アメクラ顔のローファーが気分…(POLPETTA)

しかしこの猛暑もどこまで続くのやら…と言ったこのところですが、、、

夏バテ解消もそれぞれポジティブに捉えて乗り越えたいですね!

ちなみに私の夏バテ解消法と最近の寝不足(無類のサッカーフリーク)解消は、辛いカレーを食べ歩くことですかね…さすがに毎日とまではいきませんが、特にこの時期は尋常じゃないくらいのスパイスを欲する自分がいます。。。

カレー屋さんについてのレコメンドは改めて発信しましょうかね…


ちょっと連休中なので、話しがそれてスミマセン。。。


さて、今日は新展開のシューズのお話・・・

ご存知の<POLPETTA>製で、アメリカンクラシックタイプのストラップローファーになります。




POLPETTA / 別注 ストラップローファー
カラー:BROWN、BLACK
価格:¥36,000+税
商品番号:24-32-0058-506


2013年にデビューした日本の新鋭シューズブランド。ブランドネームになっているポルペッタとは、イタリア語でお団子を意味し、イタリアの漁師 がロープの端をまるでお団子のように美しくまとめた形がブランドアイコンになっています。コンセプトは足元を主役にした大人の遊べるファンタジーシュー ズ。コーディネートに個性を演出できる新しいフットウェアスタイルを提案をしています


作りについては細部までこだわり、試作も数回に渡り試行錯誤して製品化した渾身の完全別注モデルなのです。

足を入れた際、包み込む履き心地と程よいソールの返りがこちらのモカシンならではの醍醐味と言えます。



ゴールドのバックル金具は相当エレガントです。。。




よくバイヤーTAKADAも気に入って、ここ最近はよく履いていますね。





彼の場合、世界中のインスタグラマーから問い合わせが殺到しているとか、していないとか・・・

そして、私の場合はこの時期であればショーツに合わせてしまうイメージでしょうか…




昨年までであれば、タッセルローファーのような割りとしっかりしたタイプのモデルを合わせていましたが、今季はこのくらい軽めに履ける薄底でアメクラ顔のモカシンタイプがまさに気分。。。
私世代のアラフィフや、アラフォーの方でアメリカントラッドからファッションに入ってきた方なんかであれば、特に“刺さる”と思われるこのタイプ…

是非店頭でお試し下さい!


プチ情報:現在サイズによっては早くも店頭在庫が少なくなっているようですが、9月頭に追加入荷の予定がありますので、ご興味がある方は販売スタッフにお問い合わせ下さいませ。





KAMIYAMA

<polpetta>レトロモダン

こんにちは、前田 です。





本日は、NEW ITEM を紹介するにあたり

この方に登場してもらいました!





すっかりポージングにも慣れた?

<BEAMS F>アシスタントバイヤー 芹沢 です。



今回はそんな彼の足元に注目してみます。







POLPETTA / 別注 ストラップローファー
カラー:BROWN、BLACK
価格:¥36,000+税
商品番号:24-32-0058-506

新鋭シューズブランド<polpetta(ポルペッタ)>の、アメリカンクラシックを彷彿とさせるストラップローファーです。


木型や素材、そして金具の形状に至るまで、何度も修正を繰り返すことで完成した渾身作になります。







さきほどのブラウンに加え、ブラックもございます。







アッパーには、やわらかく、もっちりとした革質のカウレザーを採用しています。







通常の吊り込みとは逆に底部のパーツを下から引っ張り、甲のパーツをハンドソーンで縫い上げています。

足を包み込むようなフィッティングと、本底の返りの良さもポイントです◎







レトロなデザインを現代的にアップデートした1足、いかがでしょうか?


ブレザースタイルはもちろん、リゾートスタイルなど幅広く活躍しますよ!






それでは、皆様のご来店お待ちしております。



前田

18秋冬の雰囲気をご紹介…vol.2

梅雨明け宣言からの西日本の台風と、このところ変わりやすい天候に調子が上がらない今週ではありますが…

BEAMS各店では現在サマーセールを開催中ですので、盛夏モノをお探しになっている皆様のご来店を心よりお待ちしております。。。

さて、前回に引き続きまして、18秋冬シーズンの雰囲気をご紹介第2弾!


先ずはアウター関連・・・

古き良き時代からトラディショナル系ファッションがお好きな方には特に懐かしい…ダッフルコートです。


画像はインバーティア製ですが、サイズバランスも当時のルーズシルエットのものを採用しており、ゆったり着用するタイプです。



ブレザーにダッフルなんて、どこかトレンディードラマ全盛期を彷彿します…
ちなみに画像のオレンジは既に多数のご予約も承ってるとのこと・・・




細身や着丈を短くモディファイしているような仕様のモダンなタイプもBEAMS以外でも見受けられますが、今シーズンは本来のルーズなシルエットにて展開です。

私も25年前に購入した同モデルを実家の物置きから探してみようと思っております・・・


そして次は何と言っても、革モノです!




