スタッフ「無藤 和彦」の記事

上品カーゴ【NUMBER M】

こんにちは無藤です。ようやく寒くなってきて、洋服を重ね着するのが楽しいシーズンになってきました。でも、先日は2020年春夏商品の商品説明会を行ない、プレコレクション展示会では、2020年秋冬商品のバイイングが始まり、バイヤーという職業は季節が目まぐるしく移り変わっていきます。先日行われた2020年春夏商品の店舗スタッフ向け商品説明会で、スタッフたちから人気があったのが、「NUMBER M」ナンバーエムという新登場のパンツ専門ドメスティックブランド。「ファッション×リラックス」 というテーマをもとに、ウエストエラスティックパンツ(通称ゴムパン)のみをかたくなに作っている職人気質を感じてしまうブランドです。ここで見つけたカーゴパンツがとてもいいんです。カーゴパンツというと、どうしてもワークウエア的な少しゆったりしたシルエットのものが多いですが、そのディテールのみを生かし細身のシルエットに落とし込んでいるのが、このNUMBER Mのカーゴパンツなんです。素材は高密度で織り込まれたコットンで、しっかりした手持ち感があって、カーゴパンツの雰囲気にぴったりです。 



NUMBER M / 別注 ストレッチコットン イージー カーゴパンツ
カラー:カーキ,ネイビー
サイズ:44,46,48,50
価格:¥27,000+税
商品番号:24-23-0671-298

一般的に展開されているウエストゴムのパンツとの違いは、その「ゴム」にあります。独自に開発されたダブルゴムを採用することで、ウエストを締め付けずに包み込むようなホールド感を実現しています。これは実際にはいて頂かないとわかりませんが、ここのパンツン大きな特徴です。ゴムは、国内の「湿布メーカー」を口説き落として開発したそうです。そしてこのシルエット、太すぎず細すぎない絶妙なラインです。カシミアのニットにこのカーゴパンツなんて、リッチだと思います。ジャケットとの相性も良く、テーラードジャケット+カーゴパンツってなんか若作りしているように見えがちですが、このパンツが持つシルエットゆえ、大人っぽく着こなせます。商品は店頭にまだ入荷しておりませんが、ウエブサイトで先行受注会を開催しております。一度是非お試しいただきたいパンツです。


自信作コート

こんにちは無藤です。日曜日の会員様向け受注会も無事終わりました。そこでなんと、Brilla per il gusto × AUBERGEのステンカラーコートにたくさんのご予約をいただき驚いております。このコートは1960年代の一番かっこいいとされているバーバリーのAラインステンカラーコートをデザインソースにしながらも、「古着では出せない現代的なバランス」に仕上げている点が皆様にお気に召していただけた要因かと自分勝手に思っております。素材にもこだわりました。表生地は「超高密度織物」世界一の埼玉ダイワインターテックの超高密度コットン、裏地は尾州一之宮、なんと縦横で12色のカラーを使ってシャンブレーチェックを再現しています。


なんといってもこのコートは絶妙の「Aライン」と古着市場でもまず見られなくなった初期型バーバリーに使われた希少な「一枚袖」を再現している点にあります。一枚袖というのは肩のラインを作るのがとても難しくて、古着の一枚袖のコートを着てみると肩が膨らんで見えて、まるでアメリカンフットボールのプロテクターをしているんじゃないかといった感じの見え方になってしまうんです。その部分を何回も繰り返し修正を加え、すっきりした一枚袖をつくることが出来ました。これによって、どんな肩幅の方が着られてもしっくりと行くようになりました。ジャストサイズで着ていただければ絶妙なAラインコートに、今っぽくオーバーサイズで着て頂いても肩はしっくりと決まります。ご試着いただいて身幅の分量感で決めていただくことをお勧めします。


ポケットにも凝りました。現代のポケットは、内側に張り合わせた内袋が付き、それがポケットとなっています。このコートは内側に張り合わせた大きな袋が別に縫い付けられていてそれがポケットとなっています。結構大きな袋なのでで、長財布やiPADくらいでしたら入ってしまいますが、ここまでポケットにこだわった大きな理由は「最高の生地」「最高のモデル」「最高の裏地」ここまでやってポケットが普通というのに耐えられず、やるのなら完全にやろう!と考えた私の心意気のほうが大きいです。


是非店頭で一度袖を通してみてください。絶対に普通のステンカラーコートより何倍も見た目がかっこいいですよ。というか、久しぶりにカジュアルでも着たいステンカラーコートだと自負しております。ブラックもあります。ブラックステンに色落ちデニムにホワイトソックス、足元はブラックローファーなんて、フレンチっぽくてかっこよくないですか。


