スタッフ「阿久澤 卓也」の記事

レインウェア

みなさんこんにちは、アクザワです。今回は新作レインウェアのご紹介です。

4月初旬にスタジオアリスオープンを見に行く機会があり、その日はあいにくの雨模様。見ている側も雨対策が必要でしたが、当然のことながら、女子ツアープロもみな、レインウェアを着用してプレイしていました。


これからの時期の雨の日って、湿度も高くて、ムシムシしたりもしてラウンドも大変ですよね。

BEAMS GOLFの新作レインウェアは、ストレッチ性のあるタフタ素材の裏にコーティング加工を施しており。撥水性と透湿性の両方の機能を併せ持った素材を使用。


雨が浸み込みにくいフルシーム仕様に加え、少しでも快適なラウンドができるように、着用した際の肌への張り付きを改善した総裏メッシュ仕様に仕上げています。また、袖の取り外しができる2WAY仕様で、気温に合わせて半袖での使用も可能。襟部分には、収納可能なフードが備えられています。


さらに、お好みのセットアップスタイルを選んでいただけるように、同素材のパンツは3色展開しています。


レディス用では、レッグカバーとセットになっている、2WAYレインコートとメンズ同様のセットアップの2種類を展開しています。


天候との付き合い方もGOLFでは重要ですよね。個人的にはレインウェアのパンツが特に重要な気がしてます。ぜひこちらのレインウェアたちを店頭、もしくはオンラインストアにて詳しくチェックしてください。よろしくお願いします。

それでは、また。


花屋さんとゴルフウェア

皆さんこんにちは。


今週末から気温が春らしい気温になるようです。


そんな中、3/20(水)からBEAMS GOLFでは、2024SSシーズンを代表するコラボレーション商品がローンチしております!






ローンチと同時に、ビームス ゴルフ 有楽町ビームス ゴルフ 神戸ではPOPUPショップを展開しています!


ぜひ、この機会にお立ち寄りいただければと思います。


コラボレーション商品の詳細は、ぜひショップやオンラインサイトでチェックしてください。



ナイロンライトジャケット登場!

皆さんこんにちは。


TOWN、HOME、ROUNDをSEAMLESSにつなぐ、〈B.G.THREE〉から、CLUB HOUSEへ着ていくだけにとどまらない、幅広いJK.STYLEを楽しめるアイテムが登場しました。

(テーラー・ザ・クリエイター…ちょっとテーラージャケットっぽくデザインしたブルゾン。っぽいコンセプトで企画しました。タイラー・ザ・クリエイター=GOLF的な。)


当然ですけど、GOLFERにとってGOLFってとても身近なもので、いつもGOLFにいける、いきたい!「WORKからTURF」ならずとも、「WORKからPRACTICE」、「PRACTICEからWORK」なんかはLIFE STYLE的に結構多いんじゃないかなって思ってます。自分もその一人かなと自覚しているのですが。


そうなってくるとちょっときちんとした見た目をキープできていたほうが、ファッション的(WORK的?)にもGOLF的(ゴルフ場によってドレスコードがさまざまなので。)にもよさそうかなって。そこでおすすめなのが今回発売になったこちらのアイテム。






素材には、耐摩耗性に優れるCORDURA糸を使用した、しわ感のある撥水2WAYストレッチナイロンを使用。

裏地には軽量や洗濯時の水抜けのしやすさなどを考慮し、メッシュ素材を採用。

前あき、袖口のボタンには、他の材質のボタンにくらべて衝撃吸収をする軟質素材ボタンを使用しています。


さらに背抜き部分には、パッカブルできる仕様を搭載していて、出張先でGOLF、旅行先でGOLFとディナー、など使えるシーンも広がります。



もともとしわ感のある素材を採用しているのですが、2WAYストレッチの機能も相まってか、パッカブル状態から広げてジャケットに戻しても大きいしわは比較的早く目立たなくなります。(個人の感想です。)




フロント切り替え部分に衣服内の空気を少しでも早く外に放出できる、ベンチレーション用のコンシールファスナー。腰ポケットはファスナー付き片玉縁ポケットの仕様で使いやすくしています。