ラグジュアリーなボア付きムートンコートから、フライトジャケットをモチーフにしたタイプ・・・

後はライダースタイプとまさに全方位を網羅と言っても過言ではございません!

多種多様なレザーアウターにご期待下さい。



そしてニットですが、定番的なものに加え久しぶりにフェアアイル柄を中心としたパターンドニットを展開しています。

チルデンニット等も懐かしさ炸裂ですが、今見るとまた新鮮に映ります。。。



最後に、ラグジュアリーな素材を使いながらカジュアルなセットアップスタイルをお勧めしています。

動きやすさに加え、見栄え的にもサマになるセットアップは、昨今の大人カジュアルに外せないスタイルに定着している言えます。。。


まだまだご紹介したい2018秋冬のアイテムも多数あるのですが、それは追々リリースさせて頂きますのでお楽しみに。。。





KAMIYAMA


18秋冬の雰囲気をご紹介…vol.1

当然ながら梅雨真っ只中のこの時期ですが、今日みたいな晴れ間は有効に使いたいものですね…。


さて、既に優待セールなどをご利用頂いている方々には春夏アイテムのお買い物も最終ピークかと思われますが、店頭やonlineSHOPでお好みのアイテムを探してみて下さいね!


そして季節はこれから夏本番に向かっていきますが、意識の早い方はもう次の秋冬シーズンの傾向を気にされている方なんかもいらっしゃるかと思います。。。

そこでそんな気の早い方々に向けて、ここでは先日BEAMS社内で行われた媒体向けプレス内覧会の画像を基に、2018秋冬シーズンの雰囲気についてサラッと軽めにご紹介させて頂こうと思います。。。



先ずはメインディスプレイにも使われている”袖モノ”について・・・




ジャケット・スーツ・コートのそれぞれ3体どれも大柄グレンプレイドをフィーチャーです。。。

どのタイプも存在感のある大柄なチェックですが、モノトーンと言うところがかなり新鮮に映りますね。

続いての袖モノは・・・




コーデュロイやツィード等の肉感ある厚地の素材は、昨年から引き続きトレンドの部分です。

この野暮ったさに男らしさが凝縮されている部分があるのですが、あまり女子ウケは・・・



ジャケットに関しては、再ブレイクのネイビーブレザー以外にメタル釦を使用しているジャケットも増えています。

画像奥にはいつもながら豊富なチェック系が並んでおります。。。




各アイテムでタータンチェックが復活です、18秋冬シーズンで外せないトレンドの一つと言えそうです。。。

タータンでも取り分け画像の様なブラックウォッチ柄は、個人的にも元来好きなので、かなり注目しているアイテムです。




シャツなんかも結構ベタにタータン・タータンしていますが、私などは「また会えた」と言う懐かしさと安心感から、また手が出そうです。。。




本稿の最後に、<Brilla per il gusto>オリジナルで、生地がロロピアーナ社製カシミヤ100%のモデルをご紹介!

画像だと色味が少し分かり辛いのですが、かなり深めのパープルなんです。

これがまた渋めのイイ色なんですよね~…

もちろん、カシミヤ100%なので柔らかさや軽さなどは最早言う事がございません!

・・・と言ったように、先ずは袖モノ系を紹介させて頂きました。。。

次回はアウターやカジュアルスタイルも軽めにご紹介させてもらえればと思います。。。


お楽しみに・・・




KAMIYAMA



<TAGLIATORE>こばスタイリング10

こんばんは

ビームス 二子玉川の小林です。



PITI UOMO開催の影響で、SNS上ではファッショニスタのスナップで溢れかえっています。



世界のファッショニスタも良いですが...



私のスナップも見てやって下さい。



世界のファッショニスタの足下にも及びませんが、

こばのスナップ。参ります〜。





非常に落ち着いたシャドウチェックのジャケットに印象の強いペイズリータイを合わせました。




多色配色ですが、トーンを揃えてまとまって見えるように意識。




パンツは<Giabs ARCHIVIO>のイージーパンツ。

ドローコードは閉まってリラックスし過ぎない様に。




無地のアイテムにも勿論。柄×柄でもマッチしてしまうコチラのジャケット。

ご紹介が遅れて申し訳ありません。




<TAGLIATORE>シャドウチェックジャケット
カラー:BROWN
サイズ:42〜50
価格:¥96,000+税
商品番号:24-16-0159-248




<TAGLIATORE>の軽い仕立てのシャドウチェックジャケット。




この落ち着いたダークトーンの配色が非常に私好みです。





カジュアルなスタイルにも。


お仕事用としても、この生地でしたら問題ないですよね?






どんどん品薄になっていくこの時期。


ピンと来たら迷ってる時間はないですよー。



それではご来店お待ちしております。



ビームス 二子玉川 Men's dress staff









お好きなスタッフをタップして下さいね。





Instagramも是非ご覧下さい




ご試着、お取り置きもネットで簡単に。詳しくはコチラをチェック。


今時オトナのイージーセットアップ…

今日なんかは梅雨時期前の清々しい気候で、暑いながらも心地良かったですね。。。


しかしこれからのジメジメと不快なシーズンに向けて、個人的にもいつ頃までテーラードジャケットを着られるのか…と思っているところ。。。

一般的にも6月になったことでクールビズを推進される会社なども多く、スーツスタイルに対しても同様ではないでしょうか?