AUBERGE× Brilla per il gusto / 別注ステンカラーコート
価格:¥115,000+税
商品番号:24-19-0251-608




男前シューズ

こんにちは無藤です。

2019秋冬シーズンのメンズファッションのトレンドとして「モノトーン・コーディネート」が盛り上がっています。お店でもグレンプレイドやハウンドトゥースといった「黒白柄」が早くから人気となって、品薄状態になっています。


BEAMS F / FOX BROTHERS グレンチェック チェンジポケット ジャケット
カラー:ブラック
サイズ:42、44、46、48、50、52
価格:¥84,000+税
商品番号:21-16-1648-731


そんなモノトーンコーディネートの足元をよりドレッシーな雰囲気に見せるためにお勧めしたいシューズがあります。


CALMANTHOLOGY カーフサイドゴアブーツ
カラー:ブラック
サイズ:6、6.5、7、7.5、8、8.5、9
価格:¥110,000+税
商品番号:24-32-0138-214

カルマンソロジーサイドゴアチャッカーブーツです。このシューズブランド「カルマンソロジー」は、英国の靴職人の最盛期だった1960年代頃の木型技術を細部まで分析して作られた独特の「ねじれ」のある木型が特徴です。立つ動作、歩く動作の際に足にかかる荷重を細かく追求し、履きこむうちに自分の足型にフィットしていくという究極の木型です。しかし、このところの日本人の職人技は世界一なのではないでしょうか。一見細く見える木型ですが、足を入れると中は広く、土踏まずの部分がホールドされるためとても気持ちいい履き心地です。スタイリッシュなコーディネートに是非お勧めしたい一足です。

究極のニットジャケット

こんにちは 無藤です。

急に風が冷たくなってきましたね。ようやく秋冬シーズン本番といったところでしょうか。今日は、日本の職人たちが細部までにこだわった、究極のニットジャケットをご紹介したいと思います。ヨーロッパの一流メゾンの技術者たちですらそのテクニックを真似をすることができなかった、まさに日本の至宝といった技術が詰まったジャケットです。


991 / Sultan 15ゲージ ウールニット 2ボタンジャケット
カラー:ブラック、ダークブルー
サイズ:46,48,50
価格:¥99,000+税
商品番号:24-16-1287-457

その名も「991 サルタンジャケット」です。以前にもご紹介しました世界一のニット工場「佐藤繊維さま」のブランドになります。ここでは、ジャケットの仕上がりイメージを先に考えた上で、糸からデザインしていくという究極の作業工程で作られています。まずは、ジャケットの名前にもなっている「サルタン糸」をご紹介します。オーストラリアのメリノウールは、非常に柔らかく手触りがよいという特徴を持っていますが、その反面、ハリやコシがありません。それを補うために、ウルグアイのメリノウールをブレンドしています。ウルグアイのメリノは、強い弾力と膨らみ感があります。それをブレンドすることで、「柔らかくハリのある」といった良い特徴を持ち合わせたウール糸で作られています。


サルタンジャケットが世界最高峰といわれる優れた技術の一つが、テーラードジャケットと同様の「2枚袖パターン」を使っていることにあります。写真のピンの位置で外袖側にカーブをつけて「袖の振り」をニットで再現しているということにあります。これにより、通常にニットジャケットと比べても袖のカーブがとてもきれいな立体的な作りになっています。これによりテーラードジャケットのような着用感と立体感が完成します。いわゆる高級ニットウエアでは使われている「フルファッション」という、ニットをパターンの形どおりに編んでいくという技術の中でも、ここでしかできないテクニックなのです。


次に、裏側から胸のダーツとサイ腹の縫製箇所を見てください。これは、特殊なミシンを使って縫製する「突き合わせ縫製」というテクニックです。これにより、見頃や袖にゴロつき感が無くなることで、すっきりっとしたシルエットとウールのショールを羽織ったかのような着用感が生まれます。


袖口とポケット口は編み方を変えて、ほとんど伸びないように作られています。縦横方向に伸びてほしい部分は伸びて、リラックスした着用感が表現されて、伸びてほしくない部分には編み方のテクニックで、伸びを防止しているというすごいニットジャケットです。現在ビームス銀座店とビームス福岡店で、通常展開のない商品を集積したモアバリエーションを開催中です。ご興味がございましたら是非ご覧になってみてください。

ラグジュアリーリラックスウエア

こんにちは無藤です。

このところ、洋服のカジュアル化がどんどん進み、「ワンマイルウエア」といわれるリラックスウエアがかなりメンズの市場にも増えてきました。ブリッラレーベルは「大人の艶っぽい男性」というのがレーベルコンセプトのど真ん中にありますので、リラックスウエアにもこだわりを持って企画バイイングしております。そこでお勧めしたいのが、今シーズン新たにスタートしたドメスティックブランド「Duee ドゥエ」


