能がマッチした
    アイデアとギミックが面白い!

    加納 愛

    〈bPr BEAMS〉 E-COMMERCE,MERCHANDISER

〈MAGIS〉"JERRY" TOM AND JERRY THE WILD BUNCH

ヒネリの効いたスツールが
座る人の想像力を膨らませる

宮本 :  大きなネジをそのまま用いたようなデザイン。ドイツの著名なプロダクトデザイナー、コンスタンティン・グルチッチが手掛けた名作ですね。
若山 :  言い方はアレですが、すごく素直でちょっと“おバカ”なルックス。でも、実はすごく考えられていて利便性が高いんですよね。
宮本 :  そう。ネジのように回すことで簡単に高さを調整できて、椅子だけでなくテーブルやオットマン的にも使えます。〈マジス〉というイタリアブランドからリリースされているからか、ポップな色使いも特徴的。一方、ドイツ人デザイナーならではの緻密さもあります。

加納 :  個人的にすごく好きなデザインです。単純なんだけどとても気の利いたギミックが中心にあって、しっかりと生活に根ざした使い方ができる。リアルに使っているところが想像しやすいアイテムですよね。

若山 :  豊富なカラバリから気に入ったものを選べるし、用途が広いから部屋のアクセントとしても取り入れやすい。僕はブルーを持っていて、クローゼットの隣に置いています。
加納 :  いいなあ。どんなふうに使ってます?
若山 :  この上に座ってコーディネートを考えたり、出かける前に靴下を履いたり。あとは、ただ座ってぼんやりしたり……(笑)

宮本 :  ウッドと樹脂のミックス感が素敵ですよね。見た目はもちろん、スムーズな回転や丈夫さを担保する機能面でも実に効果的な素材使いだと思います。座ったままでもクルクル回れるから、部屋で過ごす時間がより楽しくなりそうです。僕は子供部屋に置きたいな。

加納 :  コンパクトなサイズ感も絶妙で、片手で持ち運べるくらい軽い。気分次第で置く場所を気軽に変えられるのもポイント高いです。私は在宅ワークで使いたいかも。色はこの、ビームスオレンジに近いレッドで!
若山 :  あ、なんかズルい(笑)。ちなみにこの“ジェリー”というモデル名は、有名なアニメーションから着想を得たようです。ビームスでは残念ながら取り扱っていませんが、もう少し大きな“トム”というスツールもリリースされています。

座面の裏側にはデザイナーの名前とともに、
シリーズ名を示す
「THE WILD BUNCH」の表記も。

宮本 :  ネーミングも含めて、すごく遊びが効いていますよね。椅子ってどの家にも当たり前にあるものだけれど、実は非常に奥深い。デザイナーの哲学や信念みたいなものが顕著に表れるし、アイテムを使う楽しさがあると思っています。

加納 :  使っている時間の長さを考えたら、まさに生活の中心ですもんね。
宮本 :  さまざまな国や地域、それぞれの文化によっても椅子の考え方は違います。建築家の黒川雅之さんによる『椅子と身体』という書籍では、椅子は身体を休めるためだけではなく、創作のためのものだと書かれているんです。
若山 :  深いですね。そういった見方をすれば、見た目にも使い方にも“ヒネリ”が効いたこのスツールは、創造性を大いに刺激してくれそうです。

宮本 :  肘掛けや背もたれがないぶん上半身を動かしやすいし、座面を回転させるだけで体感的に高さ調整ができる。かなりアクティブなデザインですよね。

樹脂でできたジョイント部分が、
ウッド本体の質感とナイスミスマッチ!

加納 :  なるほど。用途もいろいろだし、確かに使う人の発想を豊かにしてくれそう。実際に自宅で使われている若山さん、次のバイイングもかなり期待できそうですね!
若山 :  頑張ります(笑)!

部屋で過ごす時間が
楽しくなりそう

想像力を刺激するデザイン

コンパクトなサイズ感も
絶妙!

"JERRY" TOM AND JERRY THE WILD BUNCH

MAGIS

¥91,300 (inc.tax)

SHARE

PROFILE

  • 宮本 哲明

    〈MIYAMOTO SPICE〉,〈BLANDET Tokyo〉Director

    1983年生まれ。セレクトショップで販売・広報を経験したのちに独立し、〈MIYAMOTO SPICE〉を立ち上げる。運営するショールーム兼ショップ〈ブランデット東京〉では、さまざまなブランドのPRや販売を担当。ほか、ジャケット専業ブランド〈ジャケット〉を手掛け、レストランでスパイス料理を研究するなど活躍は多岐に及ぶ。マイブームはずばり、発酵。歴史を深掘りしながら、発酵食品の自作を計画中。

  • 若山 侑大

    〈bPr BEAMS〉BUYER

    1993年生まれ。愛媛県出身。2017年に入社し、ショップスタッフを経て2021年より〈bPr BEAMS〉のバイヤーに就任。「良い影響はどんどん受ける」が信条で、もとは根っからの服好きにもかかわらず、仕事で触れたインテリアの世界にのめり込む。こだわりの家具は、自室の壁一面に飾った無数の掛け時計。趣味は独学で始めたピアノで、いつかビル・エヴァンスのオータムリーブスを上手に弾きたい。

  • 加納 愛

    〈bPr BEAMS〉 E-COMMERCE,MERCHANDISER

    兵庫県出身。2016年に入社。ショップスタッフとしてメンズカジュアルの現場で経験を積み、2021年には〈bPr BEAMS〉のEC 担当に。2023年からは利益管理などのMD業務にも携わる。東京でのひとり暮らしをきっかけにインテリアに興味が湧き、休日は家具店や蚤の市を巡るのがルーティン。目下、DJにもハマり中。好きなジャンルはテクノ。推しアーティストはDJ PEACH。

おすすめの記事

頭皮ケアも
身だしなみのうち

〈スカルプD〉で男を磨く、頭皮ケア。

(SELECT by Umeda)
サーファー兼
サウナーです。

「ととのい」を加速させる究極グッズ、
試してみた!

(SELECT by Goto)

アウトドア ファッション

器って奥深いんですよね、
非常に。

美濃焼の魅力、和田が教えます。

(SELECT by Wada)

食器、キッチン