そんな中、現在<Brilla per il gusto>レーベルオリジナルでは、クールビズでも使え、出張や旅行等…様々なシーンにも使用できる“オトナのイージーセットアップ”をリリースしていますので、今回ご紹介させて頂こう思います。。。


全シリーズ素材はストレッチ混なので着心地は良く、適度に緩めのモデルなのでストレスなく着用できるタイプになっています。。。



こちらはネイビーですが、細かいチェックになっているタイプ…
白いポロシャツなんかと合わせたりすると、いわゆるクールビズにもすんなり使え、他にもかなり汎用性はありそうですね。

そして他のタイプもちょっとご紹介!




少し光沢があるソリッド2カラー…

オリーブとブラックです。






全型共通ですがジャケットはユルめのシェイプにし、着やすさを追求。。。




同様にパンツは今人気のディティールでもあり、抜群の穿きやすでも注目のウエストゴム入りドローコードのタイプ。。。


それぞれ単品としても着回しが効くのもこのシリーズのポイント!





最後はピンストライプのタイプ…

(若干クセ有り)




こんなカットソーと合わせるのも間違いないですよね!

インナーに白Tシャツでももちろん合いますが、抑えめトーンで落ち着いた印象に。。。



こちらのブランドネームが目印!
これからの時期にお勧めの…

<Brilla per il gusto>オリジナル、イージーセットアップにご注目下さい!




KAMIYAMA

店内一部SALE始まってます!

こんにちは。中井です。

暑くなってきましたね。ジャケットを着て歩いていたらもう汗ばみそうな気温です。最近春と秋がほぼ無いのでうんざりしてます。暑いのが大の苦手なんです、、、


話が変わりますが、5/24よりBEAMSでは店内一部SALEを開催中です。


ドレスフロアではジレ、アウターなどのアイテムがお手頃価格でお求めいただけます。


その中から、今すぐコーディネートに取り入れていただけるジレを何点かご紹介致します!

ご紹介したアイテムはブログ最後の紹介アイテムからご覧いただけます!

それでは早速!



まずはLARDINIのジレ。リネン混の生地は、夏場のジャケットスタイルに最適です。シングルとダブルがございます。




続いてGIANNETTOのジレ。シャツの上にサラっと着て頂くだけでコーディネートの幅がグッと広がります。





GIANNETTOのジレを使ってコーディネートを組んでみました。

シンプルになりがちな夏も、素材感1つでコーディネートが楽しくなりますね!こちらのコーディネートはジレ以外のアイテムは店内一部SALE対象外ですのでお気を付け下さい!


いかがでしたか?

ビームス 広島ではクールビズのアイテムも豊富にございます。

今回ご紹介したアイテム以外にも店内一部SALE対象商品ございますので、気になった方は是非店頭に足を運んで下さい!

それでは!


半袖ニットと言う選択…<ANDREA FENZI>

しかし今週もなかなか暑い感じでしたね…

たしか先週…この夏オトナの方にお勧めのTシャツ(FRUIT OF THE LOOM)をレコメンドしておきながら何ですが、、、

一つどうしてもお伝えしたかったことを思い出しましたので、ここで今季のトレンドアイテムでもある「半袖ニット」を改めてご紹介させて頂きたいと思います。。。


春夏のクルーネックニット(長袖)は各ブランドで毎シーズン展開しており、春先シーズンのお勧めアイテムとしてご紹介しています。
しかし、いくら素材がコットンやリネンとは言え日本の暑い夏場にはそぐわないこともあり、実際着用する期間が短めのいわゆる洒落モノアイテムと言ったイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。。。


そこで、そんな今季春夏シーズンに要注目されているのが、クルーネックニットの半袖バージョンなんです。




1962年イタリアBresciaで創業したDoratex社のANDREA FENZI。プロのスタッフによる継続的な探究とクリエイティビティに基づいており、最新技術に丁寧な職人技術を融合させ、多種多様な形、明るさ、色合いを形成。ソフトでさわり心地の良い高級感あるカシミヤやメリノ糸を使用したニットアイテムはその形状の細部にまでこだわりぬかれており、美しさと機能性がバランスよく両立されていると高い評価を得ています。

ここ数シーズンで飛躍的に認知度も上がってきた<ANDREA FENZI>ですが、今期は半袖クルーを展開しており、そちらが絶好調!!