リラックスウエアでありながら、ワンマイルにとどまらず、それを着て街に繰り出していける「ツーマイルウエア」をコンセプトにしています。「手ぶら」で外出できるように、ブルゾン・ガウンにはインナーポケットが数多くついているのが特徴。「街でのナイトシーン」ということも、このブランドがテーマとして取り上げているため、素材はあえてブラックのベロア一色のみの展開、ブラックの側章がクールな雰囲気を醸し出しています。ロングガウン・パーカー・オーバーシャツ・クルーネック・リラックスパンツ、どのアイテムと組み合わせてもセットアップできるようなラインナップをピックアップしています。


DUEE/ベロアオープンカラーシャツ
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥25,000+税
商品番号:24-11-1776-109

DUEE/ベロアクルーネックスエット
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥20,000+税
商品番号:24-13-0060-109

DUEE/ベロアコーチジャケット
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥43,000+税
商品番号:24-18-0320-109

DUEE/ベロアガウン
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥45,000+税
商品番号:24-19-0249-109

DUEE/ベロアイージーパンツ
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥23,000+税
商品番号:24-23-0635-109

いわゆるジャージー素材のセットアップとは全く違ったちょっと艶っぽいセットアップに仕上がっています。是非ご覧になってみてください。自信を持ってお勧めします。


LORO PIANAのホワイトカシミア

こんにちは 無藤です。

2018年秋冬シーズンにものすごくご好評を頂きましたロロ・ピアーナのカシミアシリーズを今シーズンも展開いたします。2019年秋冬シーズンでは、思い切って「ホワイトカシミア」のジャケットとコートを展開してみました。ロロ・ピアーナで取り扱っている後染め用のカシミアクオリティは原毛段階で「ホワイト」「シルバーグレイ」「ブラウン」の3種類に分けられます。これは染色するうえで、染めムラなどの染色結果に影響が出ないように分けられているもので、決して原毛の善し悪しということではありません。ブラックやネイビー、チャコールグレイといった濃色は「ブラウン」微妙なニュアンスの色表現が求められるような中間色には「シルバーグレイ」ホワイトやベージュ、パステルカラーといった淡い色目には「ホワイト」が使われます。


ブリッラ オリジナル カシミアジャケット
カラー:ライトベージュ、ネイビー、パープル
サイズ:42~52
価格:¥150,000+税
商品番号:24-16-1296-015

ホワイトカシミアの原毛は、カシミア山羊の「あごの裏」や「おなか」といった一部からしか取れない、なかなか希少性の高い原毛なんです。ジャケットやコートを仕立てたときに「ちょっと派手かな~」とは思ったんですが、ブリッラレーベルをご支持いただける服好きのお客様たちにはご理解いただけ、またご好評がいただけるのではないかと確信し、ラインナップしてみました。是非、店頭で触ってみてください。実際着てみると、思っていたほど派手さは無く「キャメル」のほうがむしろインパクトは強い感じです。


ブリッラ オリジナル アルスターコート
カラー:ライトベージュ、ミディアムグレー、ネイビー
サイズ:42~52
価格:¥200,000+税
商品番号:24-19-0248-015

ZEGNA素材 解説


19AWもBrilla per il gustoオリジナルスーツには様々な生地メーカーの超高級素材が使われています。その中から洋服好きの方ならだれもが憧れる素材、「エルメネジルド・ゼニア」を紹介します。袖についた生地ネームを見ると、それぞれ違うシリーズだということがわかると思いますが、それぞれが、どんな特徴を持っているかを簡単に説明します


<15 Micron 14 Micron >

光沢感のあるラグジュアリーな見た目とカシミアと間違えてしまうようなとろみのあるタッチ感をもった素材です。15μm=0.015mm という、気が遠くなるほど細く引かれた糸を紡いで織られたゼニアブランドの中でも最高級の素材です。

<Heritage >

1910年に誕生したゼニア社のアーカイブコレクションの中から、今回は1930年代のデザイン・糸使い・生地組織を再現復刻させたのがこのヘリテージです。当時は重量もあり重かった素材が、見た目はそのままに現代的に軽い着用感にアップデートされています。

<ELECTA>

生地のウエイトが軽くしなやかな素材が増えていく中、しっかりとした手持ち感と生地の表面をガスで焼き、クリアに仕上げることで高級感のある光沢を表現している、ゼニアブランドの中ではしっかりとした英国的な雰囲気に仕上がる世界中でロングセラーになっている素材です。


その最高級の素材を、国内最高峰の技術を持った「リングヂャケットさま」の縫製で作り上げています。どの素材も着る方を必ず満足させてくれる最高級の一着に仕上がっていると自負しております。本水牛のホーンボタン・手仕上げのボタンホールも自慢のディテールです。

2020春夏スタートしました

こんにちは無藤です。ようやく春夏商品が本格的に動き出したと思ったら、2020春夏企画がスタートしました。次のシーズンは店舗スタッフ達からの要望を形にしようと張り切っております。




