スタッフ「島田 玉奈」の記事

2020 SPRING & SUMMER Press Preview

外は冬の冷たい風が吹く中で、

先週開催されたプレス媒体関係者さま向けの

2020年春夏のコレクションを披露するPRESS PREVIEWが開催されました。


今日は様子を少しだけご紹介します。


<Demi-Luxe BEAMS>の2020年春夏のテーマは<NOW ROMANTIC>



PRESSの三條場も<MW>のドレープが美しいサファリジャケットに

<Demi-Luxe BEAMS>のスモーキーなサテンのスカートの初夏の装い。

モダンなムードを取り入れながらも、クラシックな品の良さや、

可愛らしくなり過ぎない、大人の為のロマンティックなムードが漂います。




<Demi-Luxe BEAMS>の永遠のテーマでもある、

フェミニンとマスキュリンのバランスを柔らかく華やかに提案します。




夏に重ね付けしたい、モダンであり可愛らしいアクセサリーたち。

今から夏が愉しみです。


店頭では、春夏商品のご予約も承りしていますので、

是非販売スタッフにお問い合わせください。


また後日、詳しくご紹介させて頂きますね。

<PYRENEX>HOLIDAY SEASON DOWN JACKET

いよいよ待ちに待ったホリデーシーズンの到来。

吹く風が冷たく澄んで、いよいよダウンジャケットの季節ですね。


皆さんダウンジャケットの準備はお済みですか?