素材感のあるジャケットとのコーディネイトにも、かなりしっくりくる印象ですね。

何よりこれぞオトナのジャケットスタイル…と言ったところでしょうか・・・






Brilla per il gustoレーベルディレクターのMUTOも今シーズンは同アイテムをよくコーディネイトに取り込んでいます。

着用のジャケット<ERNESTO>の素材感にもマッチしており、リッチな印象を与えてくれますね。。。

ちなみに画像のBLACKとNAVYの2色を所有しており、今期のジャケットスタイルには外せないアイテムになっているようです。。。

既にサイズによっては在庫が少なくなっている色サイズもあるようなのですが、ご興味を持って頂いた方は是非チェック頂けると幸いです。。。




KAMIYAMA

<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>お気軽ショーツ

ようやく、夏の気配が近づいて参りました。大通り公園でもイベントが始まっております。私の大好きな「ラーメンショー」も開催中でございます。そのついでに、札幌店にもお立ち寄り下さい。


こんにちは、札幌店 齊藤です。


本日は、「ラーメンショー」には負けじと5月17日から5月27日まで開催している<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>から、夏を感じさせるアイテムを御紹介致します。



昨年は、スウェットでしたが、今季は海を感じさせるトレッキングショーツが入荷しております。


<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>トレッキングショーツ

品番:24-25-0006-587

カラー:NATURAL、DARK BLUE

サイズ:XS~L

価格:¥12,000+税


コーデュロイというと、秋冬のイメージが強いと思います。しかし、細畝のサマーコーデュロイは丈夫で通気性が良い為西海岸のサーファー達にはお馴染みの生地でございます。



クロッチガゼット仕様なので、運動量が取り易く、お尻もスッキリとした見た目になります。



色味は、トップスが選べる2色でございます。他のアイテムを選ばない2色というのも嬉しい所です。



ウエストは、ゴムでウェビングベルト付なので、簡単に調整が効きます。本格的なトレッキングショーツのディテールはそのままにしております。ベルトの柄もしっかり「DEUS」の記載がございます。



フロントにもさり気無くブランドらしいロゴがついております。




バックポケットの片側は、スナップ釦になっており。デザイン性を感じさせるさり気無さも良いです。



街着の洒落たショーツは、この夏重宝するアイテムでございます。ぜひ、イベント期間中に御検討お願い致します。

もしよろしければ、フォローお気に入りも宜しくお願い致します。


アイテムページより試着申込サービスもございますので、ぜひ御利用下さいませ。※試着申込出来ない商品もございますので、御了承下さいませ。


フォトログも毎日更新しておりますので下記より御参照下さい。



スタイリングも毎日更新しておりますので下記より御参照下さい。



ラインナップ説明会

こんばんは

ビームス 二子玉川の小林です。




先日オフィスにてBrilla per il gustoレーベルの2018年秋冬ラインナップ説明会に参加してきました。




あの人気ブランドの新作や、話題の新ブランドに興味深々。(見切れてる美白王子は気になさらないで下さい。)




本日は、私が個人的に気になったアイテムをほんの少しだけご紹介します。



バイヤー高田が着用しているのは<CAPALBIO>のハンティングジャケット。




15年前全く同じアイテムをビームスで展開していて非常に人気があったとの事。




ビームス EX横浜久保田。


一度ブランドが無くなっていたそうですが、復活していて、今の気分にあったアイテムなのでバイイングに至りました。


スタッフの間でも話題でしたよ。




コチラは<ERNESTO>のローデンコート。

やはり英国的な流れが加速している事から、こんなコートが話題に。




ビームス ハウス丸の内久野。


上質なローデンクロスに可動域を確保したゆとりのあるシルエットとディテール。



背中のプリーツがエレガントなAラインを描きます。


コチラは新ブランド<991>

日本が世界に発信する最高の職人技。


EC課前田。


試行錯誤を重ね完成した極上の糸とパターン。

ニットジャケットとは思えないこの完成度には脱帽です。




一度、手にとってお試しになって頂きたいです。






他にも今シーズンの傾向を踏まえバイイングされたアイテムたち。




秋冬物のトレンドや洒落た着こなしを、しっかり勉強して皆様にご提案できるように準備しています。




しっかりご案内できるのは、もう少し先になりますが、来シーズンの<Brilla per il gusto>も非常に期待出来るラインナップです。



あの有名ブランドや、懐かしのブランドも。



2018年秋冬もご期待下さい。



それではご来店お待ちしております。





日々コーディネートを更新しています。

Tシャツ気分<FRUIT OF THE LOOM>

しかしこのところなんだか変に暑いですね…

梅雨時期前の爽やかな季節のはずが、若干湿度も高く不快な感じです。。。


と言う訳で・・・

こんな時期から重宝するのは、まさに今“大人が着るTシャツ”ではないでしょうか!


そこでご紹介したいのが、<FRUIT OF THE LOOM>のカラーTシャツなんです。

ご覧のホワイトを含めた5色展開でシックなカラーリングが、我々大人が着るには程良い雰囲気とでも言いますか…

カジュアルアイテムの代表的なTシャツなのに、とても落ち着いた印象を与えてくれます。。。




1871年、アメリカはケンタッキー州でアンダーウェアのメーカーとしてスタート。“LOOM”とは「織機」を意味し、「織り機の結実、達成」という意味合いがブランド名には込められています。

元々はアメリカのアンダーウェアとして有名な同ブランドですが、今回のモデルは日本企画でメイドインジャパンとして素材にはインド産超長綿を使用し、素材の柔らかい風合を残しながら、着用時のサイズバランスにこだわった一品となります。




※このロゴも、アメカジ世代の我々には馴染み深いですよね…



身幅は少しゆったりめで、着丈も長すぎず短すぎずと言った絶妙バランス!