ご期待ください。だいぶ先ですが・・・

こだわりのバスクシャツ

こんにちは無藤です。すっかり春らしくなって、Tシャツ1枚でも過ごせるよう気になりました。今日ご紹介したいものは「こだわり」がぎっちりと詰まったAUBERGE製フレンチボーダーバスクシャツです。



価格:¥23,000+税
商品番号:24-14-0030-608

「パリの大スター セルジュ・ゲーンズブール」と「大女優 ジェーン・バーキン」の間に生まれた「シャルロット・ゲーンズブール」が14歳の時に主演をつとめた「なまいきシャルロット」で着ている7分丈のバスクシャツを80年代のパリらしいちょっとゆったりとしたシルエットを雰囲気よく仕上げています。素材についても超高級な「スビンコットン」を使っています。スビンコットンというのは、インドの高級超長綿とシーアイランドコットンを交配させて作り出された高級超長綿です。それを「度詰め」といって密度を詰めて織っています。そうすることで、しっかりした男らしい顔つきに仕上げています。


そして、ボートネックの襟の仕立てが最も重要な点です。本来ボートネックシャツの襟の作りはロックミシンをかけて、内側に織り込んでミシンでたたくというのが一般的ですが、そのようなつくりだと着ているうちに伸びてしまいます。男性が一枚でボートネックを着た時に男っぽく見えないのは、この襟が伸びてしまう事で、着た時に鎖骨が見えてしまい、何となく女性っぽく見えてしまうというのが原因なのです。そのため、このティーシャツでは、襟の内側に表生地と同じ「スビンコットン」で作った伸び止めテープを付けています。これにより新しいときとほぼ変わらずにいつまでも着る事が出来るのです。シャツロット・ゲーンズブールが実際に映画で着ているシーンは「なまいきシャルロット」と検索すれば出てきます。だいぶゆったり目にこのバスクシャツを着て、股上の深めのジーンズにインして着ています。私はこのことを知りつつも普通にアウトで着たいですね。(笑) いかがでしょうか、今年の夏にかなりいけてると思いますよ。


991 天才が創るニットジャケット

こんにちは、無藤です。やはり、天才が考える事は凄い!凄すぎる。今シーズンも991ブランドの佐藤社長が創ったニットジャケットが最高なんです。このところ、メンズ市場がスポーティーになってきたという事と春夏シーズンのクールビズが定着してきたこともあり、色々なブランドからニットジャケットがコレクションされるようになりました。どれも、「軽く・コンフォータブル」でこの時期にはとても使い勝手の良いアイテムだと思います。そのニットジャケットも天才佐藤社長の手にかかると、びっくりさせられるような一品に仕上がります。


991 / Jamur 2ボタン ニットジャケット
価格:¥68,000+税
商品番号:24-16-1157-457

ご覧ください。縫い代が全くありません。これは、「ホールガーメント製法」という一着をまるごと編んでいくという製法で作られています。それにより、肌触りが良く軽い着心地に仕上がっています。また、素材も強く撚った「強撚コットン糸」を使い、表面に「和紙」をブレンドしたリネン糸を編み込んで作られた特別なニットなんです。なぜ「和紙」をブレンドしたかというところに、この素材がものすごく考えられて作られたという事がわかります。日本の夏は、高温多湿です。それを考えた上で、吸湿・吸水効果を計算してのブレンドだという事です。こんなこと誰も考えませんよね。


もう1つ、このニットの凄い点があります。通常は、ニットは縦方向に編んでいくものなのですが、このニットはあえて横方向に編んで成型しています。これにも重要な理由があります。ニットジャケットは、何回か着ているうちに縦方向に伸びてきますよね。その「縦伸び」を防止するために、横に編んでいくという製法で作られています。また、ニットジャケットならではのコンフォータブルな着用感を損なわないように、横方向には適度に伸びるように計算されています。


いつも「991」のコレクションを見ながら佐藤社長のニットに対する情熱と熱い思いを聞かされると、こんなすごいニットは世界中探しても絶対無いなと強く思わされます。出来たら、この佐藤社長から伺う熱いお話をそのままスタッフたちに感じて貰い、スタッフ達からお客様方に「なぜ、ビームスとして991ブランドをラインナップしているのか」という事がお伝えできれば最高なのですが、それがもどかしいところでもあります。そして、佐藤社長が作り出すニットの凄さを感じているのは、どうやら私だけではなく、世界中の目利きといわれるバイヤー達も同意見のようで、佐藤繊維様の素材は世界中から引く手あまただそうです。これには納得です。これからのシーズンに向けて、着やすいジャケットをお探しの皆様、是非、このニットジャケットをお勧めいたします。 ネイビーの他に、ベージュもございます。


無藤の想い(スーツ生地へのこだわり)