今日ご紹介するのはフランスのピレネー山脈の麓サン・セベで

羽毛の生産からスタートした歴史あるブランド<PYRENEX(ピレネックス)>のご紹介です。


<PYRENEX>はもともと160年も前より、羽毛の加工から創業した背景をもっており、

ダウンの原毛の調達から加工まで、最高水準のレベルで全てを自社工場で行っています。


原毛から製品を一貫して生産ししているのは、数あるダウンブランドの中でも大変珍しい存在です。


PYRENEXの本社はダウンの農場から約1時間の近い距離に位置しており、

油分を含んだ新鮮なダウンを最適な環境のなか、歴史が培った加工のノウハウをもとに、

自社ブランドのみならず、世界の一流ブランドにダウンの羽毛を提供し続けています。



ダウン自体の品質は勿論、首周りを温かく華やかに飾るフィンランドラクーンや

後ろ姿は勿論、ジッパーを開けた立ち姿も美しく見えるように

アウトドアギアとしての温かさだけでなく、

街で映える洗練されたシルエットを作り出すために、

ひとつひとつ、こだわりを持ってデザインされています。




<GRENOBLE(グルノーブル)>はブランドを代表する人気モデル。

2019年秋冬モデルでは、カジュアルだけでなく、大人の女性の様々なシーンに

寄り添えるようにと、マットなナイロン素材に生地を載せ替えた別注モデルを

ご用意しました。デニムは勿論、ヒールとの相性も良くバランスのとりやすいレングスで

コーディネートの幅が広がります。




<BORDEAUX(ボルドー)>はダウンのキルトステッチがない

クールなルックス。スマートなワントーンコーデが叶います。


お仕事もプライベートのイベントも盛りだくさんの12月。

お気に入りのダウンで、大切な人たちとの素晴らしいホリデーシーズンをお過ごしください。


<BATONER>MORE VARIATION

吹く風がどこか涼しく感じられて、いよいよニットの出番ですね。


今日は好評開催中のイベント<BATONER MORE VARIATION>のご紹介です。

<BATONER(バトナー)>は1951年に創設のメゾンブランド等を手掛けていた

ファクトリーから発信されたニットブランドです。

今回のイベントに合わせ多彩なバリエーションをご用意しました。



先日、BATONERデザイナーの奥山さんから

お話しを聞く機会がありました。


<BATONER>の素晴らしさはいくつもあるのですが、

古き良き伝統的なニットを新しい解釈で展開し、

受け継がれていくモノをとことん追求している誠実な姿勢が

製品ひとつひとつに表れているところ。




<BATONER>はニットの名産地である山形生まれ。

原料から製品仕上げまでニットを作る紡績・鮮やかな染色・編み・風合い・仕上げといった

全ての工程を周囲15分圏内の山形の工房で互いの密接な連携のもと行っています。

糸を持って歩けば、その道のスぺシャリスト達に直ぐに出会うことが出来る。

そんな恵まれた環境が、細かいディディールにしっかりと向き合い、

高い品質を維持することを可能にしています。




例えば、ブランドのシグネチャーモデルと言えるこちらのボトルネック。

使用しているスーパーファインメリノウールの糸は

歴史ある山形産地の代表的な素材となっており、

戦後にいわゆる毛糸のセーターが山形で作られるようになってから

現在に至るまで産地の歴史と共にアップデートされ続けている

最もベーシックな糸になっています。


ここで拘っているのは、ニットの一般的な認識として、

良質なウールは柔らかく、ふんわりとしているけれど、

一方で毛羽たちやすく、品質に相反して繊細な分だけ扱いにくいというイメージがあります。



私自身も繊細なお気に入りのニットに毛玉が出来てしまった経験は何度もあります。

奥山さんは質の良いものが長持ちしないことは、どこか親切ではないと感じ、

こちらのスーパーファインメリノ糸を素材の特性を大切にしながら

シルクの様な上品なツヤがあり、素肌に着てもチクチク感が無く肌触りが滑らかで、

毛玉が出来にくいように、糸の改良を続けてこられました。


大切なニットを長く愛していただけるように、




編み方も、より落ち感が感じされるような、女性らしいシルエットが出るように

片畔編みに。デザインを見ただけで<BATONER>と分かる特徴的なラグランスリーブの

滑らかなシルエットは、肩からそっと流れるようなシルエットで、身体のラインに

沿い心地よい着心地。編み目が立って美しい表情に。


言葉では簡単ですが、シンプルに美しくあることは勿論、

丁寧で良質なモノ作りに対して、真っ直ぐ誠実に向き合っています。


さぞかし古いベテランの職人さんが多いブランドなのかと思っていると、

工房のスタッフの方は実は若いスタッフも多く、奥山さんだけでなく

<BATONER>には新たな若い活気と情熱とニットに対する愛情が溢れているようです。




今回イベントを記念して下記開催店舗で<BATONER>をお買い上げのお客様に先着で

アームウォーマーを差し上げています。


ビームス ハウス 丸の内

ビームスハウス 梅田

ビームス ハウス名古屋

デミルクス ビームス 柏

BEAMS online SHOP




こちらも愛情をもって1点1点作って頂きました。

色がアソートであることと、数に限りがございますので

ご了承ください。


イベントは10/30まで下記店舗で開催しております。

是非、大切に作られたニットに会いにいらしてください。


SHOPでONLINEでお待ちしております。


<SEEALL>FOUNDATION MEMORY

ショウウインドウはすっかり秋色。

もう秋のお買い物はされましたか?