ちょっとお勧めなコーディネイトは、やはりカジュアルジャケットのインナーにさりげなく色目を利かす感じでしょうか・・・






一見ちょっと難しそうな上の2色(サーモン・マスタード)でも、ブラウン系のインナーに挿し色として使うと自然に馴染んだりします。。。

他にはベージュ系などに合わせても色的にはしっくりコーディネイトできそうですね。。。

夏場は勿論、今から重宝間違いなし<FRUIT OF THE LOOM>の”大人のTシャツ”を、是非お試し下さい!




KAMIYAMA



<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>ポップアップイベントの御案内

ここ数年話題のブランド<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>のポップアップイベントを開催致します。


日程は、5月17日~5月27日の間です。


今シーズン展開している商品を一斉にご覧になる事が出来るイベントとなっております。



<BEAMS(ビームス)>だけの別注品が多くを占めますので、他のセレクトショップではご覧になれない商品ばかりです。


個数に限りもございますが、ノベルティーも用意しております。



ぜひ、この機会にご覧くださいませ。お待ちしております。

T-JACKETモアバリ開催中!

絶好の好天からゴールデンウィークがスタートしましたね・・・

これだけ天気が良いと、行楽やショッピングでどこも盛り上がりそうな連休となりそうで何よりです。。。
現在BEAMS各店とオンラインショップでは、BEAMS CLUB会員様向けダブルポイントキャンペーンを開催中ですので、是非そちらもチェックしてみて下さい。

そして、そんなこの絶好のタイミングでまさに今季絶好調の<T-JACKET>より、ブランド初のモアバリエーションイベントを一部店舗とオンラインショップにて開催しています。。。



※撮影場所:BEAMS HOUSE 丸の内

イタリアの重衣料ブランド<TONELLO(トネッロ)>のカジュアルライン<T-JACKET(ティージャケット)>。テーラドジャケットをTシャツ感覚で手軽に楽しめることをコンセプトに製作。モードとクラシックを融合させたコレクションで新境地を開いています。

今回イベント用に普段では取扱いのないアイテムも展開いているのですが、一部ご紹介したいと思います。

T-JACKETファンは必見ですよ!




先ずはこの辺りのセットアップなんて如何でしょうか?

サッカー地の涼しげな素材なのでこれからの時期にピッタリですし、単品としてそれぞれでもコーディネイトを楽しめそうなイメージのタイプですね。



そして意外となかったプレーンなコットン地のこんなタイプもセットアップでスペシャルリリース!




他のカラーもちろんご用意しています。



ベージュやオリーブグリーンも間違いないところです。。。
それぞれストレッチが効いている素材なので伸縮性があり、非常に着やすいタイプになっています。

個性的なニット系のイメージが強い同ブランドですが、こんなシンプル素材でスペシャルリリースともなれば、お勧めせずにはいられません(笑)


そんな今回の<T-JACKET>モアバリエーションを、是非チェックしてみて下さい!





KAMIYAMA








足元を軽やかに

こんにちは。中井です。

日中は暖かくなってきましたね!ここからどんどん夏に向かっていくと考えたら暑いのが苦手な僕は気が滅入りますが、、、

足元を軽やかにすれば気分も変わるはずと思い、探してみました。




Paraboot CORAUX

品番:21-32-0134

カラー: BLANC,WHISKY,MARINE,-

サイズ:5〜9.5

¥27,000(+tax)


パラブーツのビーフロールローファー。アメリカンテイストのアイテムです。


ライニングを省いて一枚革で仕上げているので履き心地も軽やかで柔らかいです。スニーカー感覚で履いていただけます!





カラーリングも豊富。

色違いで揃えたくなってしまいます笑




写真手前2足

Don Quichosse 別注キャンバスエスパドリーユ

品番:21-31-0006

カラー: DENIM,BORDER

サイズ:40〜44

¥9,200(+tax)



写真真ん中2足

ART OF SOULE ストライプエスパドリーユ

品番:24-31-0003

カラー:GREY,D.BLUE

サイズ:39〜43

¥6,800(+tax)



写真奥1足

ART OF SOULE マルチカラーエスパドリーユ

品番:24-31-0004

カラー:WHITE×PIN×YEL

サイズ:39〜43

¥6,800(+tax)



足元を軽やかに見せてくれるメイドインフランスに拘ったエスパドリーユ。

カラー、素材も様々で、値段もリーズナブルなので何足か揃えて夏の足元を華やかにしてみてはいかがでしょうか。




いかがでしたか?

気温も上がってきたのでお出かけもしたくなる時期ですよね!お時間あれば是非ビームスに遊びに来てください!

それでは!