こんにちは無藤です。 先週末に冬物と春夏物の入れ替えが完了して、すっかり春モードとなりました。店頭もとても華やかで、見ていてとても楽しいです。ブリッラオリジナルの春夏物スーツジャケットも店頭に揃ったところで、店舗でスタッフから、「無藤さんはブリッラ ペル イル グストオリジナルのスーツ生地を選ぶとき、どんなイメージで決めているのですか」というブログネタにピッタリの質問を受けました。そこで、今回、ブリッラ ペル イル グストのスーツジャケットをお気に召していただいているお客様やスタッフ達に私がどのような人物像や雰囲気をイメージして生地を選んでいるのかという事をブログに書こうと思います。


Brilla per il gusto / DORMEUIL モヘヤウール 3ボタンスーツ
価格:¥130,000+税
商品番号:24-17-0615-015

画像のスーツはブリッラ ペル イル グストのオリジナルスーツの中でも、絶大な人気をいただいておりますドーメル スーパーブリオという独特の光沢感を持つモヘアウールです。ドーメル社自体はフランスの会社ですが、ドーメル社の生地は、英国で紡績されています。いわゆるハリ腰のあるモヘアウールで、夏の暑いさなかでも清涼感が感じられる清潔感のあるビジネスマン像を意識しています。くび筋から流れる汗さえもキラキラ光る男の色気と感じさせてしまうくらい、クリーンでさわやかな印象に見えるという事を、私は英国紡績のスーツ素材に求めています。




Brilla per il gusto / ダブルストライプ クレリック ワイドカラーシャツ
価格:¥15,000+税
商品番号:24-11-1696-107


清涼感を感じさせるVゾーンを作ると、英国素材の雰囲気が生きてくると思います。写真では、クレリックシャツにパープルのペイズリータイと少し派手目にコーディネートしていますが、白無地シャツがモヘアの素材感を一番引き立たせると思います。何となく少しカッチリ目にコーディネートしたいのが、英国素材です。




Brilla per il gusto / E.Zegna COOL EFFECT ネイビーソリッド 3ボタンスーツ
価格:¥110,000+税
商品番号:24-17-0618-015

Brilla per il gusto / CERRUTI 3ミックスソリッド 3ボタンスーツ
価格:¥100,000+税
商品番号:24-17-0616-015

Brilla per il gusto / Loro Piana ウールシルク ソラーロ 6ボタンダブルスーツ
価格:¥150,000+税
商品番号:24-17-0634-015

こちらはかわりまして、イタリア紡績の素材の数々。ロロ ピアーナ・ゼニア・チェルッティといった皆様がご存知の有名生地メーカー達です。イタリア生地の特徴は、光沢感としなやかさです。この写真にあるチェルッティ社の生地はモヘア混です。モヘア特有の上品な光沢感はありますが、生地はあまり腰が無くしなやかで柔らかなドレープが出るチョット色気の強い素材です。イタリア素材に求めるのは、ズバリ、この大人の色気が強く感じられる艶っぽさです。



GUY ROVER / ロンドンストライプ ラウンドタブカラーシャツ
価格:¥21,000+税
商品番号:24-11-1623-531

Vゾーンも色目使いで艶っぽく華やかにするのが似合います。女性目線できれいに見えるというのが重要になってきます。ただし、スーツ生地がしなやかで艶っぽいだけに、Vゾーンをキメキメに作り過ぎてしまうと「夜の人」になってしまうので、色目を使いながらも抑えるのがキモです。いかがですか、ブリッラ ペル イル グストのオリジナルスーツ生地のチョイスには、こんな二つのテイストがイメージされていたんです。ただし、英国的スーツスタイルもイタリアンスーツスタイルもブリッラ ペル イル グストのスーツ素材には、大人の色気や上質感といったテーマは欠かさずに盛り込んでいます。ブリッラ ペル イル グストのスーツに袖を通していただければ、間違いなく「素敵」「カッコいい」といわれることには自信を持っておりますので、是非ともお試し下さい。

カラフルシーズン

こんにちは無藤です。ようやく暖かくなってきて、街でもコットンやナイロンなどの薄手のコートを着ている人が目につくようになってきました。BEAMSの店頭商品もすべて春夏商品となり、気分一新といったところです。今年の春夏で注目していただきたいのは、「明るくて綺麗な色目」がかなり出て来ているという事です。


BOLZONELLA / 別注 カラーオックスフォード ボタンダウンシャツ
価格:¥24,000+税
商品番号:24-11-1580-395

BOLZONELLA / デニム オーバーダイ ボタンダウンシャツ
価格:¥26,000+税
商品番号:24-11-1581-395

BAGUTTA / コットンリネン カラーストライプ レギュラーカラーシャツ
価格:¥24,000+税
商品番号:24-11-1604-248

BAGUTTA / ジャカードストライプ レギュラーカラーシャツ
価格:¥26,000+税
商品番号:24-11-1605-248

BAGUTTA / コットンリネン ストライプ レギュラーカラーシャツ
価格:¥24,000+税
商品番号:24-11-1606-248

BOLZONELLA / ボールドストライプ ボタンダウンシャツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-11-1462-395