こだわりの詰まったこちらのアイテムをぜひ、店頭、オンラインショップでチェックしていただきたいです。


よろしくお願いいたします。




ニット着てゴルフしてきました。

こんにちは。企画の阿久澤(アクザワ)です。

先日、ラウンドに行ってきたので、その時のお話をしたいと思います。

風がある一日で、10:00過ぎの気温は14℃と暖かったのですが、午後からは曇りで徐々に気温も下がっていきました。

それでも、長袖インナーに長袖ニットとフリースCAPで快適にラウンドできました。


フリースキャップは耳当てもついていて風の日もへっちゃら。サイズアジャストテープもあり、風に飛ばされる心配もありません。


河川敷のコースに行ったのですが、とにかく風に悩まされました。


このハーフジップのニットは肩から袖にかけて入ったロゴの主張のみのシンプルなデザイン。着やすいです。

表編地も触り心地の良い風合いなのですが、2重編みになっていて、内側の編地も別の糸を使用しており、さらに肌触りが最高に気持ち良いです。


冬のゴルフですが、こんな感じのコーデでゴルフしてきました。気温が10℃を下回るかどうかで服装も変化するとおもいますが、肌触りの良いものがおすすめです。

24SS ハーフジップ 2WAY ストレッチ ブルゾン

こんにちは。〈BEAMS GOLF〉ORANGE LABELの企画をしている阿久澤(アクザワ)です。

今回は、新しく入荷している、ハーフジップブルゾンをご紹介します。


素材は撥水のきいたポリエステルストレッチ素材を使用。シンプルなデザインで、モックネック、ポロ、なんでもコーデしやすいです。

袖部分には裏地を使用しておらず、着ぶくれしてみえない仕様にしているのもこだわりポイントです。


袖も取り外せて、ベスト感覚で使用もできますので、気温の変化にあわせて着かたを選べます。



胴体の裏地に使用している「オクタ生地」です。とても軽量で、写真のようなちょうどよい厚み(ふくらみ)が、快適な着心地になる理由です。


これからのラウンドにちょうどよいブルゾン。ぜひご覧になってください。

24SS 新規入荷アイテム!

こんにちは。BEAMS GOLFの阿久澤(アクザワ)です。


まだまだ寒いですが、店頭とオンラインストアには、24SSの新規アイテムが入荷してきています。

その中で、冬ラウンドでも着用できる、おすすめのオリジナルウェアをご紹介します。

一押しは、こちらのフルジップフーディです。コットンナイロンストレッチの2重織素材を使用しており、ハリ感のある、薄すぎず、厚すぎない、程よい肉感の素材を使用しています。

フード部分は同色系の別素材にしており、カジュアルな印象のあるフーディアイテムをスポーティなデザインに落とし込んでいます。

インナーには長袖モックネックやつけ衿のダンボールニットプルオーバーを写真のような感じで合わせると春ゴルフっぽさが出ると思います。



オリーブにイエローを合わせるコーデ。おすすめです。


まだまだ寒いですが、天気の良い日のラウンドは、午前中10:30をすぎてくるとわりと暖かいです。

後半ラウンドから春ゴルフコーデで気分をかえてみてはいかがでしょうか?


GRAMICCI別注コーデュロイパンツとコーデュロイCAP&HAT

こんにちは。BEAMS GOLFの阿久澤(アクザワ)です。


今回は、冬のラウンドで活躍してくれることまちがいなし!のGRAMICCIに別注したコーデュロイパンツと、同じ素材を使用してオリジナルで作製したCAP&HATをご紹介したいと思います。


こんな感じです。↓



ポリエステル素材のコーデュロイを使用しているので、軽くて履き心地抜群です。


形はGRAMICCI STパンツという形をベースに裾をダブルにして、股下寸法を指定させていただき別注しています。

STパンツはNNパンツとGRAMICCIパンツの中間のシルエットで現在、GRAMICCIの店舗では展開していないシルエットとなります。



ここでゴルフ用に別注しているデティールをご紹介します。

まず、左後ろにあるシリコンワッペンは外すとグローブホルダーとして使用できます。



右前もも部分には、マーカーポケット。シーム利用のポケットはボールポケットです。

普通に街履きもできるし、ラウンドでも便利です。


続いて帽子のご紹介。




同素材のCAPはしっかりした形で型崩れしにくい仕様です。

また、HATは頭周りにドローコードを配しており、風で飛ばないように調整がきく仕様になっています。


ぜひチェックしてみてください。

それではまた。