【お知らせ】

「ビームス アウトレット 広島」4月27日(金)ニューオープン


広島県初のアウトレット店舗となる「ビームス アウトレット 広島」が、広島市佐伯区の西風新都に新しくオープンする「THE OUTLETS HIROSHIMA」に、4月27日(金)にニューオープンします。


メンズ・ウィメンズ共に、デイリーユースなカジュアルウエアからビジネスシーンで活躍するアイテム、キッズ商品まで幅広く取り揃えます。雑貨や小物も充実したラインナップで、世代を問わずお楽しみいただけます。


また、「ビーム スアウトレット 広島」限定アイテムの販売やオープニングイベントもございます。


オープン日:2018年4月27日(金)

店舗名:ビームス アウトレット 広島

住所:広島県広島市佐伯区石内東4-1-1 THE OUTLETS HIROSHIMA グラウンドフロア

電話番号:082-961-6260

営業時間:10:00〜20:00


詳しくはこちらからご覧下さい。

http://www.beams.co.jp/news/910/




<Brilla per il gusto>こばスタイリング5

こんばんは小林です。



本日は珍しくスーツスタイル。



右方向に何かあるわけではありませんが、格好付けちゃってます。すみません。



ライトグレーのモヘアのスーツにブルー系のアイテムを合わせて涼しげなVゾーンに。



足下はスリップオン素足ばき。

モヘアのスーツならギリOKかなと。



生地のドレープが非常に綺麗なモヘアのスーツ。

少し変化のあるベーシックをお探しなら非常にオススメの逸品です。




<Brilla per il gusto>モヘア×ウールスーツ
カラー:GREY/BLACK/DARK BLUE/INDIGO/NAVY
サイズ:42〜52
価格:¥120,000+税
商品番号:24-17-0151-015




<Brilla per il gusto>のモヘア×ウールのスーツ。




生地はフランスの生地商<DORMEUIL>の最高級モヘアを使用したコレクション<SUPER BRIO>




モヘア特有の鈍い光沢感とハリのある生地。




<Brilla per il gusto>の立体的なシルエットと相まって非常に色気のあるスーツに。




しめちゃんは昨年の<DORMEUIL SUPER BRIO>のスーツを愛用しています。



本日は色気5割増しです。





パンツはワンプリーツ仕様でサルトリア感は、ちょい乗せ。




ネイビー系は、よりサルトリア強めの裏地です。色っぽい〜。




ヴィンテージ感のあるタイを合わせ、周りと差をつけたスーツスタイルに。




季節にあった色気のあるスーツは、いかががでしょうか。




スタイリング。なるべく笑顔で撮れる様に頑張ります。



それではご来店お待ちしております。




日々コーディネートを更新しています。


ビームス 二子玉川のショップブログも是非ご覧下さい。

Relax & Elegant

こんにちは。


前田 です。




ここ数日は、天候に恵まれ日中は外を歩いていると汗ばんでくる様な1日でしたね。


気温の上昇とともに、洋服欲もより季節感あるアイテムに気持ちが傾きます…!








ということで、今回はオフスタイルに是非取り入れていただきたい旬なアイテムたちをご紹介します。








GIANNETTO / シアサッカーストライプ 2ボタンジャケット
価格:¥42,000+税
商品番号:24-16-0029-272

BEAMS F / ニットポロシャツ(ITALY製)
価格:¥17,000+税
商品番号:21-02-0072-872

春夏の定番シアサッカー生地のジャケットにニットポロを合わせたシンプルなスタイル。アイテム数を絞ることで素材感が引き立ちます。






GIANNETTO / ホワイトジャカード 2ボタンジャケット
価格:¥42,000+税
商品番号:24-16-0018-272


FRUIT OF THE LOOM / クルーネックTシャツ
価格:¥6,000+税
商品番号:24-04-0160-156


BEAMS F / ペイズリープリント ネッカチーフ
価格:¥8,000+税
商品番号:21-45-0157-682

<FRUIT OF THE LOOM>のマスタードカラーのカットソーが、ホワイトジャケットに映えますね。カラーバリエーションも豊富なので個人的にも色違いで欲しいところです…!






BEAMS F/ Ferla ウィンドウペーン 3ボタンジャケット
価格:¥95,000+税
商品番号:21-16-1506-731

JOHN SMEDLEY / 30ゲージ ニットポロ
価格:¥26,000+税
商品番号:21-02-0032-337

COROA / ハニーカム ハンカチーフ
価格:¥2,200+税
商品番号:23-47-0026-544

こちらも最初にご紹介したスタイル同様、ジャケット&ポロシャツを使用したコーディネートです。首元にハンカチを巻き、ポロシャツの襟を出すことで、軽快感とエレガントさを演出します。






CIRCOLO1901 / ジャージー2ボタンジャケット
価格:¥49,000+税
商品番号:24-16-0042-272

Brilla per il gusto / ベーシック クルーネック Tシャツ
価格:¥6,000+税
商品番号:24-04-0109-262

COROA / ハニーカム ハンカチーフ
価格:¥2,200+税
商品番号:23-47-0026-544

CIRCOLO1901 / ジャージー1プリーツ イージーパンツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-23-0041-272