BOLZONELLA / バッファローチェック レギュラーカラーシャツ
価格:¥24,000+税
商品番号:24-11-1587-395

今年らしい新しく感じられる色目としては、グリーン・イエロー・ピンク・パープルといったところでしょうか。ジャケットやブルゾンのインナー、ニットとのレイヤードなど、今シーズンは華やかな雰囲気になりそうです。全身コーディネートに様々な色を使える「お洒落の達人」は別として、私たちはどこかに色目を加えるといった「差し色づかい」が上品に見えて大人っぽいこなしに見えると思います。


JOHN SMEDLEY / 30ゲージポロシャツ
価格:¥26,000+税
商品番号:21-02-0084-337


ジョンスメドレーも今年はきれいなカラーバリエーションです。いつもはベーシックカラーの買い替えが目立つアイテムですが、今シーズンは、何色か新鮮なカラーを加えてみてはいかがでしょうか。下から二番目に重ねてある「マスタードイエロー」は特にお勧めです。いつも来ているベーシックカラーのジャケットのインナーに入れると、それだけで本当に新しく見え、トレンド感が湧き出る色です。いかがでしょうか。どうぞ今シーズンはきれいな色目をお試しください。ほとんどのアイテムに色々な色が登場していて、店内がとても楽しく感じますよ。ご来店お待ちしております。



<ラルコバレーノ>スマートキーって?

こんにちは無藤です。

自動車産業の技術の進歩ってものすごいですよね。自分が車を持っていないペーパードライバーなので、その存在をよく知らなかったんですが、「スマートキー」っていうキーがあるんですね。少し前に店舗スタッフから、「お客様からスマートキーケースはありますかという問い合わせが良くあります」という商品要望をもらいました。その時は、スマートキー???と良くわからなかったので、オフィスに戻り検索したところ、そのキーを持っているだけで、ドアロックの開閉からエンジンスタートまで出来てしまうすごいキーだという事がわかりました。また、それが今やほとんどのハイグレード車種に標準装備されているという事も知り、またまた驚き、それならば、Brilla per il gustoならではの、大人の色気を感じさせるスマートキーケースを作る事にしました。


L'arcobaleno / クロコダイル スマート キーケース
価格:¥20,000+税
商品番号:24-64-0052-914

まずは製作メーカーの選定です。私のイメージで、「車 = 大人 = ラグジュアリー」というイメージがあるので、やはり、リッチな雰囲気と艶っぽさが感じられるものにしようと考えたところ、上質で品の良い革製品を作らせたら、イタリアでも右に出るものはないと思っているラルコバレーノが思いつき、すぐに依頼する事にしました。



ラグジュアリーなイメージといえば、やはり素材はクロコダイルですよね。ほかの革素材と比べると断然エレガントで大人の色気があふれていると思います。商品企画より数か月たった最近、ようやくスマートキーケースが入荷してきました。すると今度は別の店舗スタッフより、「このキーホルダーどうやって使うんですか?」という質問があり、こういうものを知らなかったのは自分だけではなかったんだと内心ホッとし、そのスタッフに今や車はスマートキーでドアロックの開閉ができるという事を話し、それを入れるためのケースなんだよと教えてあげました。(笑)


スマートキーだけにとどまらず、外側にキーリングを付けキーホルダーとしての機能も持たせ、「万能スマートキーホルダー」の完成です。こんなキーケースでドアロックの開閉なんてカッコいいと思いませんか。なんかすごくセクシーな大人を想像してしまいます。あっ、ポケットにいれたままでもドアロックの開閉は出来てしまうんですよね。でも、あえて演出として見せてほしいそんな良い出来栄えです。女性ドライバーの方もいかがでしょうか。是非、店舗でご覧になってみてください。ラグジュアリーな雰囲気といったのがよくおわかり頂けると思います。公式オンラインショップでも販売しております。

パーティージャケット

こんにちは 無藤です。

10月・11月というのは、一年を通して結婚式が一番多いブライダルハイシーズンだという事はご存知でしたでしょうか。どうやら、気候も涼しくなり過ごしやすいという事、味覚の秋という事で食べるものがおいしいという事、そして、祭日が多いため予定が立てやすいという事からそう言われているんだそうです。そのためこれからのシーズン、結婚式へのご招待や二次会のパーティーに誘われる機会も増えるんじゃないでしょうか。