さて、今日は2019年秋冬デビューの注目ブランド<SEEALL(シーオール)>のご紹介です。

イタリアで<MAISON FLANEUR(メゾン フラネール)>を立ち上げ、

デザイナーとクリエイティブディレクターを兼任していた瀬川誠人さんが

2019年に帰国し、よりコンセプチュアルなディレクションを目指して

立ち上げたブランドです。




瀬川さんが世界中で出会った職人の技術の伝承と共に、

ご自身のインスピレーションの源ともいえる音楽やアートをはじめとした

あらゆるサブカルチャーから着想したユニバーサルなもの作りを追及しています。

今日はそのなかでも、私のお気に入りの一着をご紹介します。




ディレクターの安藤が着ているのは一見ニットコートのようですが、

実は手織りの織機で織られたラマウールの織り物のコートです。




ラマとはアルパカよりも1.5倍ほどの大きさで、古くからアルゼンチンの人々は

ラマを荷物の運搬してくれる家畜として生活を共にしていました。


ラマの毛は保温性・保湿性や耐久性を兼ね備えた素材としても用いられ、

家畜であるラマの毛を刈り、各家庭にあった手織り機で衣服としてもアルゼンチンの人々に
重宝されています。



こちらのコートもラマの染色していない天然の毛色をそのまま使い、

手織りならではのイレギュラーな表情が特徴です。

電動の織機では表現できない手作業の温もりと表情が印象的。


織り柄は1920年代から30年代にかけて、ドイツのでモダニズムに大きな影響を与えた

バウハウスのテキスタイルデザイナーの作品からインスパイアされたもの。


美しいテキスタイルや、リラックスしたシルエットだけでなく、

ひとつひとつに、素晴らしいストーリーがある普遍的な工藝に触れるようです。


羽織るだけでファッションを超えた、豊かなプロダクトデザインとしての素晴らしさや、

飽きの来ない美しさを<SEEALL>からは感じることが出来ます。




また瀬川さんがデザインから生産まで一貫して行われているので、

コストパフォーマンスとしても大変優れており、

希少な素材を、身近に感じされる価格で手に入れることが出来るのも

魅力の一つです。



愛情をもって作られたもの。

消費ではなく、大切に所有すること。

自分自身の心が美しいと感じるもの。


是非、SHOPでONLINEでご覧ください。

How To Be A GOOD GIRL

少し秋の気配が感じられるようになってきました。

身に着けるお洋服の色も、少しダークな色目で気分を変えてみるのも

良いですね。


さて、店頭では秋冬のシーズンカタログの配布がスタートしております。

もうご覧いただけましたでしょうか。




2019年秋冬のカタログでも登場する
Demi-Luxe BEAMSのテーマは『GOOD GIRL』

キーアイデアとなったのは、映画監督のWes Andersonの世界観。


そんな彼の映像のなかで表現されるカラーパレットの美しさや、

彼自身のクラシックな装い、トラディショナルなムードからインスパイアされています。




こちらはPRESS PRVIEW時の会場の様子なのですが、

クラシックなマナーやルールを重んじながら、少しのユーモアと女性らしい愉しみが表現されています。

これから始まるGOOD GIRLディナーに、どんな装いの女性たちが現れるのでしょうか。




ワントーンコーデでは、トラディショナルなプリーツスカートに

大人の色香が少しだけミックスした透けるメンズ仕立てのCPOシャツ。




クラシックなボウタイシャツは、フェミニンなライラックとパープルのスカートで
フェミニンなこちらも、ワントーンスタイルの完成。

ワイルドなパイソンブーツで少しのスパイスを。




GOOD GIRLの代表格のアイテムともいえるブレザーは、カジュアルなボーダーTシャツと

トレンドのフェイクレザースカートにさらっと羽織ります。

育ちの良さが感じられるスタイルながらも、どこか天邪鬼な魅力が感じられる

映画のヒロインのような個性が光ります。


他にも、自分らしく生き、自分らしく輝ける“GOOD GIRL”なアイテムが揃います。

是非、SHOPでONLINEでご覧ください。

<MARIHA>APPAREL FAIR

GWはいかがお過ごしですか。

旅行をされている方も多いみたいですね。


今日は六本木ミッドタウンの<ビームス ハウス 六本木>にて開催している

大人気ブランド<MARIHA(マリハ)>のウエアを集積したフェアのご紹介。



この機会のみ特別にご覧いただけるアイテムもございます。

おかげ様でご好評を頂いております。いよいよ開催は5/6(火)まで




その後、5/9(木)からは<デミルクス ビームス 新宿>に巡回し、

5/20(月)まで開催します。



是非、お立ち寄り下さい。



素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。。

そして、皆さまの来る<令和>が素晴らしいものになりますように。


BEAMS HOUSE NAMBA NEW OPEN!

