ARTIST INDEX

BEAMS HOME

ARTIST NO.7 - WONK × Yuta Koga

ARTIST NO.7 - WONK × Yuta Koga

VOL.4: 2017.4.28 UP

4

APR.2017

RECENT MOVIE

VOL.4: 2017.4.28

PLAN B : WONK × Yuta Koga

WONK × Yuta Koga

WONK × Yuta Koga

スペースシャワーTVにて2016年7月からスタートした、BEAMSによる提供番組「PLAN B」は、
音楽を生業とするアーティストと、様々なクリエイターの自由な“創造力”が交差する、
予測不能の音楽と映像の実験的プログラム。

2017年4月のピックアップ・アーティストは、昨今のブラックミュージックへの高まりを、
高い演奏力をもって一手に引き受けるエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。
今年2月にパリ、ベルリンの2都市を巡る初のヨーロッパツアーを敢行、「自分たちの音楽が海外に繋がっていると実感した」という彼ら。
掲げるテーマは「ありがちなライブ・ドキュメンタリー映像ではなく、現地で触発された感覚をもとに新曲を作りあげる」というもの。
フィルミングを担当するのは、若干21歳の映像ディレクターであり、タップダンサーという一面ももつYuta Koga。
メンバーと濃厚な時間を共にした彼は、徐々に曲が完成していく行程をどのような映像で見せていくのか。
”世界に通じる実力を持つ“と評される彼らならではのアプローチに期待しよう。

ARTIST PROFILE

    • WONK

      東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。2016年9月に1stアルバム「Sphere」をリリース。
      2016年11月には1stアルバム「Sphere」より抜粋された楽曲を収録した12inch Vinylをリリース。
      Jose Jamesの新アルバムへRemixerとして参加、2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。

Photographer : Yuta Koga

PLAN B
ANOTHER ANGLE
MUSIC VIDEO
PROGRAM

アーティストの[B面]を探る、音楽と映像の実験場。

それが、BEAMSとスペースシャワーTVとの共同プログラム「PLAN B」。

アーティストの[B面]を探る、音楽と映像の実験場。

それが、BEAMSとスペースシャワーTVとの

共同プログラム「PLAN B」。

PLAN Bが求めるのは、アーティストのいつもの姿=A面ではなく、新たなる側面=B面。

現在の音楽シーンを彩るユース・クリエイターたちによる、

見たことのないコラボレーション・プログラムだ。

番組の企画書は白紙。僅少な時間と予算を除けば、自由度は無上。

これを制約と捉えるか、無法地帯と捉えるか?すべてはアーティストの手に委ねられている。

今しかできない表現へと挑む先に見えるものとは、一体……?

ARTIST INDEX