最後は、春夏シーズン特に人気のブランド<CIRCOLO1901>のセットアップスタイル。ジャージー素材を使用した着心地は快適そのものです◎

また、Tシャツの代わりにニットを合わせるとグッと大人らしい装いになりますよ。




今シーズンのキーワードでもある「リラックス」や「エレガント」を感じられるアイテムをいつもの装いに加えてみませんか?きっと気持ちも晴れやかになりますよ◎





それでは、皆様のご来店、ご利用お待ちしております。



前田

ドレスシャツもボタンダウンが気分…<LUIGI BORRELLI>

思えばそもそもアメカジからファッションに入った者として、着てきたシャツと言えば当然ながらボタンダウンが基本中の基本でした…。

我々の世代的にはブルックスブラザースやラルフローレンはもちろん、その他のファクトリー系ブランドのものも随分着てきましたし、きっとこれからも好きな物ってあまり変わらないので、アメ物っぽいボタンダウンはずっと着ていくんだろうなぁ…と、ふと思ったりしています。。。

しかし、時代は平成も30年…いつの時代も良い物は良いのですが、大人になるに連れてファッションも変化していくのは当然のこと、、、

そんな中イタリアのシャツブランドも、ここ数シーズンはちょっとアメリカのにおいを残しながらも、ブランドの特徴を打ち出すメーカーに注目が集まっているのは、個人的にも嬉しいところです。。。


少し長くなりましたが・・・

そのアメ物ボタンダウン好きの私でも、これは唸りました…ご存知ナポリの名工<LUIGI BORRELLI>より、別注のボタンダウンをご紹介です!



1957年ナポリにおいてシャツメーカーとして創業。シャツづくりの重要なポイントは手縫いで仕上げるなど、ナポリの伝統工芸によるハンドメイド仕立てと良質な素材使いによって、世界で最も有名なシャツブランドとして全世界のエグゼクティブを魅了しているキングオブシャツブランドです。

少々大きめで、若干開いた襟の型なのでワイドボタンダウン…と我々は称しています。。。

90年代にBEAMSでも展開していた襟型なのですが、ここ近年では全く製造をしていなかったタイプをBEAMSのリクエストで復刻してもらったモデルになります。

当時は”LUCA"と言う襟型でした。
デザイン上ボタンダウンですが、襟のボタンを外して着るとロールがキレイに出て、タイドアップでも襟の表情にアクセントが出るので、こなしのテクニックとしてお勧めのスタイルです。



タータンなどは懐かしいですが、ニットタイで合わせて着るとまた新鮮味がありますね。

今季再ブレイクのネイビーブレザーと合わせたいです。。。



当然ながら無地は定番として展開していますので、こちらもお勧めのタイプです。



BEAMSクリエイティブディレクターである中村の冠が付いた襟型になっています。

数十年ぶりに復刻するにあたり、本国のボレッリ社に当時のパターンが無かった為に中村の私物を基に数回のサンプリングの後、やっと製品化されたと言うストーリーが背景にあった為、恐らくこのモデル名になったのでしょう。。。

※その辺りは中村のブログでも一度紹介されています。

ELEMENTS OF STYLE
https://ameblo.jp/beams-class/entry-12317174725.html

そんなこだわりの<LUIGI BORRELLI>別注ボタンダウンシャツ、、、アメ物を経験してきた大人の方にも是非試して頂きたい一品です。。。





KAMIYAMA



大人の夏シャツと言えば…<GIANNETTO>モアバリエーション開催中

しかし昨日の寒の戻りには寒さに震えましたが…寒さ暑さを繰り返して、いつも気がつけば夏到来と言ったパターンが多いですよね。

個人的には花粉(ヒノキ?)をどうにかしてしてほしい、、、そんなこの頃です。


さて、夏シャツの代名詞(?)今季も絶好調の<GIANNETTO>ですが、現在一部の店舗にてモアバリエーションイベントを開催しています。


イベント開催店舗であるBEAMS 二子玉川店を視察してきましたので、写真多目でご紹介させて頂きます。




2008年からカミチェリア・サンフォート社が展開する南イタリアの新鋭シャツブランド。袖を後付けする立体的な仕立てや鳥の足に似たボタンの縫い方(ザンパテ・グリアート)などを得意とするイタリアンシャツの伝統技術をベースとしながらも、南イタリアの陽気さなど港町らしさを表現したコレクションを展開する。
開催期間
2018年4月6日(金)〜4月15日(日)
開催店舗
ビームス 二子玉川 ビームス 名古屋 ビームス 広島 公式オンラインショップ






通常の展開ラインに加え、イベント用に用意したシャツブルゾンタイプなどもラインナップ!
見ごたえのある内容になっております。。。



こちらは畳んでいますが、デニムのGジャン型シャツブルゾン…みたいなモデルで、イベントのみの展開でご紹介しております。

裾出しで着るタイプですね!




