安達のWAM第8章「3回言ってね、Traditional Weatherwear」

安達 優一 2018.10.20


どうも







実は





芝居と歌唱を計4年程勉強し、






アナウンス学校にも行き







喋りとは。言葉とは。

という






あらゆるものをこの身に染み込ませ、




「こりゃ福岡の田舎からスター誕生も遠い未来じゃないよな」って




自他共に期待して、




期待され





















なーーーーんのこたぁない歳だけ取った!!!


あだーーちでーーすーーーーーーーー














よーーーーーーーーーーーーーーー





っと!!!ピタっ!着地!!!


(腹が立つでしょ?)



「上には上がいる」

というストイックな言葉がありますよね?


大丈夫。





下には下がいーーっぱいいますよ!!


(最低ですね)



そうなんです。通ってたんですよねー、学校。

まぁー元から滑舌が凄まじく悪いので当時は本当に苦悩してました。


物凄く怒られましたし。


「あなたタ行とサ行が弱い!!」


この世からタ行とサ行が無くなれば良いのにって思いましたね。


(辛いですね)


僕「安達優一」なので、自己紹介で開始早々試練なんですよね。


「あだちゅーいち」


になるんですよね。



もう名乗りたくなかったですよね。


(辛いですね)



でも凄く身になりましたし、今でも言葉アクセントとかは染み付いてるので、



行ってよかったなぁって思ってます。

ちなみに


「1回2回3回」


の回数の場合の「3」の読み方は、「さんかい」



なんですけど、


「3階」

の場合は、


「さんがい」


なんですよ!恐らく区別的な意味合いで、でしょうねー



理由は忘れちった!はは!


(ええええええええ)



エレベーターとかに乗ったら聞いてみてください!

正しい指導を受けている録音ならば


「さんがいです」


って言ってますよ!



今日の前置き、







ちょっとちゃんとしてません?




これが安達の、




振り幅です。ドヤ顔


(やっぱり腹が立つでしょ?)




ではぁあ!!本日の主役はぁあ!


こちら!!





Traditional Weatherwear〉より、


ビームス別注コートのご紹介です!




別注により、フード付きロング丈、更にボア素材仕様へとブラッシュアップされ、


保温性が更に増した商品でございます!




フードは着脱式で、外したバージョンもまたよりスッキリした印象になります。重ね着を楽しみたい場合も嬉しいですね♪




ボタンが同色なので、閉めても品があります…


英国的センスって感じですね…



裏地!キルティングなので、もう抜群に暖かいです。





この風合いの良さも、ボアならではですね。


英国ブランドは

「質実剛健」




と言われる事がありますが、





まさにだと思います。

機能性も品も兼ね備えた商品です。


色は2色展開で、ブラックもございます!

こちらもシックで素敵なので、是非!店頭でご覧下さいね♪



ではお値段です!!


***********

品番:11-19-0913

価格¥39,000+tax→¥23,400tax

40OFF

***********



あっという間に寒くてたまらなくなる季節がやってきます!!


冬のご準備、



お早目に♪



お知らせタイム!



★BEAMS mini がオンラインショップに登場しました!!

こちらから

鳥栖店Instagram毎日更新中です! 

お得な情報はもちろん、

アイテム紹介やスタッフスタイリングなどアップしておりますので是非↓↓コチラ↓↓より

チェックお願い致します☆


ショップ詳細ページより

店舗アカウントも是非フォローお願い致します。

本日も読んで頂きありがとうございます!次回第9章でお会いしましょう!


あだちゆういちでした!!


(ちゃんと言えた)