桜の木は新緑に衣替えし、つづじのピンクが目にも鮮やかですね。

いよいよ本格的に春のお洒落を楽しむ季節がやってきました。


今日はNEW SHOPオープンのお知らせです。

4月19日(金)、大阪の「なんばパークス」2階に

「ビームス ハウス なんば」がオープンしました。




「ビームス ハウス なんば」は、メンズ・ウィメンズともにシックでオーセンティックながら、

身につけた時に高揚感のあるプレシャスなワードローブを品揃え、上質で洗練されたアイテムと、

大人にこそふさわしい品格のあるスタイルを提案します。


オープンを記念して、4/29(月)まで毎シーズン大人気の<ATON(エイトン)>の
アイテムが豊富に揃うイベントが開催中です。

<ATON>の服はスタンダードながら、着用したときのシルエットが美しいのが特徴。

徹底的な研究で素材の特質・魅力を良く理解した上で、デザインに落とし込まれています。


着心地と着姿の両軸がきちんと考えられて作られているので、

美しいだけでなく、ストレスフリーな着心地が実現されています。



ゆえにリピーターのお客様がとても多いブランド。

まさにオープニングを飾るのに、ぴったりなイベントで、

私も毎年ワードローブに少しずつ、買い足しています。


<ATON>別注アイテムやこの機会のみご覧いただける
特別なラインナップをご用意しております。

他にも、爽やかな新緑の季節に映える、素敵なアイテムが揃います。

ご来店お待ちしております。

<CINOH>POP UP SHOP

新年度もスタートし、新元号も決まり、

街全体も、なんだか高揚感を持った1か月になりそうですね。

新しい環境で、新たなスタートを切った方も多いのではないでしょうか。


今日はそんな、街の鼓動を体現するような、大人のためのリアルクローズを提案する

ブランド<CINOH(チノ)>POP UP SHOPのご紹介です。


2019年春夏の<CINOH>テーマは、<DRESSED FOR DUTY>。

ミリタリーの制服にインスパイアされたコレクション。



機能性を持たせるタックやアクションプリーツをデザインとして使用し、

ファンクションを重視したミリタリーウェアをタウンユースで使えるアイテムに昇華しています。





ミリタリーウェアをベースにしていますが、カーキを使用せずに、

ミニマムなモノトーンを中心とカラーパレットと、

透けるシアーやサテンといった女性らしい素材使いで、クリーンな印象に仕上がっています。





削ぎ落としたクリーンスタイルのなかにも、自立した女性のフェミニティが薫ります。


期間中は別注アイテムに加え、シンプルながらさりげなくデザインの効いた

<CINOH>ならではのコレクションが続々とラインナップ。


この期間しかご覧いただけないバリエーションも豊富に取り揃えました。



先日店舗にもデザイナーの茅野さんにお越し頂きました。

そこで、どんな女性に<CINOH>を着て頂きたいですか?

とお聞きしたところ、


チャレンジ精神を忘れない女性に着てほしい。

と仰っていました。


こだわりの詰まった上質な素材でありながら、

心地良さだけでは説明できない、気持ちの高揚感。


着るとどこか自信が持てる。

姿勢を正したくなる。

チャレンジし続けたくなる


そんな<CINOH>の世界観が感じられる、特別な機会をご堪能ください。


また先着で夏のヴァカンスが楽しみになるような

トラベルケースのノベルティをご用意しております。
数に限りがありますので、ご了承ください。



開催は4/4(木)~4/14(日)まで。

<デミルクス ビームス 新宿>でお待ちしております。


<ne Quittez pas> MORE VARIATION

今日はスペシャルなお知らせ。

働く女性の日常を彩り、さりげない贅沢さを提案する<Demi-Luxe BEAMS>の

新しいショップが、「ルミネ池袋」地下1階に本日3月7日(木)にオープンしました。



オープンを記念して、毎シーズン大人気の<ne Quittez pas>の特別な

イベントを3/13(水)まで開催します。


<ne Quittez pas>は訪れた世界中の国々、その土地ならではの空気感を軽やかに

服に吹き込んだ「旅」をインスピレーションとするブランド。


旅先での出会いをインスピレーションに、今のファッションの気分とインドの職人達の

繊細な手仕事をコレクションに反映しています。

 