素材違いのタイプです。

こちらも洗い込むほどに雰囲気が出そうなコットンのタイプです。

特にブラウンなどは大人らしい雰囲気で着こなして頂きたいですね。



デニムのワークタイプのシャツブルゾンです。

アメリカンテイスト満載のタイプと言っても過言ではないモデルですね。。。


ベージュにネイビーは外せないですよね!

抜群にコーディネイトしやすいタイプだと思います。。。



レーベルディレクターのMUTOもレイアウトと商品をくまなくチェック!

久しぶりのイベントなので、チカラを入れて取り組んでおります!

特にこれからの時期すぐにでも着られるものから、夏場に重宝するであろうリネンシリーズなどなど豊富に取り揃えておりますので、ご興味のある方は開催各店舗又は、BEAMS online SHOPをご利用下さい。。。







KAMIYAMA



<GRAN SASSO>アニキ降臨13

こんばんは

ビームス 二子玉川の小林です。



早速ですが本日のアニキです。


本日は天気が良いので身軽な装い。

身軽なのに決まっちゃうんです。




フレンチアイビーテイストを取り入れたカジュアルスタイル。

ダークトーンでまとめつつ、アイテムで軽さを出しています。




自分のスタイルに、今季的なテイストを取り入れるのがアニキのスタイル。

ボーダーのネッカチーフでフレンチテイストをプラス。




ワントーンのコーディネートではカットソーをレイヤリングしてセパレートカラーを加えるのが効果的です。

ホワイトのセパレートカラーは、全体を引き締めつつ軽快な印象にしてくれます。



パンツは以前爆発的な人気を誇った<BERNARD ZINS>

当時はモンクストラップをよく合わせていた様ですが、より軽快にスリップオンをチョイス。




ジャケットは<BOGLIOLI>のアンコンモデル"DOVER"ベースのダブルジャケット。

ネイビージャケット沢山持ってますがテイストによって使い分けます。



でも1番良い仕事をしてるのはこのアイテムでは無いでしょうか。




<GRAN SASSO>クルーネックニット
カラー:WHITE/BLACK/WINE/BLUE/NAVY
サイズ:42〜50
価格:¥19,000+税
商品番号:24-04-0007-343




<GRAN SASSO>のショートスリーブクルーネックニットです。

春夏のジャケットスタイルでは欠かせないアイテムです。




スリットが入る絶妙な長さの着丈。

パンツから出しても、パンツに入れてもサマになります。




豊富なカラーバリエーションで、アニキの様に同系色で馴染ませたり




アクセントカラーにしたり、様々なコーディネートで活躍します。






過去のトレンドを踏襲しつつ、現代的なエッセンスを加えるアニキのスタイリング。




夏のアニキもステキです。






それではご来店お待ちしております。


小林




日々コーディネートを更新しています。


ビームス 二子玉川のショップブログも是非ご覧下さい。

その目線はアジアを席巻・・・<COLONY CLOTHING>

ここ何日かの陽気で春を通り越して初夏の雰囲気を感じた今週・・・

気が付けばもう3月も終わりで、来週からは新年度がスタートする清々しい季節ですね。。。


今週も店頭は新規商品の大量リリースがあり、充実のラインナップでお客様をお迎えしております。


そんな中、ここ数シーズンBEAMSスタッフを中心に盛り上がっているブランド<COLONY CLOTHING>から、新作が登場です。


思えばちょうど昨年このくらいの時期にも、こちらのブログでご紹介させて頂いたこともありました。


アジアの優しい風・・・<COLONY CLOTHING>
http://www.beams.co.jp/blog/brilla_per_il_gusto/6483/



※バイヤーTAKADAは現地(シンガポール)ロケです。


恥ずかしながら私は未だシンガポールに行ったことがないのですが、今回SHOPの周年記念で初めて現地を訪れたTAKADAに話を聞いたところ、人種や言語、ファッションやカルチャーに至るまで、全てがインターナショナルで刺激的な場所だったと言うことでした。。。

東京とはまた違った、アジアのメトロポリタンと言ったところでしょうか・・・
<COLONY CLOTHING>SHOPディレクター兼デザイナーのKOZOさんは、BEAMSの卒業生ですが、今や現地のファッション界でもその活動は多岐に渡って活躍しているとの事で、今回本人に会い実際現地の雰囲気を肌に触れ、大変良い刺激を受けて戻ってきた様子でした。



そして今季展開のこちら・・・

このブランドと言えばの、セットアップスーツ。。。

こちらはウールxポリエステル素材でシワになりにくく、今季注目のジェットセッタースタイルと言うことで、移動中はもちろん、普段でも程よいゆとりが大人のリラックスムードを一層盛り立てます。。。


※ここでプレスのYASUTAKEも登場…


こちらは定番コーチジャケットとのセットアップ!



単品づつでもコーディネイトしやすいタイプですよね。

画像では分かり辛いですが、生地は表面ヘリンボーンのソラーロ生地と言う、これまた玄人好みの凝ったモデル!

やや緩めのシルエットに大人の余裕が感じられるのも、こちらのブランド”らしさ”が前面に出ているのかと思うところです。。。

是非、この絶妙なフィット感をお試し下さい。。。




KAMIYAMA