“結婚式”
花嫁にとって人生で一番の晴れ舞台。主役を飾る参列者も結婚式において大事なひとつです。

幸せな空間へ参列する女性に、もっともっと輝いてもらいたい。結婚式という空間をファッションでもっと華やかに彩りたい。魅力的なファッションを纏い、女性にもっと自信を持ってもらいたい。

そんな想いから生まれたのが、
BEAMS SALONです。

JOIÉVE

三條場がディレクションするオリジナルウェア<JOIÉVE>の新作。今回は秋冬シーズンにあえて、クリーンなパステルカラーを使い、女性の心がときめくような仕上がりにしています。特別の日に着たくなる、そんなドレスが勢揃いします。

後ろ姿がメインとも言えるワンピースを着る時は、同じようにヘアも後ろからの見え方を意識。毛先のくるんとしてカールとリボンで、大人っぽワンピースにフェミニン要素をプラスしてくれます。

バックスタイルが美しいワンピース。背中の肌見せをアクセサリーの一つとして、他はゴールドジュエリーで品良くまとめました。ポイントであえてのビーズバッグを合わせているのも、抜けを作る一つのポイント。目元の華やかラメで、オールブラックにメリハリを。

ガーリーに見えがちなワンピースは、バッグはブラックでしめるのがポイント。単調コーデに見せないのは、足元に入れたクリームカラーのシューズのお陰です。ワンピースに負けないような辛さを感じる跳ね上げラインも、程よいエッセンスになります。

ヴィンテージ感漂うチェック柄ワンピースはグリーンカラーでとことんカラーを楽しみたい。小物もグリーンで統一させることで柄物なのに落ち着いた印象に。主役級ワンピースの日にはタイトヘアにするのがまとまりやすくてオススメですが、ポイントでアイラインをひいてトレンドも忘れない仕上がりにしています。

スクエアネックとパフスリーブ。間違いない組み合わせに対し足首の見える丈のシルエットがポイント。重すぎなく、足元でどんな印象にも変えられます。バレエシューズとの合わせでベロアの可愛さを更に強調。大人フェミニンスタイルの完成です。

ピンクのワンピースは、小物とメイクで強さをプラス。赤系ブラウンのバッグやシルバーのシューズなど、ピリッと感を加えてくれるアイテムがピンクの甘さを中和してくれます。キリッとした印象の目元に対して仕上げのリップだけは女性らしく艶っぽさを大切にしました。

大人が着れる理想のフィットフレアワンピース。甘すぎないのは切り替え部分のボリュームや、しっかりロング丈のフレアデザイン。毛並みを揃えたようなウェーブヘアで整えて、更に前髪にピンでアレンジを加えると一気にモードな印象にも。

コットン地なのにラフに仕上がらない、上質さを感じるボリューム感がポイントのワンピース。肩の力を抜いて完成するドレスアップは今っぽい印象に仕上がります。ヘアにも抜けを感じるようなラフなハーフアップをし、目頭だけにポイントでおいたキラッとラメもポイントです。