「服」は勿論のこと、ものづくりに関わる「人」も大切にします。

工場や職人と長く付き合い、専属契約することで製品の品質を高く保ち、

またブランドに関わる全ての人達とエシカルかつサスティナブルな関係性を築いています。


単純にルックスの素敵さ、インド製ならではのコストパフォーマンス。

ジャブジャブ水洗いでお洗濯ができること。どれも魅力なのですが、



私が<ne Quittez pas>が大好きな理由がもうひとつあります。


それは着る人それぞれのパーソナルな生き方に、

寄り添った着こなしが可能なところ。



お店でお客様の接客をしているうちに気が付いたのですが、

20代の可愛らしい女性から、シックなマダムまで。

どんな女性にも、<ne Quittez pas>はとってもお似合いになるのです。


夏の太陽を一身に浴び、眩い笑顔でバカンスを楽しむ女性にも。

毎日子育てに大忙しな、がんばるママにも。

ショッピングを楽しむ仲良し母娘にも

目の肥えたシックなマダムにも。


試着室から、目を輝かせて出てきてくださるお客様の姿を見ていると、

プロの目線から見ていても、様々な女性の寄り添えるそのブランドの姿勢に

とても共感できるのです。そして私たち<Demi-Luxe BEAMS>も女性たちにとって

そんなSHOPでありたいと感じます。


そしてイベント開催にあたり、<ne Quittez pas>商品をお買い上げ頂いたお客様に先着で

可愛らしいハンカチの2枚セットをご用意しました。

柄はアソートです。数に限りがありますので、ご了承ください。


皆さまも是非、<ne Quittez pas>のお洋服を手に取って頂き、

新しく誕生した<Demi-Luxe BEAMS IKEBUKURO>にも足を運んで頂ければ幸いです。




ご来店を心よりお待ちしております。

SPRING KNIT STYLE

まだまだ寒い日は続きますが、

既に店頭には少しずつ、春がやってきています。


今日から店頭は2019年春夏<Demi-Luxe BEAMS>のシーズンスタイルを映し出した

春夏のニットのキャンペーンがスタートしました。


2019年春夏ののテーマは「Mellow Tone」リラックスした柔らかな

ムード、カラー、ナチュラルなファブリックがキーとなったシーズンです。




今日はそんな春の訪れを予感させる、スプリングニットをご紹介します。



大地を感じさせるような、ナチュラルなカラーや素材に混ざり合う、

鮮やかで美しい色のカラーパレット。トレンドの大ぶりのイヤリングが

今年らしさを引き立てます。



ウエストマークなど都会的な女性らしさを意識しながらも

ヘルシーでリラックスしたコーディネート。



シンプルでありながら、スリットの入り方が絶妙なニットは

春夏らしい明るいチェックで気分もアップデート。




エコスエードなど、表情のあるボトムスや、

ヴィヴィッド小物使いが楽しいシーズンです。


「Mellow(心地よい)Tone(調子)」でおしゃれを楽しんでみてください。

SHOPでONLINEでお待ちしております。

<TATRAS>MORE VARIATION

吹く風もいっそう寒さが増してきましたね。


ともあれ、今日から三連休のスタートの日。

皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。


今日は10月にオープンした<ビームス 六本木ヒルズ>にて

開催中の<TATRAS MORE VARIATION>のご案内です。




<TATRAS>は2006年よりミラノに拠点を置き、ポーランド・日本とのコーポレートブランドとして
スタートしたアウトフィットレーベル。

最高品質のポーランド産のホワイトグースダウンを使用し、

上質な素材と美しいシルエットのステッチワークで、

毎シーズン大好評を頂いています。



この時期ですと店頭でもかなり商品が少なくなっているのですが、

今回は通常展開していないモデルも、新たに期間限定でご用意し、

素晴らしいボリュームでご覧いただける、特別なフロアが出現しました。


また初の試みとして、この期間だけキッズダウンもご用意しています。

ご家族でのペアルックにいかがですか。




本イベントでTATRAS商品(キッズは除く)をご購入いただきましたお客様へ
先着でガーメントケースのご用意を致しました。

数に限りがございますので、お早めに。


こちらのイベントは12/2(日)までの開催となります。

<ビームス 六本木ヒルズ>にてお待ちしております。


MONCLER MORE VARIATION

通り抜ける風が、少し涼しく感じられるようになってきましたね。