Brilla per il gusto / ブラックウォッチ ディナージャケット
価格:¥52,000+税
商品番号:24-16-1144-015

Brilla per il gusto / シャークスキン ディナージャケット
価格:¥55,000+税
商品番号:24-16-1146-015

ご友人の二次会パーティは、ある意味同窓会のようなもの。毎日一緒にいた仲良しのお友達や、ちょっと恋焦がれていたクラスメートの女の子なんかに久しぶりに会う機会となるので主役そっちのけでワクワクしてしまうのではないでしょうか。そうなるとチョットでもかっこつけた自分でみんなに会いたいと思うのは男性として当然の発想だと思います。でも、TPOを考えると、あまりカジュアルじゃ子供っぽいし、スーツにタイドアップじゃビジネススタイルっぽいしと、パーティにちょうど良いジャケットってなかなかないんですよね。そこで、ブリッラ・ペル・イル・グストレーベルで、オリジナルのパーティージャケットを作りました。もちろん、製作をお願いしたのは、日本が誇る(株)リングヂャケット様です。


GRAN SASSO / 別注 12ゲージ モックネックニット
価格:¥22,000+税
商品番号:24-15-0050-343

GRAN SASSO / 12ゲージ タートルネックニット
価格:¥22,000+税
商品番号:24-15-0082-343

Brilla per il gusto / サテンピンドット ネクタイ
価格:¥5,500+税
商品番号:24-44-1546-107

Brilla per il gusto / シルクシフォンチーフ
価格:¥3,800+税
商品番号:24-47-0219-107

パーティスタイルというのは、モーニングコートやタキシードといった正式なルールのあるスタイルから、このパーティージャケットのようにルールなど気にせず自由に着こなせるものまで色々とありますが、このジャケットの着こなしのポイントは、ずばり「個性を出す」ことだと思います。画像のように、きちっとドレスシャツにブラックボウでドレッシーに見せるのも良いですし、あえてシャンブレーシャツなどで、ドレスダウンしてパーティカジュアルといった着こなしもまた良いと思います。もちろんモックネックやタートルネックといったカジュアルスタイルも、上品なリラックス感が出てこれもまた良いですね。


GERMANO / 2プリーツ サイドアジャスター サキソニースラックス
価格:¥28,000+税
商品番号:21-23-0583-081

JACOB COHEN / PW688 リジッドデニム
価格:¥39,000+税
商品番号:24-21-0143-210

ボトムスも、ドレッシーに行くのかデニムなどでカジュアルに見せるのかが個性の見せ所です。このジャケット単体がすでに十分にパーティ要素を含んだ大人っぽい雰囲気になっていますので、シャンブレーシャツやジーンズなどをコーディネートに持ってきても、場違いなカジュアルスタイルになってしまう事は決してありませんので、ご心配無用です。むしろ、パーティジャケットにジーンズをコーディネートするなんて言うのは、上級者的なおしゃれに見えるのではないでしょうか。イメージしてみてください、メタル釦ブレザーにジーンズというコーディネートは皆さんされますよね。それと同じだと思っていただけれは良いと思います。とても簡単でカッコいいんです。


BEAMS F / パテントプレーントウ
価格:¥37,000+税
商品番号:21-32-0056-302

POLPETTA / 別注 ビットローファー
価格:¥36,000+税
商品番号:24-32-0030-506

Pantofola d’Oro / TSL20 レザースニーカー
価格:¥23,000+税
商品番号:24-31-0026-483

そして、足元を決めたら自分流パーティコーディネートの完成です。こんなジャケットが一着あると、パーティに参加するのにあれこれと悩まなくても自分流のスタイリングが簡単にできてしまうので、是非今シーズンの一着にいかがでしょうか。袖丈の調整は可能ですが、「今晩着たい!」「今週末にパーティがある」などのお急ぎのニーズにお応えできるように、袖のボタンはあえて付けてあります。あらためてお時間のある時にお持ちいただければ結構です。それとも、そのまま12月の忘年会シーズンに突入しヘビーローテーションとなるのか。(笑)

Brilla per il gusto / ピンストライプ ディナージャケット
価格:¥55,000+税
商品番号:24-16-1147-015

Brilla per il gusto / ハウンドトゥース ディナージャケット
価格:¥52,000+税
商品番号:24-16-1145-015

最初の柄以外にももう二色、全部で四色あります。上のハウンドトゥースとブラックウォッチは、カジュアルっぽくコーディネートするのに使いやすく、柔らかい印象に見えると思います。光沢感の強い下のストライプとシルバーシャークは、思いっきりキザな雰囲気で、ビシッと決まるのではないでしょうか。ご自分のお好きな雰囲気で、素材をお選びください。公式オンラインショップでも販売しております。

