Day Of Sea

Kazuma Seki 2021.07.22

最近、海の日について考えることがあったのですが、そもそも海の日ってどんな祝日なのかと気になり調べてみました。

海の日は、1996年に施行された日本の国民の祝日で7月の第3月曜日となっております。今年は祝日の異動があり7/22(木)となっています。

国民の祝日に関する法律第2条には、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としているとありました。

僕の中で海の日といえば、夏休みの始まりや、海開きがされる日といった楽しいイメージばかりで、海に感謝する様な過ごし方をしたことはありませんでした。

どこか自分ごとにならなかった海洋プラスチック問題も、ここ数年でより身近に感じるようになりました。無理のない範囲で、出来ることから少しずつ行動に移そうと思っています。

湘南エリアに住む、森田さんヒロミチに刺激されて、海に行ったときにビーチクリーンを行いました。


日本海も沢山のプラスチックゴミに溢れており、太平洋では見たことのないハングル文字のゴミが多く見受けられました。ここまで辿り着いた現実を目の当たりにし、改めてプラスチックゴミ問題の深刻さを感じさせらせました。

先日より<Pilgrim Surf+Supply>では、各店舗にウォーターサーバーの導入、来店されたお客様がご自由に利用いただけます。導入したウォーターサーバーは日本が世界に誇る浄水器メーカー<Cleansui>がPilgrim Surf+Supplyの店舗向けにカスタムしてくださったスペシャルなもの、本当においしい水が飲めるんです。

こういった給水スポットが増えることで、マイボトルをお持ちの方々が気軽に水を汲めるようになりますので、マイボトルを持ち歩くということがより一層推進されれば良いなと。マイボトルの普及はペットボトルの消費を抑え、海洋プラスチック問題に対するポジティブなアプローチになると信じています。

お買い物や近くに来られた際は、おいしい水を汲みにお立ち寄りください。


店舗では種類豊富なボトルも取り揃えております。



ピルグリム サーフ+サプライ 京都では、7/22(木)の海の日から7/25(日)でビーチサンダルカスタムオーダー会を開催します。



3色のフッドベットと12色の鼻緒からお好みのカラーを選んでカスタムできます。悩んで選んだビーチサンダルには愛着があり、僕も大切に履いています。海洋プラスチック問題を受けて、モノやモノ選びへの考え方が徐々に変化してきました。ぜひお気に入りの一足を作りに来てください。


それではまた次回…