冬のダウンジャケットをお探しの方に今日は特別なイベントのご紹介です。


最高品質のグースダウンを贅沢に使用した、抜群の暖かさと軽さを兼ね備えたダウンで

世界中の人々を魅了する<MONCLER(モンクレール)>。


今回、<MONCLER>のアイテムを豊富に取り揃えるモアバリエーションイベントを開催します。

人気の定番モデルに加え、通常取り扱いのないモデルやカラーから、

ラグジュアリーなモデルまで豊富なバリエーションでご覧いただけます。



こちらは過去のイベントのウインドウの様子です。



今回のイベントに登場するニューモデルを幾つか

ご紹介します。



<MANTHUS(マンサス)>はステッチが効いたルースシルエット。

60年代のミリタリーライナージャケットを彷彿とさせながらも、

都会的でスタイリッシュなモデルです。

ダウンジャケットでこのステッチが出来るのは、MONCLERの歴史に裏付けされた

確かな技術力があってこそではないでしょうか。


品番:64-19-0714
COLOR:KHAKI

PRICE:¥266,000-税抜



<HERMIFUR(エルミファー)>はお客様からもご要望の多い、

スリムフィットロング丈のベストセラーモデルです。

そこにラクーンファーが付いたラグジュアリーな逸品。


ココロも身体もぽかぽかに暖まりそうです。


品番:64-19-0715
COLOR:BLACK
PRICE:¥275,000-税抜


ショート丈モデル<TETRAS(テトラ)>は旅行やデイリーにも便利です。

スポーティーでありながら、ショルダーに配されたブラックレザーとのシックな

コントラストが美しいモデルです。


品番:64-18-0231
COLOR:BLACK・KHAKI
PRICE:¥186,000-税抜


開催スケジュールは以下の通り


11/1(木)~11/12(月)

デミルクス ビームス 新宿・デミルクス ビームス 仙台・ビームス ハウス 名古屋


11/15(木)~11/25(日)

ビームス ハウス 梅田


これからやってくるシーズンが楽しみになる、

特別な機会に是非、店頭へ足をお運びください。


皆さまのご来店お待ちしております。


SLOW TENSE <Rito>

シャツ一枚の心地良さから、何か一枚羽織りたくなる気温になってきましたね。

重ね着のお洒落が楽しくなる季節です。


今日はそんな秋のレイヤースタイルにお勧めのブランド。

今シーズンよりDemi-Luxe BEAMSにて展開をスタートする<Rito>のご紹介です。


海外からも評価の高いクリエーションを手掛けてきたテキスタイルデザイナーが

2016年秋冬より立ち上げた日本のブランド。


こだわり抜いたラグジュアリーな素材を軸に、

新しい独創的なフォルムを追求しています。




2018年秋冬のテーマは<SLOW TENSE>

女性が生きるなかで湧き上がる様々な緊張感から、

肩の力を抜いた、デイリーで上質なリラックスタイルを表現しています。


アイテムの多くは、様々な着こなしで着用することが出来ます。


前後ろで着用可能なシャツや

ニットのフロントは結んで表情を出して。

リバーシブルで着用可能なコートも
着心地の良さに拘った素材を使い、Ritoらしい独創的でプレイフルなアイテムを提案しています。



上質な素材とスローなトーンにモードがプラスされたコレクションが一堂に

デミルクス ビームス 新宿に揃います。


こちらのコーナーは10/21(日)まで。

是非、お出かけください。


<INSCRIRE>POP UP SHOP

月が綺麗な季節になりましたね。

透き通る空気を感じながら、秋のおしゃれに思いを馳せています。


今日はデミルクス ビームス 新宿で好評開催中の<INSCRIRE(アンスクリア)>POP UP SHOP

のご紹介です。


Demi-Luxe BEAMSではブランドのデビューシーズンからのお取り扱い。

2度目の開催となる今回はメンズライスなファブリックをフェミニンに昇華させた

アイテムが店内を彩っています。


今日はブランドの素敵なLOOKと共に、一部をご紹介。


トレンドのエコファーを使用したジレ。
カジュアルにニットやシャツの上に羽織っても良いですが、あえてコートの上にレイヤードするのが
デザイナーの岡さんのお勧めのスタイリング。



メンズクラシックなステンカラーコートも、ストリートに映えるオレンジのポップなカラーが
<INSCRIRE>らしいアティテュードが感じられます。


昨年も人気で、即完売したニットベストの新作は、リバーシブル!
ボトムスのボックススカートはPOP UP SHOPでのみのお取り扱いです。
レギンスにヒールを合わせても、大人っぽく着こなせそうです。