<991>日本の匠

こんにちは無藤です。

だいぶ空気が冷たくなってきて、さすがにTシャツ1枚では肌寒くなってきましたね。春夏シーズンに、ティーシャツにジャケットという楽なスタイルを覚えてしまい、自分のスタイルの定番となってしまいました。それなので、秋冬シーズンもクルーネックにジャケットというスタイルで行きたいと考えています。でも、ニットってTシャツと違い、着たらそのまま洗濯機というわけにはいかないので、ちょっと手間がかかります。でも、あるんです、ニットが持つ天然繊維の長所をちゃんと生かした楽々ケアのウォッシャブルニットが。


991 / RaYS 18ゲージ クルーネックニット
価格:¥26,000+税
商品番号:24-15-0167-457

それが、ニットの奇才佐藤正樹社長とその佐藤繊維(株)の精鋭部隊によって作られている「991(キューキューイチ)」という世界でもこの工場でしか作る事の出来ないニットです。


何がすごいのかといいますと、この糸は、ニットが本来持つ糸表面のうろこ状の「スケール」を生かした洗えるニットだというところにあります。「スケール」の役割は、温度や湿度に合わせて開いたり閉じたりすることで、温度湿度を糸自らが調節するという天然繊維ならではの機能です。しかし、「スケール」には、水に濡れると大きく開き、スケール同士が絡み合う事で縮みや堅くなる(フェルト化)してしまうという短所があります。そのため、従来からあるウォッシャブルニットと呼ばれている糸は、この「スケール」を薬品ですべてとかしてしまう事で、縮みやフェルト化しないように糸を加工します。言ってみれば、ウール糸が従来から持つ機能をすべて犠牲にして「洗える」ということを謳ったもので、ニットでありニットでない、そんなものでした。しかし、佐藤社長をはじめとする精鋭部隊は特殊な加工技術を開発し、ニットの機能を一切損なわない本当のウォッシャブルニットを作る事に成功したのです。


それが、この「991 RayS」シリーズです。これならば、数回着た後、ネットに入れて洗濯機で洗う事が出来るので、ケアが簡単ですし、何と言っても気楽に着られます。私のように、ジャケットとコーディネートしてもいいと思いますし、ブルソン・レザーウエアのインナーやコートにも似合ってしまう上品さを持っています。そしてこのRaYSの糸は、一般的に高級ウールといわれているエクストラファインメリノウールのさらに上を行く柔らかさとしなやかさを持ったスーパーファインメリノウールに特殊加工を施した糸なので、直接素肌に着てもチクチクしたりしません。


今シーズンお勧めのニットです。絶対にイイと思います。どうぞ店頭でご覧になってみてください。

公式オンラインショップでも販売しております。

ブリッラオリジナルの細かいこだわり

こんにちは無藤です。

だんだん気候も涼しくなってきて、秋冬物が着れる季節になってきました。ある日店舗に行ったときに、お客様とスタッフの会話が聞こえてきました。ブリッラのオリジナルスーツをご試着されているお客様が、「このボタン、何で出来てるの?」とのご質問にスタッフは即答できませんでした。これはもしかしたら、ブリッラのオリジナルスーツは付属部品にも強いこだわりを持って作っている事が、スタッフ達に浸透していないのかと思い、お客様方にお伝えするとともに、スタッフも再度確認をしてほしいです。


ブリッラのオリジナルスーツ&ジャケットに使われているボタンは、「水牛のホーン釦」です。これは、洋服をお好きな方ならご存知だと思いますが、ボタンの中の最高峰のものです。そして、ボタンを見ていただくとボタン留めの穴がものすごく小さいのがお分かり頂けると思います。これは、ナポリなどのサルトリアで使われているボタンをモチーフに作ったのですが、穴が小さいためボタン留め用のミシンが使えず「手縫いでないと取り付けられない」工場泣かせのボタンなんです。


さらに、ボタンホールについては、全て「手縫い仕上げ」です。せっかく最高峰のボタンを使った製品のボタンホールがミシン縫いでは服好きのお客様方をうならせることは出来ません。手縫いのボタンホールは、「先メス」といって、先にボタンホールの穴をあけた箇所を手縫いで仕上げていく技術ですが、ボタンホールが柔らかくほっそりと仕上がり、高級感が全然違います。これもまた、ミシン縫いより何倍も時間のかかる仕上げです。


最後にAMFステッチ、このステッチはミシンを使いますが、もの凄い低速でゆっくりと使わなければミシン糸が切れてしまう繊細なミシンなのですが、この様にゆっくりとステッチを打って行くことで、手縫いで入れたステッチのように、多少ばらついた、良い意味での不均等的な雰囲気を出す事が出来ます。いかがでしょうか、ブリッラのオリジナルスーツは、服地が高級というだけではなく、細かい部分にもこだわりを持って作っている事がお判りいただけたでしょうか。最後に、リングジャケット様、ブリッラオリジナルの仕立ての良い製品づくりに多大なご協力いただき感謝しております。