スタイリストの方たちに人気だったLOOKがこちら。
太い畝のコーデュロイもフェミニンなトーンで合わせても新鮮です。

他にも期間中にしかご覧いただけない、特別なアイテムも多数ございます。



開催は9/30(日)まで。

是非、店頭でご覧になってみてください。


ご来店お待ちしております。


Japan Debut <LAQUINTANE>

日に日に秋めいてきましたね。

皆さま秋冬のカタログはご覧いただけましたでしょうか。


今日はBEAMS WOMEN'S DRESSカタログでも、多数掲載されている

日本初上陸ブランド<LAQUNTANE(ラキャンターヌ)>のご紹介です。


LAQUINTANEはÉditions M.R のドゥオデザイナーの一人であった

Rémi de Laquintaneが2017年に立ち上げたパリベースのブランド。


デザイナーRemiの、親しい女性たちにマスキュリンなアイテムを

かっこよく着こなしてほしいという願いからブランドが誕生しました。


Demi-Luxe BEAMSもRemiのスピリットに共感し、

日本で初めての展開をスタートさせました。今シーズンのお勧めブランドです。




独自性が強くありながらもどこか優柔不断。

他人に流されず自主的でありながらもセンシティブで感情的。




そんな風に自分自身を自由に表現できる女性たちがインスピレーションとなっています。

あくまでコンセプトは女性の為のマスキュリンなワードローブ。




高品質でタイムレスに長く着ることのできる洋服でありながらもシーズン感はきちんと持たせる。

少しオーバーサイズで、着心地とイージーさは不可欠でありながらも、自信をもった着こなしから

女性ならではの官能さ醸し出されています。



本日9/11より、ビームスハウス 丸の内でDemi-Luxe BEAMSがオーダー<LAQUITANE>のコレクションが

ご覧いただけます。デザイナーRemiが直接撮影したインスタントカメラのLOOKも一緒にご紹介しています。

こちらのコーナーは9/17(月)まで展示しております。


秋のジェントルウーマンのワードローブに加えてみてください。

ご来店お待ちしております。


<TICCA>MORE VARIATION

お盆休みはいかがお過ごしですか。


暑い毎日ですが、急な天気の移ろいで

着るものに迷うことも多いですよね。

そんな時こそ、洗いざらしのシャツを着る機会が多いのではないでしょうか。


“Simplicity is the keynote of all true ellegance.”

シンプルとは真のエレガンスの基本。


そんなココ・シャネルの言葉の様に、

気負いのないシンプルな装いの中にも、

気品も備わるおしゃれを楽しみたい皆さんに

ピッタリなアイテムが見つかる特別なイベントのご紹介です。



日常にフィットしながらも、時間や流行を超えて

いつまでも存在し続ける服を提案する<TICCA>。


定番のアイテムとなる美しいシルエットのシャツや、

羽織としても使えるワンピース。秋に向けてのトレンチコートなどが

豊富に揃います。



こちらはイベントのために特別に用意したシャツワンピース

定番のロングシャツを変化させたTICCA の新型ワンピースです。

たっぷりとした分量のフレアーがドラスティックで女らしいデザイン。


TICCA ならではのラインの美しさで、シャープでスッキリと着こなせます。


素材は、ポルトガルのシャツメーカーSOMELOS のメンズのドレスシャツ素材で

使われているもの。

クラス感のある生地は、適度な厚み、織りの意匠性、ドレープ感、光沢感に特化しています。


こちらは色違いのベージュカラー。
落ち着いたカラーも、夏だけではなく秋に向けても活躍してくれます。

ざっくりとしたニットと合わせても素敵です。



裾に深めのスリットが入ったギンガムワンピース。

こちらは<Demi-Luxe BEAMS>の秋の別注モデルになります。

長めの丈なので歩くと裾が軽やかに揺れて、

歩く姿が美しい一枚です。


レギンスやデニムに合わせてチュニックとしても楽しめます。

素材は、ポルトガルのシャツメーカーSOMELOS のメンズのドレスシャツ素材でも

使われているもの。

クラス感のある生地は、適度な厚み、織りの意匠性、ドレープ感、光沢感に特化しています。




こちらのイベントはビームス 新丸の内・デミルクス ビームス 柏・

ビームス 梅田・ビームス 博多・ビームスオンラインSHOPで8/19まで開催しています。


是非、お出かけください。

ONLINEでも開催中です。


是非、ご覧になってみてください。